とろ~り♡とろけるチーズ♪簡単で美味しい!活用レシピ一挙11選

スポンサーリンク

味にクセが無くて、トッピングにとても使いやすい「とろけるチーズ」。洋食はもちろん、お味噌やお醤油など日本の発酵食品との相性もバッチリです。もっといろんな料理に使いたい、でも、結局いつも同じ使い方になっちゃう、という人のために、とろけるチーズのとっても簡単な活用レシピ11選を紹介します!

とろけるチーズの美味しい使い方レシピ

味にクセが無くて、色々なお料理に使える「とろけるチーズ」は、私たちの定番トッピング材の1つといっても過言でありません。チーズにはカルシウムが多く含まれ、その吸収率も他の食品に比べると高いそうで栄養価も素晴らしいです。

また、ビタミンAやビタミンB2が豊富に含まれているので、美肌効果もあるといわれています。いつものお料理にトッピングするだけで、味もボリューム感もグンとあがりますよね。とろけるチーズは洋食だけでなく、お味噌やお醤油など日本の発酵食品との相性もバッチリなので、活用方法はとても豊富です。残った時の参考にもなる、とろけるチーズを使ったメニューを紹介します。

スポンサーリンク

残ったとろけるチーズの活用料理のレシピ4選

賞味期限が迫ったチーズが冷蔵庫の奥の方にあった!なんてコトありませんか?チーズを使うメニューのレパートリーが多ければ、その日の夕飯のメニューにすぐに使えます。

とろけるチーズのライスコロッケ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/7124/recipe/10898

■作り方
1.お冷ご飯に塩コショウ、ケチャップ、イタリアンハーブを混ぜます。
2.とけるチーズを中に入れてご飯を丸めます。
3.小麦粉、卵、パン粉をつけて油で揚げたらで出来上がりです。

中からとろ〜りと出てくるチーズがとっても美味しいライスコロッケです。一口サイズの大きさで、パクパク食べちゃえます。柔らかいご飯よりも、ちょっと水分の足りないくらいのご飯で作ると丸めやすいです。冷凍ご飯などを利用すると良いです。

とろけるチーズ餃子

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10454/blog/13596468

■作り方
1.チーズは細長くなるように半分に切り、2枚を1組とします。餃子の皮に大葉、チーズを順にのせ巻いていき、皮の縁に水少々をつけ、巻き終わりをしっかり付けます。
2.餃子の皮にチーズをのせ、カレーパウダーをしっかりめに振りかけ、1と同じように巻いていきます。
3.フライパンに油を熱し中火で全体を色良く焼き、チーズがとろけたら器に取り出して熱いうちに塩少々を振って出来上がりです。

2種類のチーズ巻き餃子です。カレーの風味が移らないように 先にカレー粉入りの方から焼いていきます。チーズはお好みの種類のチーズを使いましょう。冷凍保存しておけば、おやつやおつまみにすぐ活用できて便利です。

とろけるチーズのキムチチヂミ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/122460/blog/14465735

■作り方
1.ボールに生地となる材料、キムチとニラも入れてよく混ぜます。
2.フライパンに、ごま油を敷き、蓋して中火約2分、ひっくり返しゴマ油を大さじ1鍋端から追加して焼きます。
3.食べやすくカットして器に盛り、お好みのタレを添えます。

晩ごはんやおつまみの一品にもなります。豆腐を生地に練りこんでいるため、水も使わず粉類が少なく体に良いのが嬉しいですね。チーズ好きにたまらない、周りはカリっ!中はとろ~りモチモチふわふわ。女子会にもおすすめです。

とろけるチーズの卵焼き

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/130964/blog/14898813

■作り方
1.卵は溶いて、貝割れ大根は食べやすい大きさに切ります。
2.フライパンに油をひき、卵を流しいれ、外側が固まってきたら、チーズ、貝割れ大根、塩コショウを加え巻いて、出来上がりです。

