男性は失恋を引きずりやすい?失恋ソングや立ち直り方を紹介します

スポンサーリンク

「女は上書き保存、男はフォルダ保存」とよく言われる通り、一般的に失恋した男性はなかなか気持ちが切り替えられず引きずると言われます。その心理とはどういったものなのでしょうか。また、失恋した時に聴きたくなる歌などもありますね。世の中に失恋の歌が多いのは、それほど失恋を経験している人が多いということかもしれません。そんな失恋についてまとめました。

なぜ、男性は失恋を引きずる人が多いの?

男性は女性よりも失恋したことを引きずりやすい傾向があると言われています。その引きずる期間も半年以上引きずったことがある男性はなんと、約50%もいるそうです。なぜ男性はそんなにも別れのショックを忘れられないでいるのでしょうか。また、失恋した時はどうしたら良いのでしょうか。

スポンサーリンク

失恋した男性心理とは

ではまず失恋した男性の心理状態について見ていきましょう。男性特有の特徴があるようです。

男性は上書き保存ができない

「女は上書き保存、男はフォルダ保存」という表現を聞いたことはないでしょうか。特に恋愛において男性の場合は名前を付けて保存し、女性の場合は上書き保存すると言われています。女性は新しい恋愛をしはじめたり好きな人ができると、元彼の事を忘れていくケースが多く見受けられます。

生物学的な話ですが、女性は一人の男性の子供を身ごもりますが、その関係からか一般的には一人の男性に深い愛情を注ぐように脳内でプログラムされていると言われています。そのことから、別れた男性のことを忘れることができるのかもしれません。

思い出を美化している

失恋しても男性は、思い出すたびにその彼女のことや思い出を美化する傾向が見受けられます。この思い出の美化は、思い出すたびに進んでいき「もう彼女以上の相手が出てくることはないだろう」と思い込みはじめます。それがさらに悪化することからストーカーになる人がいるのかもしれません。執着には注意したいものですね。

感情を表に出さない

女性は、女同士で日頃から恋愛の話をたくさんする傾向があります。失恋した時にも友達に話す人が多いのではないでしょうか。気持ちを吐き出すことでそのストレスも軽くなっていき、だんだん立ち直っていくことができます。

しかし、男性の場合は、人前で感情や弱音を吐き出すことが得意ではない傾向が見られます。男のプライドというものでしょうか。本当は泣きたいし弱音も吐きたいという時でも「こんなこと言ったら女々しいし、笑われるよな」と、心に壁を作ってしまう人もいるようです。この、感情を表に出さないことから、立ち直りにくい状況を作っているのかもしれません。

生物学的な理由も

ある恋愛のアンケート調査の結果によりますと、フラれる確率は女性よりも男性の方が多いと言われています。別れの主導権は女性が握っている場合が多いからか、男性は失恋しても元カノや片思いしていた相手への未練が残っている傾向が強いそうです。

生物学的な話になりますが、男性は子孫を残すための本能から、できるだけ多くの女性と恋愛関係を持ちたいと思う傾向があると言われています。そのことから、チャンスを逃したその相手の事をなかなか忘れることができないそうです。

新しい彼女ができたとしても、頭の片隅には元カノの存在が残っている可能性もあり、その方が自分の遺伝子を後世に残せる可能性が高いと、無意識に感じていることが考えられます。

失恋後の行動について男女の違いとは

「女性はすぐに次へ行くけど、男性はいつまでも引きずる」と言った話を聞いた事がありませんか?同じ失恋でも、そのあとの行動には男女で違いが見られるようですよ。

女性は男友達にも相談する

女性は失恋した時も、友達に話を聞いてもらったり、慰めてもらったりする行動をとる人が多く見られますが、男性は感情を表に出さず、自分自身でなんとか乗り越えようとする傾向が見られます。

また、女性は男友達にも相談することも多いそうです。それにより、男友達から恋のチャンスになるケースもよくあるそうです。恋愛相談をしていたらいつの間にかお付き合いしていたということも多いと言われています。

泣くことで発散するかしないか

女性の場合は、悲しみを感じたり、辛いと感じた時に、泣く、やけ食いする、買い物をするなどをすることから、脳が他の感情を上手に置き換える役割をするそうです。

つまり上書き保存をしていると言うことでしょうか。しかし、男性の場合は現実的に考え過ぎてしまう傾向があるようです。そして、感情を表すことが得意ではないことから気持ちを押し殺してしまうのでしょう。

失恋を引きずらないのはB型男子?

失恋を引きずらない男性にはB型が多いそうです。B型の男性は、マイペースで、基本的に好みの女性に対しても一貫性もなく、恋愛に対してそこまで熱中しない人が多いという情報があります。その、引きずらないところが良いのかもしれません。

スポンサーリンク

失恋した男性がよく聴く失恋ソングとは?

男性とはなかなかセンシティブでナイーブなんですね。そんな繊細な彼らは失恋したとき、どんな歌を聴くのでしょうか?

泣ける失恋の歌や片思いの歌

スピッツ「楓」は、ある失恋ソングランキングの第1位だそうです。スピッツの歌詞は奥が深いと感じられるものがよく見受けられますが、この歌も深い歌詞である印象です。恋人と別れて時間が経ち、本当に大切なのは別れた恋人だと気づき、復縁をしようとしている歌という解釈もあるそうです。

また、山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」はそのランキングの第2位だそうです。気持ちを伝えられなかった切ない恋心を表現した歌です。この上位にランクインされている2曲はどちらも心に染みるバラードです。

また、EXILEの「運命のヒト」も大人気の失恋ソングで、コンサートでこの歌を披露した時に、涙を流す人の姿もあったそうです。この曲など泣ける失恋ソングを聴き、泣くのも発散になるかもしれません。

優しい曲調の失恋ソング

スピッツの「君が思い出になる前に」も人気の失恋ソングで、最高の失恋ソングだという声や、タイトルからしても泣けるという声もあります。また、槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」は、別れた後悔や寂しさを抱えながらも、精一杯強がっている気持ちを現した歌です。

明るい失恋の歌で立ち直ろう

ゴールデンボンバーの「女々しくて」も実は、失恋ソングですが、そう思わせないほど明るい曲で、これは聴くだけではなく、カラオケで発散するのも良いでしょう。また、ポルノグラフィティの「サウダージ」は、テンポが良い失恋ソングですが、どこか切なさを感じさせます。この曲はある失恋ソングランキングの3位にランクインしていたそうです。

同バンドの「メリッサ」も、ノリが良い失恋ソングで、早く立ち直れそうな感じがしますね。

【不倫の歌!厳選23曲】叶わぬ恋心、禁断の恋を歌った名曲を、切ない歌詞のポイントと共にご紹介します!

2016.11.13

失恋の名言集

失恋ソングを聴いてもまだ忘れられない!というあなたのために、失恋の先輩達が残した名言をご紹介します。結構心に沁みますよ…。

失恋した時に読みたい名言

失恋の名言は、数多くあります。また、近年では失恋名言集のサイトなどもあるので、もしも失恋した時には、このような名言を見てみるのも励みになるかもしれません。たとえば、映画007シリーズの初代ボンドガール・ウルスラ・アンドロスの名言「失望に終わった恋は、 次の恋に対するちょっとした免疫になる」という言葉は有名だそうです。

確かにとても励まされる言葉ではないでしょうか。また、2ちゃんねるでも「自分が不幸だと思ってるうちは不幸じゃねぇよ」という名言もあったそうです。これは失恋に限らず、様々な悩みがある時にも励みになる言葉ではないでしょうか。

失恋の画像集もあります

失恋は、世界の著名人だってします。そんな経験から、数々の名言や失恋の歌、ポエムが生まれます。そんな名言などを写真やイラストに載せた失恋の画像も若い世代で流行っているそうです。上記の画像がその一例です。この失恋画像集のサイトもあるそうです。

失恋後はどんな立ち直り方をしたら良い?

さぁ、落ち込みに落ちこんだら、次は浮上しなくては!まだまだ辛いかもしれませんが、少しでも前向きになれるようなおすすめの方法をご紹介致します。

自分の殻にとじ込まらない

女性が友達に恋愛話や失恋した時も話を聞いてもらっているように、男性も失恋した悲しみが長引いている場合は、誰かに話を聞いてもらうと良いでしょう。また、女性でも、自己表現が苦手な方もいるでしょう。もしも身近に、自分の感情を表すのが苦手な方がいる場合は、こちらから話題を振るなどし、共感してあげると良いでしょう。

自分の殻にとじ込まっているままでは、メンタル面でも支障をきたす可能性もあるので、誰かに聞いてもらうようにする必要があるでしょう。

復縁するかもしれない?

失恋したとしても、場合によっては復縁できる可能性もあるかもしれません。復縁しているカップルもいるようですし、この場合にはすぐに連絡はせず冷却期間を作るなど、冷静な対応も必要でしょう。

色々な面でチャンスと思うこと

失恋は、新しい恋の最大のチャンスかもしれません。失恋後に行動することにより、大きなチャンスが舞い降りてくる事がよくあるそうです。その理由は、失恋により自信を失くしている時に褒められたりするとその喜びも倍になる心理的作用等が働くからだそうです。

また、失恋を前向きな行動源にして、自分を磨き、新しい知識などを吸収していくなど自己を成長させるチャンスにもなるでしょう。

とにかく気持ちを切り替える

失恋したことで、いつまでも落ち込んでいてはせっかくのチャンスも逃しかねません。まずは、気が済むまで泣くだけ泣いて、そのあとは、運動したり、カラオケで発散するなどすると良いでしょう。

カラオケは、誰かと行くのも良いですが、一人で発散したい場合は一人カラオケも良いでしょう。また、仕事や趣味などに打ち込むのも気持ちの切り替えになるでしょう。

ピンチはチャンスと捉えよう

失恋についてまとめましたが、いかがでしたか。失恋は確かについ「もう終わった」「お先真っ暗だ」と思ってしまいがちです。しかし「結局別れて良かった」と徐々に気付いていくことも少なくありません。

失恋した時には、落ち込むだけ落ち込んだら、あとは気分転換などをし、自分を磨くことなどをしましょう。皆様がより良い恋愛ができることを願っております。

スポンサーリンク