ショートヘアならパーマがお似合い♡人気スタイル一挙26選を紹介

スポンサーリンク

ショートにはパーマをかけるのがトレンドといわれ、メンズもレディースも両方ショートパーマに夢中のようです。ショートにパーマをかけてあげることにより、大人の可愛らしさもプラスでき、メンズは、スタイリングも簡単に決まるようです。パーマも色々あり、ショートの長さによっても、色々なスタイルがあるようです。そんなショートのパーマスタイルやアレンジ法なども含めご紹介していきます。

本記事の見出し

ショートにパーマは常識?髪型カタログ

ショートパーマが注目を浴びている2016年。メイクなども外国人風のメイクが流行っていて、ヘアスタイルも外国人風のパーマをかけたショートが人気になってきているようです。

ずっとショートだけど、ちょっと気分転換したいからとパーマをかけるかたや、ロングの髪を主追い切りショートにして、ショートパーマをかけることでボーイッシュになりすぎないようにするかたもいらっしゃるようです。そんなショートパーマについて、人気のスタイルなども含めご紹介していきます。

スポンサーリンク

ショートヘアのパーマについて

ショートヘアのかたも、いまや殆どがパーマをかけているともいわれ、目立たないパーマでも、スタイリングをしやすくするためにショートヘアにパーマをかけたりするかたも多いようです。また、思い切りカール感をだしたショートのパーマをかけるかたもトレンドを楽しんでらっしゃるようです。

ショートにはパーマが人気

2016年は、特にショートにはパーマを合わせるのが人気のようです。クセ毛風のウェーブが出るパーマをかけて、外国人風に仕上げたり、短い前髪とバランスの良いショートにパーマをかけたり、タイトなシルエットをのこしつつ、パーマを軽く毛先だけにかけたりする方法もあるようです。芸能人もイメチェンでショートにしているかたも多いようです。

人気の理由

丸顔のかたがショートにしても、パーマをかけることによって子供っぽくならないのも理由のひとつでしょう。また、ミディアムパーマをかければ、小顔こうか もあるといわれています。顔の輪郭をカバーしてくれるため、ショートで小顔美人になりたいかたは、ミディアムパーマがおすすめです。

ショートヘアのパーマスタイル

それでは、ショートヘアのパーマスタイルを早速みていきましょう。ベリーショートを始め、ひし形パーマスタイルまで幅広くパーマの種類もあるようです。パーマのスタイルを少し変えるだけでも、雰囲気もガラっと変わるようです。

既に、ショートヘアのかたで、少し長さを変えようとしているかたや、カットの仕方を変えて新たにパーマをかけたいというかたも是非ご参考にしてください。

ベリーショート

ベリーショートのかたは、全体にピンパーマをかけたスタイルがお似合いになるようです。パーマのかけかたにより、幅広く対応が出来るため、ボリュームの出にくいというかたにも直毛のかたにもおすすめです。スタイリングもワックスで簡単に軽く馴染ませるだけなので朝の時短マジックにも最適です。

また、ベリーショートのパーマスタイルは、大き目のイヤリングやアクセサリーも映えるのでオシャレ効果も抜群のようです。シンプルなファッションに、派手めのアクセサリーで思い切り休日をエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

くせ毛風

黒髪のショートのかたにおすすめなのが、くせ毛風ショートパーマです。くせ毛風なので、パーマをかけたって感じにならず、コテで巻いた感じの雰囲気に仕上がります。

お仕事でスーツに合わせたりオフィスカジュアルに合わせたりしてキリっとしたなかにも、どこか頼りたくなってしまうような優しいお姉さんのイメージもかもしだせて、オフの日には、シックな洋服でもしっかり髪の毛で女子しているのでバランスが取れたスタイルになるでしょう。

くるくる

ショートのパーマをとことんエンジョイしたいかたは、くるくるパーマをふんわりかけるのがおすすめです。ニュアンスつけによって印象もだいぶ変わるスタイルなので、ファッションやシーンによって、くるくるパーマのヘアアレンジを楽しんでしまうのも可愛いでしょう。

くるくるパーマのアレンジ法なども、それぞれの髪の質やパーマのかかり具合で違ってくると思うので、くるくるパーマをかけた際に、担当の美容師さんに相談して教えてもらうかたも多いようです。