とろけるチーズが入るだけで、シンプルな卵焼きもボリューミーに変身します。しかも、チーズと卵で必須アミノ酸、必須脂肪酸など高い栄養素も摂れちゃいます。あと1品という晩ご飯のおかずにも使えます。

とろけるチーズでヘルシーレシピ4選

とろけるチーズはお野菜やお豆腐などヘルシー食材とも相性がよく、チーズのコクで、カロリーの割に満足感を得られます。あっさりしながらも、物足りない感がない仕上がりになります。

夏野菜のヘルシーお好み焼き

■材料 (4人分)
ナス(一口大の乱切り)3本分
ミニトマト(2等分に切る)16個
ズッキーニ(一口大の乱切り)1本分
じゃがいも(一口大に切る)2個
お好み焼き粉200g
卵2個
水1・3/4カップ
チーズ50g
お好み焼きソースお好みで
マヨネーズお好みで
青のりお好みで

■作り方
1.じゃがいもは串がすっと通るまで塩ゆでします(少し食感があるくらいがおいしいです)。ボウルにお好み焼き粉・卵・水を入れ混ぜ合わせます。

2.別のボウルにナス・ミニトマト・ズッキーニ・じゃがいもを入れ、分量外のお好み焼き粉(60g)を全体にまぶします。1の好み焼き粉・卵・水を加えて混ぜ合わせます。

3.フライパンサラダ油をひき2の生地を半分入れ、とろけるチーズを乗せ、残りの生地を乗せます。(チーズを真中に挟みます)片面をこんがりきつね色に焼き、裏返してフタをし弱火で約10分焼きます。仕上げにお好みでお好み焼きソース・マヨネーズをかけ、青のりをふって出来上がりです。

夏野菜たっぷりのお好み焼きです。ナスの紫色はポリフェノールの一種のナスニンです。ナスニンには強い抗酸化作用があり、カルシウムやカリウム、ビタミンB1・C、食物繊維なども含まれ嬉しい栄養価もたっぷりです。好きな夏野菜でアレンジして下さい。

夏野菜のヘルシー味噌チーズ焼

■材料
・綿豆腐 1丁
・ナス 2本
・ピーマン 2個
・玉ねぎ 中1/2個
・パプリカ お好みで
・ネギ お好みで
・味噌 大2と1/2
・砂糖 大2と1/2
・酒 大2
・みりん 大1
・醤油 小1
・とろけるチーズ お好きなだけ

■作り方
1.玉ねぎ、ネギをみじん切りにします。ナスはいちょう切りにして水にさらし、ピーマン、パプリカはお好きな大きさに切っておくきます。調味料(味噌、醤油、砂糖、酒、みりん)を混ぜておきます。

2.フライパンに油をひき、玉ねぎ、ネギをみじん切りを炒めます。玉ねぎが透き通ったら、ナスはしっかり水をきり、ピーマン、パプリカと一緒に入れて炒めます。ナスがしんなりしてきたら調味料を入れて炒めます。

3.耐熱皿に木綿豆腐を崩して敷き、上に6をのせ、その上にお好みでとろけるチーズをかけます。トースターで焼き、チーズがとけて焼き目が付いたら出来上がりです。

野菜はオクラやかぼちゃやズッキーニなど、お好きな夏野菜に変えてアレンジしてみましょう。ひき肉を入れると、しっかりとしたおかずにもなります。豆腐を敷くので、味付けは少し濃いめ位でもちょうど良いです。

鶏胸肉の梅チーズ焼き

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/90618/blog/15009754

■作り方
1.ボールに調味料を入れて、小さめの一口サイズにちぎった鶏肉を入れてよくもみます。
2.チーズ以外の残りの材料入れて混ぜ、ココット容器(7センチくらいの6個)に入れます。
3.チーズ散らして、トースター740w15分焼いて出来上がり!

