背中は意外と見られてるかも!?ブツブツを治して後ろ姿も美人に♡

スポンサーリンク

背中のぶつぶつに悩む方が、昨今増えてきているようです。背中のぶつぶつといっても、種類はいくつかあるようですので、自分はどのタイプなのかを把握して、早めのケアが大切となるでしょう。長く放置せずに、気になる場合はなるべく早く皮膚科を受診することもおすすめです。日常生活でも、6つの習慣を見直すことで、背中のぶつぶつを治していくこともできるようですので、日ごろから背中のケアに気を配るとよいでしょう。

背中のぶつぶつの原因と治し方

お風呂上で、背中をさわったら赤いふくらんだぶつぶつが!などという経験はありませんか?背中は、普段目に見えないので、ケアを怠るとトラブルが起こってショックを受けることもあるのではないでしょうか。背中の開いたドレスを着る機会があるのに、着られなくなってしまうなど、背中にぶつぶつは悩みの種になってしまうでしょう。

大人になって背中のぶつぶつに悩まされると困っている方が最近増えているようです。ここでは、背中のぶつぶつの原因から治し方まで、ご説明したいと思います。

スポンサーリンク

背中のぶつぶつの主な4つの種類

ひとまとめに背中のぶつぶつといっても、じつは色々な種類があるようです。ぶつぶつの種類がわかれば、原因や治し方も突き止めやすくなるかもしれませんね。ここでは、背中のぶつぶつについて、主に考えられる4つの種類についてご紹介します。

背中ニキビ

背中のブツブツの正体の一つとして考えられるのは、背中に発生するニキビでしょう。顔のニキビと違うのは、背中ニキビというのは、アクネ菌によって悪化することはあまりないようです。マラセチア真菌というカビの一種が、刺激物質を生成することで炎症を起こすということが多いようです。

背中ニキビができやすいのは、背中は皮脂の分泌が多いためカビなどが繁殖しやすい環境にあるからといわれています。ですので、背中ニキビは、正式名称としてマラセチア毛包炎と呼ばれているようです。背中ニキビはかゆくないため、気付くのが遅くなって悪化してしまい跡になりやすいようですので、早めのケアを心がけるとよいでしょう。

粉瘤

別名、アテローマと呼ばれる症状で、初期は皮膚にしこりがでる程度ですが、進行してしまうと肥大化していき、痛みを伴う炎症をおこしてしまうこともあるようです。ターンオーバーによって皮膚の表面にでてきた老廃物が、皮膚の内側にたまってしまうと粉瘤になってしまうようです。自然には治らないといわれていますが、良性ですので治療するかは、個人の判断になるようです。

粉瘤の疑いがあれば、一度早めに皮膚科を受診することが望ましいでしょう。粉瘤については、手術で完全に取り除くしかないようです。

毛孔性苔癬

毛穴に角質が詰まって盛り上がってしまい、ブツブツとした見た目が気になるようですが、痛みなどはなく、自然と消えてなくなることも多いようです。健康上の問題にも発展しないため、単なる生理現象という考えかたもあるようです。痛い場合は、湿疹など別の症状の可能性がありますので、気になれば、すぐに皮膚科にかかることをおすすめします。

皮膚科によっては特に治療を行わないところもあるようですが、治療する場合は、一般的には角質を溶解するケミカルピーリングを行うといわれています。乾燥すると悪化するようですので、注意が必要でしょう。

あせも

汗をエサに黄色ブドウ球菌が増殖することによって起きる炎症といわれています。あせもは、体をよく洗い汗をしっかり流して清潔にしていると悪化しないですむようです。あせもを掻き壊してしまうと、皮膚にいる黄色ブドウ球菌が増殖し、さらに菌が付着した手で他の場所を掻いて、そこも炎症を起こしてしまうということに注意する必要があるでしょう。

白いあせもは、かゆみもなく自然に治ることも多いようですが、赤いあせもは、小さな赤いブツブツができかゆいもので、発汗するとチクチクとするようです。かゆみがひどくならないうちに、早めに皮膚科を受診することがおすすめでしょう。

背中のぶつぶつの4つの主な原因とは

もともと、肩甲骨周りの背中にぶつぶつはできやすいといわれていますが、それは、皮脂腺が集中しているからであるようです。背中のぶつぶつができる原因を知ることで、適切にケアができるようになるかもしれませんね。背中のぶつぶつのできてしまう4つの原因について、お伝えしたいと思います。

マラセチア真菌

背中のぶつぶつの原因菌として考えられるのが、主にマラセチア真菌といわれています。様々な原因により、皮脂分泌が促されて皮膚に余分に増えてしまうと、その皮脂がマラセチアの増殖を誘発するといわれています。マラセチア菌は、カビ菌の一種であり、これが皮膚を刺激することによって炎症が起こり、ぶつぶつができてしまうことが多いとされているようです。