カジュアルショート

カジュアルショートのパーマは、パーマをあてすぎずに甘さを控えめにしたスタイルで、大人の雰囲気のなかにエアリー感もしっかり出て知的な印象で地味過ぎないショートパーマスタイルになります。

ふんわりとした雰囲気のなかにも、キャリアを積んでいそうな雰囲気もかもしだすオフィスやお子さんのイベントなどにも好感度が持てるヘアスタイルでしょう。

ナチュラルショート

ナチュラルショートのパーマスタイルは、小顔効果も期待出来るヘアスタイルです。耳上にニュアンスパーマをかけてふんわりさせエアリー感をだし、カラーも明るめのトーンのヌーディーベージュで透き通るようなスッキリ感を演出してくれます。

流行のアッシュベージュを入れるのもおすすめといわれています。前髪もウンドバングにして、襟足は締めるかんじでメリハリのあるナチュラルショートのパーマスタイルです。

ストレート

パーマはパーマでも、ストレートパーマを忘れてはいけません。元々くせが強いかたで、シャープにショートを楽しみたいかたには、ストレートパーマで仕上げた、ちょっとヌケ感のあるショートスタイルがおすすめです。

どんな骨格のかたもメリハリのあるシルエットを演出してくれるショートに仕上がるといわれています。また、お仕事中は、ストレートパーマを生かしておき、休日にコテなどで巻き髪アレンジをしても可愛いでしょう。

ナチュラルゆるふわ

ナチュラルなパーマをかけて動きをつけ小顔効果も期待できるゆるふわパーマのショートスタイルです。あご下の前上がりショートボブで、カットはレイヤーをいれて重さをとってもらうと良いでしょう。

前髪もぱっつん前髪で少し横流しにして、カラーはアッシュ系の色を入れてあげると可愛すぎずに大人っぽさも演出してくれます。旦那さんやパートナーにも甘えてしまいたくなる乙女な気持ちもそそるパーマスタイルとなるでしょう。

贅沢なシルエットひし形

黄金のシルエットともいわれている、ひし形のショートパーマスタイルは、幅広い年齢のかたにおすすめで、やわらかな雰囲気とパーマがかかったショートがふんわりとして人気のスタイルといわれています。明るめのトーンのカラーを入れてあげると動きも更にアピールできるでしょう。

前髪は、少し長めでカールして眉にかかるくらいのスタイルがマッチするようです。ひし形パーマスタイルなら、オフィスでも愛されヘアで注目を浴びるかたも多いようです。素敵な大人女子の魅力を、ショートのひし形パーマスタイルで演出するテクニックは、内から輝くあなたのお人柄も輝くでしょう。

スポンサーリンク

ショートボブのパーマスタイル

人気急上昇中のショートボブのパーマスタイルも見逃せません。Aラインを始め、エアリーまで色々あります。芸能人のかたも、ロングからショートスタイルにイメチェンしたかたたちも、ショートボブにするかたが多いようです。

ショートボブは、前髪とのバランスをうまく取ってカットやパーマをかけていくと小顔効果につながったり、個性たっぷりアピールも出来たりと良いことづくめのようです。

Aライン

Aラインのショートボブパーマは、毛先にランダムなカールをつけていきます。あごより上のラインでそろえて、前髪は短めバングにすると個性が引き立つヘアスタイルになります。カラーもお好みで雰囲気を自分らしくしていくのもおすすめです。

大きめロッドゆるふわ

大きめのロッドで緩めのパーマをかけたショートボブは、明るめのカラーで仕上げて、スタイリングもやわらかめのワックスを揉み込むようにクシュクシュして簡単に仕上げられると人気です。ショートボブのなかのモテ髪ともいえるパーマスタイルでしょう。

くせ毛風ウェーブ

アッシュ系のヘアカラーを入れてあげて、くせ毛風のウェーブをつけるショートボブのパーマスタイルです。外国人風のヘアスタイルのひとつでもあり、メガネをかけてもオシャレな雰囲気がかもしだせるでしょう。オシャレなカフェで、ゆっくりとお茶をしながらオフを楽しむのも絵になるショートのパーマスタイルです。