鶏胸肉は低カロリーの高たんぱくで、梅肉とチーズとの相性もバッチリです。作り置きにも向いていますので、一度に何個か作って冷凍しておきましょう。解凍したものを、トースターがオーブンで温めなおせば、アツアツのとろけるチーズで美味しく食べれます。

厚揚げのトマトチーズ焼き

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/41545/recipe/793837

■作り方
1.厚揚げ・ハムは一口大に切ります。
2.耐熱皿に厚揚げ→ハム→トマトソースを重ねて入れ、チーズをのせます。
3.オーブントースターで7分程度焼いて出来上がりです。

厚揚げの代わりによく水切りをした豆腐を使ってもよいです。醤油大さじ2とEXバージンオリーブオイル 大さじ1を合わせた、「オリーブオイルの香る醤油だれ」をかけるのもおすすめです。ご飯もお酒もどんどん進む美味しさです。

スポンサーリンク

とろけるチーズのお菓子レシピ3選

チーズが加わるので、甘~いスイーツというより、小腹が空いた時のおやつや、朝食にもおすすめのレシピです。

とろけるチーズケーキ

■材料(12cm 丸型)
・スライスチーズ…4枚
・卵…1個
・牛乳…50cc
・砂糖…45g
・HM…30g

■作り方
1.ボウルにスライスチーズと牛乳を入れ500Wで1分間加熱して混ぜ合わせます。よく混ぜたら砂糖を入れて、さらによく混ぜます。
2.そこへ卵とHMも入れて、ざっくりとへらで混ぜ合わせ、ダマがなくなったら型に流し入れます。
3.170度のオーブンで30分ほど焼いて出来上がりです。

生クリームやレアチーズが無くても、ホットケーキミックスを使ってとっても簡単に作れます。クリームチーズを常温に戻したりする手間もないので、時間のない時でもさっと作れてしまうところも魅力です。お砂糖を控えれば、チーズの風味がさらに引き立ちます。

スライスチーズのマフィン

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/4724/blog/15460045

■作り方
1.牛乳を鍋に入れて火にかけチーズをちぎって入れて溶かし、火を止め冷ましておきます。
2.バターに砂糖を加えてよく混ぜ冷ましておいた1を2回ほどに分けて加えホイッパーで混ぜます。
3.溶き卵を少しづつ加えてさらに混ぜ、小麦粉を加えます。170℃のオーブンで20分焼いて出来上がりです。

明治北海道十勝贅沢スライスチーズを使用しています。濃厚なチーズの風味で、おやつにも朝食にも食べれます。甘いものが苦手な方には特におすすめです。チーズが残ってしまった時、たまにはおやつレシピに利用するのも良いですね。

簡単キッシュ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/65255/blog/14035943

■作り方
1.斜め薄切りにしたソーセージと細切りにしたじゃがいもとをレンジで加熱します。
2.ソーセージとじゃがいも以外の材料をすべて混ぜ合わせ、加熱したソーセージとじゃがいもを入れ、耐熱皿に流し入れます。
3.耐熱皿の高さ1/3になる位の水をフライパンで沸騰させたら耐熱皿を入れ、タオルを輪ゴムで結わいた蓋をして、弱火で20分蒸せば完成です。

オシャレで手間がかかるイメージのキッシュですが、こちらのレシピは簡単に作れます。生クリームを牛乳にするとあっさりバージョンになります。ただ混ぜて蒸せばよいだけなので、特別なコツは必要ありません。

とろけるチーズ人気ランキング!

各メーカのとろけるチーズを紹介します。気になるカロリーに、それぞれの違いはあるのでしょうか?