皮膚の乾燥

皮膚が乾燥することで、皮脂の分泌が多くなるといわれています。皮膚に皮膚の分泌が増えることで、カビ菌が増殖してしまうリスクが増えるとされているようです。普段から、皮膚が乾燥しないようにケアをすることが大切といえるようです。

ストレス

人は、ストレスを多く感じることによって、血行不良になりがちで、皮脂の分泌も必要以上に増えてしまうようです。皮脂の過剰分泌は、やはりカビ菌増殖の原因につながってしまうでしょう。ストレス解消法を見つけて、常にストレスを溜めすぎないようにすることが大切ではないでしょうか。

寝具、下着の不衛生

寝具、下着などが不衛生になっていると、背中のぶつぶつが悪化しやすいといわれています。背中のぶつぶつを改善していくためには、肌に触れる衣類などの衛生状態を清潔に保つことも重要ではないでしょうか。直接肌に触れるものについては、こまめに洗濯することを心がけるとよいでしょう。

スポンサーリンク

背中のぶつぶつの6つの治し方とは

背中のぶつぶつは見えないものの、触ると気になりますし、なるべく無くしたいものですよね。日ごろのケアで、背中のぶつぶつができないような対策はできるのでしょうか。ここでは、普段の少しの心がけからはじめられる、背中のぶつぶつの治し方について、お伝えしたいと思います。

皮脂の汚れを除く

普段から皮脂の汚れを除くケアが大切ですが、洗浄力の強いボディソープなどでゴシゴシ過剰に洗ってしまうと、皮膚のバリア機能が壊された結果、ぶつぶつになってしまうこともあるようです。悪循環に陥っている可能性もありますので、ボディソープの見直しも大切かもしれません。クレイなどの吸着性の成分は、毛穴の汚れを取りやすいようです。

天然の粘土は、動物性や植物性成分と比べて、安定的でアレルギーも起こりにくくなめらかといえるでしょう。古い角質を吸着できるだけでなく、ニオイのもとも吸着して落とすことができるようです。皮膚が清潔な状態のときに、角質をやわらかくするAHAなどのピーリング要素が入った化粧水をスプレーするのもよいようです。

肌のターンオーバーの促進

ターンオーバーを促進する方法としては、保湿や、ピーリング、そして睡眠も大切でしょう。背中は皮脂腺が多いため、皮脂の分泌量が多くなり皮脂が詰まりやすいようです。 ターンオーバーが正常であれば、皮脂詰まりはできないため、ぶつぶつもできにくいでしょう。

背中は角質層が厚い分、顔などに比べてターンオーバーに時間がかかるので、ぶつぶつの跡の回復に時間がかかるといわれています。正常なターンオーバーをなるべく維持していくためには、規則正しい生活習慣が送るということが非常に大切といえるでしょう。睡眠時間もしっかりと確保して、生活習慣を見直すようにしてみましょう。

保湿をする

背中についても、顔と同じように保湿のスキンケアをすることが大切といえるでしょう。肌が乾燥してしまうと、肌のバリア機能が低下してしまうといわれています。そうなると刺激を受けやすい上に、古い皮脂などが肌に溜まりやすくなってしまうため、背中にぶつぶつができやすくなってしまうようです。

また、肌は乾燥することによって、そこに皮脂が多く分泌されてしまい、背中のぶつぶつができやすくなる原因となってしまうでしょう。普段から乾燥を避けるように心がけ、しっかりと保湿を行うようにするとよいでしょう。背中ニキビに悩む方も昨今増えているようですので、背中ニキビ用の保湿スキンケア商品も多く販売されていますから、一度利用してみるというのもよいかもしれません。

良質な睡眠

背中のぶつぶつを防ぐためには、良質な睡眠をしっかりとるようにして、睡眠不足にならないようにしましょう。睡眠不足が続いてしまうことで、交換神経の働きで男性ホルモンが多く分泌されてしまうといわれています。男性ホルモンには、角質を硬くするためニキビをできやすくしてしまうようです。

22時~2時の4時間は、肌のゴールデンタイムといわれていますので、この時間内はしっかり睡眠をとって肌のターンオーバーを正常化させるようにするとよいでしょう。遅くても0時までにはベッドに入るといいかもしれませんね。さらに、寝汗にも注意をするようにしましょう。

汗をかくと、一緒に皮脂も分泌されているため、皮脂が肌に残ってしまうと、アクネ菌やマラセチア菌のエサになってしまうようです。寝るときのパジャマや下着は、できるだけ吸水性のよいものに変えてみましょう。汗をかいたら、下着はこまめに変えるようにするとよいでしょう。

清潔に保つ

シャワーをまめに浴びるようにして、背中を清潔に保つことが大切でしょう。背中を洗う際も、石鹸の残りかすなどが付着していない、清潔なタオルで洗うとよいでしょう。髪を洗った時の、シャンプーなどの洗い残しが背中に付くと、マラセチア菌が増殖してしまうことが多いようですので注意してみましょう。