重め

重めのショートボブのかたは、細かめのパーマを取り入れたショートボブスタイルがおすすめです。イメチェンしたいと思ったときにもおすすめされています。

外国人風の雰囲気もただよわせ、自然なかわいらしさも演出できるヘアスタイルのひとつです。前髪は、オン眉にするとパリでスイーツを美味しく食べて何とも言えない可愛いさを演出してくれるショートボブのパーマスタイルです。

最高な癒しのエアリー

襟足が短めのショートボブに、ドレープパーマをかけたスタイルになります。エアリー感が出て、カラーは、ベージュブラウンがおすすめです。

日曜の午後に日差しが差し込むお部屋で最高の癒しを与えてくれそうなショートボブのパーマスタイルといえるでしょう。前髪は、斜め流しにすると大人の雰囲気もしっかり残せて素敵です。

黒髪ショートのパーマスタイル

黒髪ショートのかたもパーマスタイルが注目されているといわれています。黒髪ベリーショート、黒髪ショートヘア、黒髪ショートボブのパーマスタイルをここでご紹介していきます。

お仕事の関係上、髪を明るく出来ないかたでショートスタイルのかたのイメチェンにおすすめなので、是非チェックしてみてください。

黒髪ベリーショート

ベリーショートでも、黒髪のベリーショートとなると、明るいカラーを入れたベリーショートに比べて、やはり重たい印象になりがちといわれています。

でも、パーマとあわせることで、とてもスタイリッシュな印象を与えてくれます。前髪もサイドも襟足も思い切りカットし全体にクセ毛風のパーマをかけてあげると外国人風になって可愛いスタイルになるでしょう。

黒髪ショートヘア

前髪は長めで斜めに流す感じで仕上げ、トップと前髪とサイドをふんわりと内巻き大人のパーマでフェミニンな印象を与えてくれる黒髪ショートヘアのパーマスタイルです。

サイドの髪は耳にかけてあげるとかわいらしさと活発さの両方がかもしだせて、大人の印象も与えてくれます。耳かけマジックで、大人のショートヘアを黒髪と共にアピールできちゃうパーマスタイルといわれています。

黒髪ショートボブ

黒髪のショートボブのかたは、全体的に緩めのウェーブをつけるパーマをかけて、大人のラフ感で周りを魅了しちゃいましょう。前髪なしのショートボブでもいけますし、前髪長めで、センターパートわけでも、真夏の乙女心を感じさせる純粋なおとな乙女を楽しめる黒髪ショートボブのパーマスタイルでしょう。

前髪別ショートヘアのパーマ

前髪アレンジも大人女子からも注目されており、前髪あり&なしのショートヘアのパーマも気になるところです。パーマとかけるとなると、前髪は如何したら良いのか悩んでしまうかたも多いようです。

また、前髪なしのかたも、もちろんいらっしゃいますし、眉上バングでも、ショートとショートボブでは、また雰囲気も変わってくるようです。伸ばしかけ前髪のかたやオシャレで長めバングにしているかたも、ショートとショートボブのスタイルでも、変わってくるようなのでおすすめのパーマスタイルをご紹介していきます。

前髪なし

前髪なしのノーバングショートは、お姉さんの雰囲気が抜群にアピールできるパーマスタイルです。小顔効果の顔周りデザインと、骨格や生えぐせに合わせたカットで、とてもナチュラルでラフな感じのツヤ髪スタイルです。

カラーは、ブラウンやベージュ系がおすすめで、モテ髪ショートで、可愛いイヤリングやピアスが顔をのぞかせるのもオシャレなお姉さんならではの爽やかさでしょう。前髪なしのセンターパートでわけてもサイドからなめらかに流してもよしで、ゆるやかなストレートにみえる毛先だけカールをつけるくらいのパーマがマッチするようです。

眉上バング(ショート)

眉上バングのショートヘアのかたは、無造作な束感をアピールするスタイルがおすすめです。元からクセ毛のかたにもおすすめのスタイルで、春夏におすすめの軽快さをアピールしてくれるスタイルです。元の毛がストレートのかたは、クセ毛風のパーマをかけて眉上バングにもニュアンスをくわえてワックスなどで整えてあげると可愛いでしょう。

眉上バング(ショートボブ)