雪印 とろけるスライスチーズ

雪印の定番スライスチーズです。定番チーズトーストも外せませんが、オーブンペーパーにとろけるスライスを1枚のせ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する「ぱりぱりチーズせんべい」も簡単でおすすめです。試したことのない方は是非作ってみて下さい。

希望小売価格…340円(税別)
種類別…プロセスチーズ
原材料名…ナチュラルチーズ、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)
1枚あたりのカロリー… 60kcal

「焼けた時の色・香り」「とろけること」「コク」3つのチーズのおいしさが揃った、こんがり焼ける とろけるスライスもあります。
・雪印メグミルク こんがり焼けるとろけるスライスチーズ 7枚入 340円(税別)

明治北海道十勝スライスチーズ

「うまみ乳酸菌熟成」技術によって生みだされた、濃厚なうまみと豊かな糸引きの両方楽しめるとろけるスライスチーズです。十勝産ナチュラルチーズが60%以上配合されています。

内容量…126g(7枚入り)
希望小売価格…340円(税別)
種類別…プロセスチーズ
原材料名…ナチュラルチーズ、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤
1枚あたりのカロリー…59kcal

熟成されたチーズ本来の濃厚なうまみが味わえる、大人向けのちょっと贅沢な3wayタイプのスライスチーズもおすすめです。「パンにのせて焼く」、「焼かずにはさむ」といった従来の使い方に加えて、そのままおつまみとしても楽しめます。

・明治北海道十勝贅沢スライスチーズ3wayタイプ うまみ濃厚チェダーブレンド7枚入 380円(税別)
・明治北海道十勝贅沢スライス3wayタイプ かおり濃香パルメザンブレンド7枚入 380円(税別)

とろけるスライスチーズ

イオンブランドのトップバリュから出ているとろけるスライスチーズは、糸引きの良いモッツァレラチーズ(43.3%)をベースに風味の良いチェダーチーズ(30%)とまろやかなゴーダチーズ(26.7%)がブレンドされた、お手軽な価格が魅力のとろけるチーズです。

内容量…126g(7枚入り)
希望小売価格…181円(税別)
種類別…プロセスチーズ
原材料名…ナチュラルチーズ、乳化剤、安定剤(ローカストビーンガム)
1枚あたりのカロリー…59kcal

脂肪分25%カットのとろけるスライスチーズもあります。

クラフト とろけるスライス

森永乳業のコクがあり、よくとろけるスライスチーズです。トースト・ピザだけでなく、色々な料理に使えます。若干ですが、他のとろけるチーズよりカロリーが低めです。そして、コレステロールが気になる方には嬉しい、乳脂肪の一部を植物性脂肪に置き換える事により、コレステロールハーフを実現した「クラフト とろけるスライスハーフ」も人気です。

内容量…126g(7枚入り)
希望小売価格…360円(税別)
種類別…プロセスチーズ
原材料名…ナチュラルチーズ、ホエイパウダー、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
1枚あたりのカロリー…55kcal

ロルフ とろけるチーズ

細切り、薄めカットが人気のスライスタイプではない宝幸のロルフとろけるチーズは、分量の調節がしやすく、素早くとけて、おいしさがムラなく広がります。中細カット(横幅6mm)にしたオリジナルブレンドのナチュラルチーズが、お料理をおいしく引き立ててくれます。

そして、こちらのチーズの魅力は種別がナチュラルチーズである点です。ナチュラルチーズは、乳を固めて発酵熟成させたもので、 文字通りナチュラル=自然なチーズで、中に含まれている乳酸菌も生きています。

内容量…300g
希望小売価格…650円(税別)
種類別…ナチュラルチーズ
原材料名…ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、セルロース
・カロリーについては、時期、個体差などにより、栄養成分にばらつきがあることで表示が難しいという理由から表示をしていません。

バリエーション豊富なとろけるチーズ!

とろけるチーズを使ったレシピは、おやつにも、おかずにも、おつまみにも使えることができてます。ヘルシーなお料理でも、チーズが加わることで、ボリューム感と満足感が得られます。そして、カルシウムやビタミンといった栄養価が高いところも嬉しいです。

そして、チーズに含まれている脂肪分は、小さな脂肪球なのでほとんどが食べてすぐに消化されるので、 他の食品と比べて太りにくいというメリットがあるようです。とろけるチーズが大好き!でもいつも同じ使い方、という人は、紹介したレシピをぜひぜひ活用してみて下さい!

スポンサーリンク