元彼、どうしてるかな…?連絡したいと思った時の注意点とNG行動

スポンサーリンク

別れてしまった元彼のことを、ふと思い出して、何となく連絡してみたいなと思ったことはありませんか?そう思ったらもう、頭がそのことでいっぱいに。そんな迷えるあなたに、元彼に連絡したくなる心理や、まずどうしたらいいかなどを一つ一つお教えします!

元彼に連絡したくなったらどうしたらいい?

元彼に、連絡をしたくなった。そういう時、理由はいろいろあると思います。でも、一度別れてしまった恋人に連絡をするのに気が引けたり、どういう要件で連絡をとったら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

なぜ自分は連絡を取りたいのか、どんなタイミングで連絡をしたらいいのか、注意することなどを行動する前に整理して、話がこじれないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

元彼に連絡をする女性の割合と心理とは?

元彼に連絡をしたいと思うのは特別なことなのでしょうか?他の女性がどのくらい元彼に連絡をしているのか、そして、どのような心理で連絡をしたいのかは、気になるところですよね。

15%の女性が元彼に連絡をしている

別れてしまった理由はさまざまだと思いますが、アンケート調査によると、元彼と何らかの形で連絡を取り合っている、取ったことがある女性は、全体の15%という結果が出ています。

多いのか、少ないのかは、人それぞれの感じ方だと思いますが、一定数はいるということです。連絡を取らない派の理由としては、元彼の幸せを壊すかもしれない、痛い目に合う可能性が高い、時間の無駄、結果的にうまくいかなそう、などということです。

元彼に連絡したい人の5つの心理

元彼に連絡したい人の心理にもいろいろあるようです。どのようなものがあるのか見てみましょう。

未練がある

これは、まだ相手のことを忘れられないということですね。振られた場合も未練は残るかもしれませんが、仮に、自分から別れを告げたとしても、思い返してみると、あの頃が一番幸せだったかもしれないなどと思い、別れたことへの後悔から、元彼との接点をつくりたいという心理が生まれるのでしょう。

復縁したい

これは、先ほど挙げた、未練がある場合に多いことですが、元彼との復縁を望んでいるという心理です。振られた場合、その後も相手に気持ちが残っていることは多いですし、逆に振ってしまった場合も、後悔していて、あの頃に戻りたいと思うことはあります。

そういう場合、相手も同じように感じているかもしれないという期待を持っていることが多いです。

友達になるのを望んでいる

この心理は、理解できるのではないでしょうか。男女の関係では別れる結果になったけれど、相手が人として魅力があると感じていれば、友達としてはつながっていたいと思うのは自然なことかもしれません。なかなかそう割り切れるか分かりませんが、本当に親友のようになれて良い関係でいられたらそれは素敵なことですね。

人恋しい

これは、自分が今、仕事でうまくいっていなかったり、新しい彼とぎくしゃくしているなどで、孤独な時に感じる「人恋しい」という心理です。そういう状態だと、元彼との時間が妙に懐かしく思えたりするものです。しかし、この人恋しさからくる行動は、一時の気の迷いのことが多いので、勢いだけで行動しないように一呼吸おくことも必要です。

元彼の今が気になる

意外に多いのがこのタイプです。別に未練があるわけでもなく、復縁したいわけでもない。でも、元彼が今どうしてるのかが気になるという心理です。

新しい彼女はいるのか、その彼女とはうまくいっているのかなどを知りたくなります。そして、元彼が付き合ってきた彼女の中で、自分が一番でありたいという女心も入り交じっていることがあります。

元彼に連絡する前に考える4つのこと

元彼に今すぐにでも連絡をしたいと思っても、判断を誤ると相手を振り回す結果になったり、今の彼女とトラブルになったりする可能性もあります。ここでは、元彼に連絡したくなったら、行動する前に考えることを見ていきます。

元彼に連絡をしたい理由を考える

元彼に連絡したくなった時、そこには理由があるはずです。そんな時は、行動を起こす前に、自分に聞いてみましょう。なぜ、私は、彼に連絡をしたいのだろうかと。何となく、元彼を思い出し、久しぶりに会ってみたいなどと思うことは、よくあることです。

もしかしたら、今、寂しいから連絡したくなっているのかもしれません。その場合、本当に元彼でなければならないわけではなく、誰かにそばにいて欲しいからという可能性もあります。自分に聞いてみることで、ぼんやりしていた自分の本音が見えてくるかもしれません。

元彼に連絡して、どうしたいのか考える

行動を起こすのであれば、その先のことも考えておく必要があります。あなたは、彼に連絡をした後、どうなりたいのでしょうか。例えば、もう一度会って言いたいことがあるのか、復縁したいのか、友達として付き合いたいのかなど、具体的にしておくほうがいいでしょう。

何となく勢いで行動を起こしても、もし元彼に「どうして連絡くれたの?」と聞かれた時、自分でもよく分からないということになってしまいます。行動を起こすのであれば、当然、相手にも何らか影響は出てくるので、自分なりに覚悟を決めておく必要があるのです。

別れた理由、別れ方を考える

元彼に連絡をしたい状態の時は、頭の中は、元彼と過ごした楽しい場面が浮かんでいると思います。なぜ別れたのか、どういう別れ方だったのかについては、不思議と忘れてしまっていることが多いのです。

一度は心を一つにできた二人ですが、同時に関係が壊れたことのある二人でもあるのです。もし、復縁を考えているのであれば尚更、記憶の中で美化された元彼ではなく、過去実際に目の前にいた元彼やその時の気持ちを思い出してみましょう。

元彼の今の状況を考える

元彼に連絡をする前に、今、元彼は、どんな状況にいるのかを知ることが必要です。別れてから時間は確実に過ぎています。あなたと同様、元彼もあの頃のままではありません。新しい彼女がいるかもしれませんし、仕事が変わっていたり忙しくなっていたりするかもしれません。

なくしたパズルのピースのように、あなたの戻るスペースがそのまま空いているとは限りません。共通の知り合いなどに元彼の近況を聞いてみるのも一つの方法です。連絡をするのであれば、心の準備をして、自分と相手のためになる行動をしましょう。

スポンサーリンク

元彼に連絡するタイミングと注意点とは?

元彼に連絡したい自分の心理を知り、よく考えた結果、それでも連絡したいのであれば、後悔しないようにしましょう。せっかく連絡するなら、ポイントを押さえて、効果的にしたいですよね。

振られた場合、振った場合のタイミング

 

振られた場合

もし、あなたが振られて元彼と別れた場合、元彼には好きな女性がいる可能性があります。付き合い始めは、その女性に気持ちが盛り上がっている時期なので、その気持ちが落ち着く頃までは、連絡は控えるのが賢明です。

大体、3ヶ月目くらいから、熱い気持ちが安定した気持ちに変わり、無意識に新しい何かを求め始めます。元彼の友人などから元彼の恋の進行状況を聞いてみてもいいでしょう。元彼と今の彼女との間がマンネリ化してきた時期が、返事をもらえる可能性が高まる時期とも言えます。

振った場合

あなたが振られて別れることになった場合とは逆に、あなたが振って別れた場合は、話は違い、元彼のあなたへの気持ちが冷める前に、なるべく早く連絡したほうがいいでしょう。

もちろん、元彼は振られて気分を害しているかもしれませんし、あなたの気持ちを信用できないかもしれません。その場合は、そこからまた時間をおく必要があるにしても、あなたの気持ちは、早めに示しておいたほうがいいでしょう。

メールの内容は、短文であっさりと

元彼に連絡する時、気持ちのこもった長文は、元彼には重く、引いてしまう可能性があります。最初の連絡は、元彼の反応を見る目的もありますので、できるだけ軽い感じで「久しぶり、元気?」などの短文であっさりしたものにしましょう。間違っても、最初から復縁を匂わせたりするのはやめましょう。

返事が来た時のNG行動

勇気を出して元彼に連絡をしたら、返事が来た!でも、そこで気を付けることがあります。せっかく返事が来たのですから、台無しにしないようにしましょう。元カノから連絡があって、引いてしまったことのある男性の意見としては、以下のようなものがあります。

・返信のメールに飛びついて、すぐにでも会おうとする。
・つい、昔に戻った気分になって、途端に彼女面をし始める。
・あれこれ、昔話を持ち出す。

男性の性格にもよると思いますが、このようなことは引かれる可能性大なので、気を付けましょう。

返事が来ない時のNG行動

では、元彼に連絡したけど、返事がない場合はどうでしょうか。すぐにでも返事が来て「久しぶりに会おうか?」なんて言ってもらえたらうれしいですが、焦ってはいけません。すぐに返事が来ないことはもちろん、場合によっては、返事がない場合もあることは覚悟しておきましょう。

そして、もらえる返事ももらえなくなるかもしれない以下のようなNGな行動は、控えましょう。

・「どうして返事をくれないの?」などと、催促する。
・返事が来ないのを無視して何度もメールを送る。
・待ちきれずに電話をかける。

そして、元彼も忙しいなど、いろいろ都合もあることを理解して、返事が来なくてもしばらく時間をおく気持ちのゆとりを持ち、2ヶ月くらいは待ってみることです。その間に、自分の気持ちにも変化があるかもしれませんし、元彼が返事をしたいタイミングが来るかもしれません。

元彼の方から連絡したいと思わせる方法

ここまで、元彼に連絡するという場合のお話をしてきましたが、逆に、元彼から連絡がもらえたらうれしいですよね。ここでは、少し視点を変えて、元彼があなたに連絡をしたくなるようにする方法を見てみましょう。

元彼が知らないあなたを見せる

元彼に連絡をした後、また恋人同士に戻るだけが結末ではありません。関係をやり直すというよりも、改めて友達として新しい関係を築くという新鮮さも大切です。恋人ではなく、友達としてのあなたは、元彼が今まで見たことのないあなたかもしれません。

男性は、新鮮なものに心惹かれる生き物です。手は届くくらいの適度な距離感と、知っていると思っていたけれど、実は知らない不思議な女性に、元彼は自分でも意外な心のドキドキを感じるのです。

自分磨きをして、さらに魅力的になる

もし、あなたが彼の目の届くところにいるのなら、元彼に連絡をしたくさせるのは十分可能なことです。その方法は、自分を磨くことです。元彼といたときよりさらに魅力的になりましょう。髪型やファッションを研究したり、イメージチェンジをしたり、また、趣味でも仕事でも、何か心から夢中になれることを見つけましょう。

人は、自分だけを見ていた相手が、別の何かを真剣に見つめる姿にジェラシーを感じるものです。もう一度、取り戻したいと本能的に感じるかもしれません。内側から美しくなったあなたは、あなたに連絡をしたいと、彼に思わせることができるでしょう。

決めたら、もう悩ないで!

元彼に連絡をしたいあなたへのメッセージは受け取っていただけましたか?安易に行動するのではなく、自分をきちんと見つめ直した結果の選択であれば、それは、きっと正解です。あなたが本当の笑顔でいられるように、後悔のないように進んでほしいと思います。

スポンサーリンク