眉上バングで、ショートボブのかたは、デジタルパーマで巻き髪のような大人のきれいさをアピールする大人可愛い眉上バングスタイルがおすすめです。ヘアカラーは、ツヤ感を意識して入れてもらうと良いでしょう。

朝の忙しい身支度も時短アレンジで簡単仕上げができるスタイルです。眉上バングは、綺麗に揃えてもらって少しだけ内巻きにしてあげると可愛いでしょう。

長めバング(ショート)

長めバングのショートスタイルのかたは、軽くパーマをかけて襟足は気持ち長めに残してもらい、首に張り付くようにカットすると、大人可愛い長めバングのショートスタイルが出来上がります。

トップはボリュームがでるようにして、後頭部には丸みを残し、ふんわりとレイヤーをいれてもらうと良いでしょう。フェミニンな印象もあるので、オフィスカジュアルにもバッチリあわせられて落ち着いたなかにも、柔らかさとエアリー感もあり毛先ワンカールパーマでさりげないオシャレが出来るでしょう。カラーは、ブラウン系を始め、アッシュ、グラデーションもOKのようです。

長めバング(ショートボブ)

長めバングのショートボブのかたは、透明感にあふれる軽さを出した前上がりのシルエットにカットされたスタイルがおすすめです。ウェーブもゆるやかに全体てきにかけて、ヘアカラーは、ショコラブラウンがおすすめです。

ヘアアレンジを少しかきあげ前髪にして、横顔があどけなさも残りつつも大人の女性の色っぽさも醸し出してくれるパーマスタイルです。

ショートパーマに人気のカラー

ショートパーマには、カラーとのバランスも大切といわれています。グラデーションを始め、ハイトーン、アッシュ系、暗髪とそれぞれお好みのカラーと一緒にショートパーマを楽しめるでしょう。ここでは、そんなショートパーマに人気のカラーをご紹介していきます。

グラデーション

ショートボブにパーマをかけているかたは、アッシュベージュのハイライトでグラデーションにしてもオシャレ度アップするでしょう。

ハイトーン

ベリーショートのパーマスタイルのかたは、ハイトーンカラーを入れると、更に可愛さも増します。外国人のようなカッコ良いベリーショートスタイルを実現出来るでしょう。

アッシュ系

ラフなカールのショートパーマのかたは、マーメイドアッシュ系のヌーディーカラーをプラスすると、個性的で大人女子の魅力が炸裂するでしょう。アッシュ系のヘアカラーは、メンズにも大人気のヘアカラーなので、メンズもレディースもショートパーマにおすすめのヘアカラーでもあるといわれています。

暗髪

暗髪は、オフィスにもオフの日もお子さんのイベントにも、好印象を持つヘアカラーでもあり、ショートパーマでも、カットの仕方で重くなりがちな暗髪も動きをさりげなく出せるのでおすすめです。

ベリーショートも、ショートも、ショートボブもいけちゃうダークトーンのヘアカラーから入って、イメチェンしたいときにグラデーションを取り入れていくのもありかもしれません。

ショートパーマ向けアレンジのセット方法

ショートパーマ向けのアレンジのセット方法も知っておくと、色々便利です。ショートパーマも、毎日同じヘアアレンジだと、やっぱりどうしても飽きが出てきちゃうといいます。6個のアレンジ知って、1週間に何回かローテーションしながら、毎日のヘアアレンジを楽しむのも素敵でしょう。

ねじり

レディースのショートパーマにおすすめのねじりアレンジは、「いつも朝早いのに、こんなに凝ったヘアアレンジしているの凄いな…」と憧れの的になってしまうかもしれないほど凝ってみえるのに1分くらいで出来てしまい、朝お忙しくてなるべく時間をヘアアレンジにかけたくないというかたに、おすすめです。

1.髪を7:3くらいにわけて、3のほうの毛をねじってピンで留めます。

2.反対側の7のほうの前髪は、少しゆるめのカーブをつける感じで、ピンで固定します。

3.後ろ側の毛は、ゆるく手ぐしで動きをつける感覚で、ワックスで揉み込んで完成です。ピンも、シンプルなものでもOKですし、飾りつきのものをつけてもオシャレでしょう。