シャンプーに、合成界面活性剤などが含まれているものもあるため、よくすすぐようにしましょう。どうしても成分が残ってしまうようであれば、シャンプーの後に身体を洗うとよいかもしれません。また、合成界面活性剤の入った洗剤や、柔軟剤が合わない場合、皮膚が肌荒れを起こしてぶつぶつになってしまうこともあるようです。

できるだけ合成界面活性剤を使用していないものを選ぶようにするとよいでしょう。ラウリル硫酸、ラウレス硫酸、スルホン酸という成分がいわゆる合成界面活性剤といわれています。成分表をチェックして、この様な表示があるか注意してみるとよいでしょう。

食事に気を付ける

皮脂の原因となる、脂肪や糖質の多い食事は避けるように注意してみましょう。食事は、食物繊維やビタミンB2、ビタミンC、そしてビタミンEなどを多く摂るとよいのではないでしょうか。食物繊維は、大豆やレンコン、ビタミンB2は、うなぎや生しいたけ、ビタミンCは、レモンやピーマン、ビタミンEは、アボガドやアーモンドに含まれているようです。

背中のぶつぶつに効くおすすめアイテム

背中のぶつぶつの原因が、皮脂汚れや乾燥であった場合には、コスメで改善をサポートできるようです。角質を取り除き、しっかり保湿するように導いてくれるでしょう。洗浄力の強すぎるものは避けて、自分に合ったコスメを使って、背中のぶつぶつをケアするとよいでしょう。

ジュエルレイン

ジュエルレインは、値段8500円で、合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールフリーのゲル状美容液となっています。背中のべたつきを防ぎ、保湿力がバツグンという評価が多いようで、メラニンの生成を抑えシミなどを防ぐ効果も期待できるようです。返金保証制度も整備されているようですので、製品として自信を持って販売しているといえるのではないでしょうか。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは、値段3714円で、人気の洗顔フォームですが背中ニキビのケアにも使えるようです。アクネ菌に効くサリチル酸で洗浄し、グレープシードオイル、カモミールなどの天然植物成分で保湿してくれるものとなっています。泡のたたないクリーミィなジェルタイプなので、洗浄力はマイルドで、保湿力が高いといえるようです。

肌が乾燥しなくなったという声や、低刺激でしみなかったとなどと評価が高くなっているようです。顔用を背中に使用しているため、洗浄力がやや物足りなく感じる方もいるようですが、保湿力の高さについてははほとんどの人が満足しているようです。敏感肌の方は特に使いやすいと感じるようですので、おすすめできるでしょう。

プロアクティブ+

ニキビケアで知名度が高いプロアクティブでは、トータルケアセット6900円で、最近増えているという大人ニキビのために、プロアクティブ+を提供しているようです。サリチル酸を配合することで、ニキビの原因を洗浄殺菌して、アロエエキス、チャエキスなどの天然由来の植物成分がバランスよく含まれているため、しっかり保湿してくれるようです。オイル、アルコール、着色料、鉱物油は無添加の弱酸性なので、安心して使えるのではないでしょうか。

サラスベ

サラスベは、値段7560円で、背中のぶつぶつに悩む方に口コミで人気が集まっているようです。根菜や果実、漢方などの植物エキスを中心にした美容ゲルなので、肌にやさしく使えると評判が高くなっているようです。ニキビや肌荒れを防ぐ成分と保湿のための成分をしっかり配された、安心の国産化粧品として注目されています。

ティーツリーオイル、ユーカリエキスなどで肌荒れを予防して、ヒアルロン酸やプラセンタエキスなどの保湿成分もしっかり配合されているため、肌がすべすべになるようです。鉱物油、パラベン シリコンや合成香料、そして紫外線吸収剤などは、無添加であるため安心できるのではないでしょうか。

セナキュア

セナキュアは、背中のぶつぶつを治療してすべすべ素肌へ導くために、小林製薬株式会社から発売された、価格1200円の使いやすいスプレータイプの医薬品です。有効成分であるサリチル酸とエタノールが、マラセチア菌やアクネ菌、そして黄色ブドウ球菌を殺菌してくれるようです。有効成分、アラントインは、赤みを改善し修復してくれる働きがあるようです。

弱酸性で肌にやさしく、スキンケアでは解決できないトラブルを解決してくれることが期待できるようです。薬だからできる治療効果で、すこやかな美肌をめざす、スキンケア医薬品と位置づけられている商品といわれています。

きれいな背中でドレスを着こなそう

せっかく、フェイスケアが万全ですべすべの赤ちゃん肌を保っていたとしても、背中がぶつぶつだらけでは、もったいないのではないでしょうか。普段は見えないところだからこそ、きれいに保っているとおしゃれな印象が格段にアップするのといえるでしょう。肌を清潔に保ったり、食事や生活習慣を見直すだけでも、背中のぶつぶつが良くなる可能性もあるようですので、ぜひ背中をピカピカにして、素敵なドレスを着こなしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク