肌のテカりを抑える4つの方法。あなたも今日からサラサラ素肌♡

スポンサーリンク

暑くもないのに顔がテカっていることありますよね。テカリを感じる度に化粧直しをしたりと大変なものです。なぜ肌はテカるのでしょうか?ここではテカリの原因と対策法を紹介するので、テカリで困っている人はぜひ試してみてくださいね。

肌のテカリを防止したい

季節を問わず、肌にテカりを感じる人は多いと思います。夏はテカる人も多いですが、冬は多くないのでテカっていると恥ずかしいですよね。すぐに気付いて化粧直しをすればいいのですが、仕事をしているとそうもいかないものです。

ここではなぜ肌がテカるのか?その原因と対策方法について紹介しています。一年中テカっているからどうにかしたい!と思っている人はぜひ見てみてください。そして対策方法を実践してみましょう。

スポンサーリンク

肌のテカリの原因は?

肌がテカることに悩みがある人もいれば、テカリはあまり気にしたことがないという人もいます。肌がテカることにはもちろん原因があります。その原因とはどのようなことがあるのか、紹介していきましょう。

皮脂の過剰分泌

顔のテカリの主な原因は皮脂の過剰分泌です。男性ホルモンが多ければ多いほど皮脂は過剰分泌するので、女性は思春期から20歳代の頃が最も皮脂が分泌しやすいとされています。加齢とともに徐々に皮脂の分泌量は減っていきます。

顔の中でも皮脂がより分泌されやすいのがTゾーンです。この部分は皮脂が分泌されやすいうえに汗もかきやすいため、夏は汗と皮脂ですぐに化粧が崩れてしまう傾向にあります。

そしてこの皮脂の過剰分泌ですが、日頃のテカリを抑えるためにしている行動によっても引き起こされます。自分がその行動を行っていないかをチェックしてみてくださいね。

洗顔のし過ぎ

テカリを抑えるために一日に何度も洗顔をしているという人はいませんか?一日のうちに何度も洗顔をすることで必要な皮脂を落としてしまっている可能性があります。必要な皮脂を落としたことで皮脂を出さないといけないと思い、通常よりも多く皮脂が分泌されてしまいます。

あぶらとり紙でテカリを抑えている

あぶらとり紙と言えば肌の皮脂や汗でテカった肌を、拭くだけでサッパリとしてくれる大助かりのアイテムですよね。しかしこのあぶらとり紙、必要な皮脂も取ってしまうのであまり良くないんです。上記のように皮脂がなくなることでさらに皮脂を分泌しようとするので、逆効果と言うわけです。

乾燥肌でもテカる

本来乾燥肌であるはずなのに、なぜかテカるという人も多いのではないでしょうか?実は肌のテカリは乾燥肌の人の方が実感しやすいと言います。

乾燥肌は肌のバリア機能が低下している状態が続きます。その状態で外部からほこりや紫外線などの刺激を受ければ、肌はかなりのダメージを受けてしまいます。そのダメージから肌を守ろうと出てくるのが皮脂です。

つまり肌の乾燥が酷ければ酷いほど皮脂は多く分泌されます。そのため乾燥肌なのにテカるという現象が起きるわけですね。

肌のテカリを抑える方法・4つ

肌のテカリの原因が分かったら改善する方法を知りましょう。毎日しっかりとケアしていけばテカリ知らずのサラサラ肌になれますよ。

1.化粧水などで肌のお手入れ

上記に書いたように皮脂は肌が乾燥している状態こそより分泌されます。肌のテカリを抑えるには化粧水を使って肌の乾燥を防ぐことが何より重要です。

化粧水は保湿成分がたっぷり配合されているものを選びましょう。もちろん乳液も忘れずに用意してくださいね。美容液やクリームを使うこともおすすめです。

一日に何度も塗る、多めの量を肌につける必要はありません。朝・晩の洗顔後に化粧水・乳液・美容液やクリームを肌に適量馴染ませればOKです。まずはこのステップから始めていきましょう。

2.肌のテカリはファンデーションと下地で防止

化粧をする際、ファンデーションの前に下地を使いますよね。下地にはファンデーションを綺麗に乗せる効果があるだけでなく、テカりを抑えてくれる効果があるものもあります。テカリ防止効果がある物を選べば、肌のテカリは下地で随分と抑えられるのです。

そしてファンデーションですが、乾燥肌もオイリー肌もどちらもパウダーファンデーションがおすすめです。乾燥肌の人はパウダーファンデーションを使って粉をふいたりひび割れたりした経験があるかと思います。しかしそれはメイク前の保湿ケアが完全でなかったことや下地に問題があった可能性が高いです。

オイリー肌も乾燥肌もメイク前はしっかりと保湿をしておき、下地を塗ってパウダーファンデーションを塗れば綺麗に仕上がります。パウダーファンデーションの方がテカりを抑える効果もあるため、ファンデーションはパウダータイプを選びましょう。

3.日中はパウダーでテカリを抑える

日中に肌のテカリを感じたら化粧品のパウダーを使って化粧直しをしておきましょう。化粧直しの際にファンデーションを重ね塗りすると肌に負担がかかって皮脂の過剰分泌や乾燥を引き起こしかねません。そうなるとさらに皮脂が分泌されて崩れてしまうので、パウダーを使っておけば安心ですよ。

パウダーを上手に使えば夜までテカリ知らずの肌になれるので、自分の肌に合ったパウダーを正しい方法で使用しましょう。

4.食事でビタミンB2とB6を積極的に摂取

ニキビやテカリなどが気になる人はビタミンB類を積極的に摂取しましょう。皮膚科に行っても皮脂の分泌が多いと診断されると、ビタミンB類の摂取を勧められます。特にB2とB6は皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるため、どちらも同じくらい食べておくと良いですよ。

ビタミンB2が含まれている食材にはうなぎや乾海苔などがあります。ビタミンB6が含まれている食材には玄米・カツオ・葉菜類などが挙げられます。このB2とB6を同時に摂取できるのがレバーや納豆です。

特に難しい食材はないので、毎日食材を変えながら摂取していきましょう。レバーや納豆は健康にも良いので、ぜひ毎日食べてみてくださいね。

スポンサーリンク

肌のテカリは男性も悩む

肌のテカリは女性だけでなく、男性も悩む問題なのです。女性よりもテカリが出やすいため、どちらかと言えば男性の方が悩みやすいのかもしれませんね。それでは男性のテカリについて紹介していきましょう。

男性の肌のテカリの原因

男性の肌のテカリの原因は3つほどあります。女性と原因が似ている部分も多くあります。それでは紹介して生きいましょう。

まず男性は男性ホルモンが多いため、女性よりもテカリやすい傾向にあります。テカりやすい人は男性ホルモンの分泌が他の男性よりも多いのかもしれませんね。

次に肌の乾燥が挙げられます。こちらも女性同様、肌が乾燥していることでバリア機能が低下しており、肌を守るために皮脂を分泌させようとしてきます。乾燥から皮脂の過剰分泌に繋がるというわけです。

最後に肌から皮脂を取り除きすぎることが挙げられます。こちらも女性と同様ですね。あぶらとり紙などで必要な皮脂まで取ってしまうと、肌を守るために更に皮脂を出しますので過剰分泌に繋がるのです。

テカリの対策法

男性のテカリの対策方法は女性と原因が似ている為、対策方法もほとんど一緒です。洗顔をし過ぎない事と洗顔後は保湿成分が配合されているスキンケア用品でしっかりとケアすることが重要です。

また食事メニューにビタミンB2とB6を多めに取り入れることも皮脂の過剰分泌を抑えることとなりますので、レバー・うなぎ・葉菜類などを積極的に食べるようにしてくださいね。

肌のテカリを抑えて一日中美肌を保つ

肌のテカリの原因や対策方法について紹介しましたが、いかがでしたか?今までとは違う方法だったのなら、早速今日から紹介している方法でテカリを抑えてみましょう。いつもよりテカリを感じなくなるはずですよ。

保湿ケアに使う化粧品は肌に合う・合わないがあるので、自分の肌に合う物を探しましょう。乾燥肌の人や敏感肌の人は合わないスキンケア用品もあるため、慎重に選んでくださいね。

スポンサーリンク