ポンパドール

小顔効果にも期待大のポンパドールは、ショートパーマにもってこいでしょう。おでこを全開にして、活発な姿をアピールできるスタイルでもあります。用意するものは、ピンとワックスとお好みでバレッタもあると良いでしょう。

1.ワックス(ソフトタイプ)を毛先中心に揉み込んでいきます。

2.頭のハチよりも上の方の毛束を取って、毛束を1回転ねじります。地肌の毛と一緒にピンでしっかり固定しましょう。

3.ピンで留めたポンパドールを、少しずつバランスをみながら引っ張り出していく感じでゆるく留めていきます。

4.最後にお好みのバレッタを止めてピンを隠して完成です。

アメピン

ショートパーマのかたで既にヘアアレンジに慣れてらっしゃるかたは、アメピンで三角を作ってとめるのをご存知かと思いますが、簡単でオシャレ感にあふれるアメピンアレンジです。

お好みのところから髪をわけて、耳上あたりで、3本のアメピンを使って三角形を作って留めていくだけでも、一瞬アメピンにはみえないヘアアクセをつけているのかとカモフラージュできるヘアアレンジです。

ヘアバンド

ヘアアレンジとか苦手で面倒というかたには、ヘアバンドをいくつか持っていると、とても便利でしょう。ショートパーマの王道ともいわれているヘアバンド。

ファッションに合わせて、色や形などを揃えても可愛いです。寝坊してしまったという日も、ヘアバンドさえあれば、簡単にオシャレ度アップしちゃいます。前髪を全部あげてしまってもOKですし、前髪も全部ヘアバンドでおでこすっきり上げてしまっても可愛いです。

ウェットのオールバック

クールなお姉さんを演じたいという日は、ウェットのオールバックのショートパーマアレンジがおすすめです。ショートパーマだからこそ、かっこよく決まるスタイルでもあり、周りとは差がつくこと間違いなしと言っても過言じゃないでしょう。

前髪はかきあげて。サイドに立ち上げりと、クールです。クールななかにも、パーマでやわらかな印象も残っているため、絶妙のバランスが演出できるでしょう。ウェットのオールバックは、グリースを使うとウェット感がより一層でやすいでしょう。

くるりんぱ

くるりんぱアレンジは、ショートパーマのかたは出来ないと思われがちのようですが、出来ちゃうようです。ショートパーマのくるりんぱのやり方をご紹介していきます。

1.まず、サイドの髪を少しとり、ゆるめに結びます。この時、使うゴムは目立たないシンプルな小さめのものを選びましょう。

2.結び目の上のほうから毛先を通してくるいんぱし、根元のほうを軽くほぐしてあげて立体感を出しましょう。これで完成です。

お好みでバレッタやヘアアクセサリーをゴム隠しのために使っても良し、ピンで留めるのも良しです。

メンズのショートパーマ

ショートといえば、メンズも忘れてはいけません。ここでは、メンズのショートパーマもご紹介していきます。旦那さんやパートナーにマッチしそうと思ったら、アドバイスしちゃうのもアリかもしれません。メンズのショートパーマも毛先ワンカールを始め、ゆるふわパーマもあるようです。また、ビジネス向けのパーマも是非知っておきたいです。

毛先ワンカールパーマ

毛先ワンカールパーマというと、女性のヘアスタイルのイメージがわくかたも多いと思いますが、メンズもあるようです。顔周りのマッシュのショートレイヤーが知的な印象を与えつつ、毛先ワンカールパーマをかけて、スパイキーマッシュヘアになります。

ヘアカラーもグレーアッシュを入れると透明感にあふれます。スタイリングは、前髪にグリースをしっかりめにつけてあげるとツヤも出ます。

ツイストパーマ

ツイストパーマは、男らしさをアピールしたい男性に人気のショートパーマです。ツイストパーマを軽くあててあげることで、スパイキースタイルに仕上がります。ツイストパーマをかけることで、シャープな動きが出せるそうです。髪が柔らかめのかたでも、しっかりスパイキーに動きを出せるので、男らしさを求めるならツイストパーマがおすすめです。

無造作パーマ

「一瞬寝起き?」と思わせるくらいの無造作パーマは、ちょっと先を行くオシャレ感を出したいかたにもおすすめでしょう。トップにレイヤーを入れてあるマッシュショートスタイルをベースにパーマをかけた無造作パーマスタイルです。

ランダムにロッドを巻いてかけたパーマが、オシャレ上級者に大人気です。ワックスを使って、くしゃっと揉み込んで簡単にスタイリングができるのも人気の秘密でしょう。

ゆるふわパーマ

メンズにも人気のゆるふわパーマは、抜け感のなかにも、どこかセクシーさも演出してくれるスタイルです。ベースは、丸いシルエットのマッシュで、そこにふんわりとした動きがでるようにレイヤーをいれていきます。ちょっとクセ毛風のパーマをいれた感じでスタイリングもタオルドライした後に、ワックスを揉み込むだけでもOKのようです。

ツーブロックのパーマ

ショートのソフトモヒカンツーブロックも、パーマをかけることによりボリュームが出て、トップの綺麗な毛の流れやメリハリがハッキリしているデザインにより、ワイルドなだけでなく、大人の落ち着きを感じさせる程よい色気に包まれたパーマスタイルです。

ビジネス向けパーマ

ビジネス向けパーマは、トップにふんわりとボリュームがでるようにニュアンスパーマを部分的にかけていくスタイルです。クセ毛のかたは、部分的にストレートパーマにしてもらうのも良いでしょう。

ワックスはツヤ感がでるものを使い、すべての髪を持ち上げるような感覚でつけて、つまんで束感を出すとかっこよく決まるようです。スーツにもバッチリです。カットは、グラレイヤーベースで動くベースと骨格補正をして、スライドカットで更に束感を作っていくカット法のようです。

ショートヘアのメリットとデメリット

ショートヘアの魅力を更に追及するにも、メリットを知っておくのもいいでしょう。男性からの視線でみたショートはどのような感じなのかも気になる女性も多くいらっしゃるようです。そんな気になるショートヘアのメリットをいくつかご紹介していきます。そして、デメリットも念のためご紹介しておきます。

男性視線からみると可愛い

男性視線からみる女性のショートヘアは、オシャレで可愛いという印象が強いようです。また、ギャップにときめいたり、全身のスタイルもよくみせるマジックがあったり、清潔感にあふれるといいます。それぞれ好みはあると思いますが、意外にも、男性の心理は、髪を短くすることで女性らしさを強く感じることが多いそうです。

イメチェン効果

ずっとロングヘアだった女性がショートヘアに変えてイメチェンし、出勤した日には注目の的になるといいます。イメチェンは、なぜかモテ効果もあるようです。また、今まで忘れかけていたフレッシュな気持ちになれて、新しい自分になれるチャンスの1歩となることも多いでしょう。

小顔効果

女性には嬉しい小顔効果がショートヘアにはあるといいます。美容師さんに小顔効果のあるショートパーマにしてとオーダーすることで、顔のタイプにあった形を作ってくれるでしょう。

どんな髪質でも生かせる?

ショートヘアは、細い髪質でも太い髪質でも、クセ毛でも、量が多くても少なくても、それぞれの髪質を生かせるといいます。

伸びが早く感じる

ショートヘアだと、伸びのペースは同じなのに早く感じてしまうデメリットがあるといわれています。1cm伸びただけでも、スタイリングがしづらくなったりする場合もあるようです。かっこいいショートヘアをキープしたい場合は、美容院も毎月しっかり通うのがベストといわれています。

ボーイッシュになりやすい

どうしても、ショートヘアは、活発的なイメージもありボーイッシュになりやすいため、パーマなどを取り入れてフェミニンな部分もプラスしてあげたりして、美容師さんにも相談しながらショートヘアを作ってもらうと良いでしょう。

ショートパーマで大人のスッキリ魅力顔

ショートのパーマは、今やメンズもレディースも欠かせないメニューとなっているようです。ニュアンスをつけるためのパーマや、一緒にいて幸せな気分に浸ってしまうような柔らかな癒しを与えてくれるショートパーマもあり、ショートの時代も変わってきたようです。

職場でも、プライベートでも両方使えるヘアアレンジも魅力のひとつでしょう。ロングからショートにイメチェンしたいかたも、ショートパーマを取り入れて、女性らしさもしっかり残しつつ新しい自分をエンジョイ出来ることを願っています。

スポンサーリンク