ダイエットカフェは女子の味方?都内おすすめのヘルシーカフェ5選

スポンサーリンク

ちょっと油断していると、気になってくるのが体重とお腹周り。それでも、お友達にごはんに誘われれば断われないし、やっぱり美味しいものを食べたいですよね。そこで、低カロリーでヘルシーな料理を食べられるという、都内の人気ダイエットカフェについてご紹介します。

ダイエットカフェってどんなお店?

張り切ってダイエットを始めたものの、困るのが外食です。美味しいものを食べたいけど、カロリーが心配ですよね。そんな時に利用したいのがダイエットカフェと呼ばれる、健康志向の女性に人気のカフェです。

都内には様々なダイエットカフェがありますが、ここではおすすめのカフェとメニューなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ダイエットカフェで何ができるの?

ダイエットカフェというのは、低カロリーの素材を使ったり、カロリーダウンできる調理法を取り入れたりして、ダイエット中でも安心して食事を楽しめるよう配慮されたお店のことです。メニューにカロリー表示がされていることが多いので、カロリー計算をしている人にとっては便利ですね。

ダイエット中の息抜きに出かけてみよう!

ダイエット中はできるだけ外食を控えたり、食べたいものを我慢したりとストレスが多いものですね。そんな時でも、健康やダイエットに配慮したメニューを揃えているダイエットカフェなら安心して食事を楽しむことができます。

ちょっとつらくなってきたなと感じたら、ダイエットカフェに行って息抜きをしてみてはいかがでしょうか。美味しい料理やスイーツを食べてリフレッシュして、またダイエットを頑張りましょう。

カロリーや食材にもこだわったメニュー

健康に配慮しているダイエットカフェでは、食材にもこだわりが多いようです。より糖質が少なくてカロリーが低く、繊維質の多い食材が使われています。お店によっては、美容効果まで考えていることもあるそうですよ。もちろん、メニューにはしっかりとカロリー表示されています。

ダイエットカフェへ行く機会があったら、お料理にどんな食材が使われているかチェックしてみましょう。そして、自分でごはんを作るときの参考にしてみるといいですね。

カウンセリングが受けられるダイエットカフェも

ダイエットカフェによっては、ダイエットに関するカウンセリングを受けることができるお店もあります。こうしたお店の場合は、オーナーが元トレーナー、またはカウンセラーやダイエットの専門家などのプロフィールを持っていることが多いようです。

カフェで食事をすれば無料で相談できるお店もありますし、別料金が設定されているお店もあります。アドバイスを受けることで、ダイエットの効果があがるかもしれませんね。

都内のおすすめダイエットカフェ5選

ダイエットカフェの良さはお分かりいただけたでしょうか。でも、都内にはたくさんのカフェがあります。どのお店に行ったらいいのか迷ってしまいそうですね。

ここでは、特に人気の個性的なダイエットカフェ5店をご紹介します。お気に入りのお店を見つけてくださいね。

ナチュラルダイエットレストラン・NODO

渋谷のNODOは、美味しい料理を安心して食べられるダイエットレストランです。糖質の少ない食材を使い、時間帯によって違いの出る活動量まで配慮したダイエットメニューが用意されています。もちろんメニューにはカロリー表示があるので、アラカルトメニューを選ぶ際にも安心です。

メニューはランチプレートやフルコース、デザートなどがあり、全部食べても500kcal以下という考え抜かれた料理ばかりです。自宅でも低糖質・低カロリーの料理を食べたいという方のためにNODOからレシピ本も出ていますから、参考にしてみてはいかがでしょうか。

REVIVE・KITCHEN:リヴァイブキッチン

人気のオーガニックコスメブランド「THREE」のオーガニックカフェです。安全で栄養豊富なオーガニック野菜やグルテンフリーのメニューで、体の中からきれいになれそうです。

表参道駅近くにあるこのカフェでは、平日の朝はブレックファーストメニューが提供されていて、出勤前に健康的な朝食を摂ることもできます。「体内調整」、「デトックス」、「体力回復」、「ダイエット」と、それぞれにテーマを持ったジュースは厳選された素材を使用し、こだわりの製法で作られています。

もちろん、ランチやディナー、スイーツなども美容と健康を意識したものばかり。ティータイムに食べたいスコーンもグルテンフリーですから、罪悪感なくおやつを食べることができますね。

Urth・Caffé:アースカフェ

ロサンゼルスでハリウッドセレブが愛用するという、人気のオーガニックカフェです。2013年に代官山、2014年に表参道にもオープンしました。どちらのお店にも開放的なテラス席があり、ゆったりとお食事を楽しむことができます。時間がない時には、アースカフェ自慢の美味しいオーガニックコーヒーを楽しんでくださいね。

ドリンク、お食事、デザートと、迷ってしまうほど豊富なメニューがあり、何度行っても飽きることはなさそうです。人気メニューのパンケーキはお店によって特徴があり、代官山店ではベーシックなタイプ、表参道店はふわふわのスフレパンケーキとなっています。

L’OCCITANE・Café:ロクシタンカフェ

女性に人気のコスメブランド、ロクシタンの店舗に併設されているカフェで、渋谷・池袋・新宿にあります。旬の素材を使い、生産地情報や鮮度にもこだわったオーガニックメニューは、どれも野菜やフルーツがたっぷりで、体に良いものばかりです。

メニューはサンドイッチやサラダが中心ですが、新宿店には限定メニューのガレットが用意されています。スイーツの人気No.1は、ブリュレ ロクシタンです。シンプルなクリームブリュレですが、ぜひ1度は食べていただきたいメニューです。

ピュアデリ・アンド・ストア

2003年から表参道で営業していたヴィーガンカフェ、ピュアカフェが2016年6月、「PURE DELI and STORE」として移転オープンしました。お肉や卵などを使用しないヘルシーな料理やケーキをいただきながら、お友達と気兼ねなくおしゃべりが楽しめます。

ブレックファーストと日替わりのマフィンは、ピュアカフェの頃から人気の商品です。また、ヴィーガンマフィンやサンドイッチ、デリ、サラダ、スムージー、デザートなど、テイクアウトできる商品も充実しています。ダイエット中の食事に取り入れると良さそうですね。

スポンサーリンク

ダイエット効果の高いカフェメニュー

お友達とのランチやデートの待ち合わせなど、カフェを利用する機会は多いと思います。カフェのメニューは軽食やスイーツなど、オシャレで個性的なお料理がたくさんありますね。ダイエット中ではなくても、少しでもカロリーの低い料理を探してしまう人も多いのではないでしょうか。

実は、定番のカフェメニューの中には、意外にもダイエット効果の高いメニューがあるのです。近くにダイエットカフェがないという人は、そのダイエット効果の高いお料理を食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

グリル野菜のカレーメニュー

カフェのメニューで多いのが、野菜たっぷりのカレーです。特にグリルした野菜がたくさん乗ったカレーは彩りも良く、お洒落で、しかもダイエット効果が高いそうです。

良く噛んで食べると満腹中枢を刺激して食べ過ぎ防止になるという事は、みなさんもご存知だと思います。このカレーは、大きな野菜が上に乗っているため必然的にその野菜をよく噛んで食べることになります。そして、最初に野菜を食べるので、食物繊維が糖質や油脂の吸収を抑えてくれるのだとか。

一般にカレーはカロリーが高いとされていますが、カレーに使用されているスパイスは身体を温めて代謝が良くなるものも多く、ダイエットに向いているそうです。カフェによっては、よりダイエット効果の高いスパイスを選んでいるお店もあるそうですよ。

スパイシーなタコライス

沖縄生まれのタコライスもカフェメニューの定番となっています。メキシコのタコスとご飯を一緒に食べるという料理で、スパイシーなお肉とたっぷりの野菜、チーズなどがご飯の上に乗っています。このタコライスも、上に乗ったレタスやトマトを先に食べることで糖質や油脂の吸収を抑えてくれるという訳です。

カフェこだわりのサンドイッチ

野菜をたくさん使ったサンドイッチは、どこのカフェに行っても食べられるメニューではないでしょうか。特にサンドイッチの素材にこだわるカフェは多いようです。具材も新鮮な野菜と、チーズや生ハム、アボカド、スモークサーモンなど、美容に良いものが選ばれています。

また、パンの種類も様々です。白いパンだけでなく、玄米パンや胚芽パン、ライ麦パン、全粒粉のパンなど、食物繊維の多いものが使われているようです。

簡単?自家製カフェ風ごはんでダイエット

自宅でダイエットメニューを作ると、量も少なく、なんだか寂しい感じになってしまいがちですね。そこで、家でもカフェ風のワンプレートごはんを作ってみましょう。

数種類のデリが彩りよく盛り付けられたこのメニューは、見た目より量が少なく、ダイエット中に食べるカフェごはんに向いているといわれています。普通に盛り付けたダイエットメニューはいまひとつかもしれませんが、それを一枚のお皿に盛り付ければお洒落なカフェ風のごはんの完成です。

お洒落なお惣菜を作ろうとせず、常備しているきんぴらごぼうや卵焼きなどを活用すれば、思ったより簡単にできてしまうものです。いくつかのレシピをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

目玉焼きワンプレート朝ごはん

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12236/blog/15917762 ■簡単!!10分!!【カフェ風 目玉焼きワンプレート朝ご飯】です♪ 1)ごはんはフリーズドライ梅を乗せる。目玉焼きは蓋をせず、カリッと焼く。
2)サラダはブロッコリーと春雨を茹で、ハム・レーズンを混ぜてマヨネーズと塩こしょうで和える。
3)蓮根をサッと揚げて塩こしょうする。創味シャンタンと醤油で豆腐と野菜のスープを作る。

常備菜と自宅にある材料でできてしまう、和風のワンプレートごはんです。おみそ汁などを添えると更に充実しそうですね。

パスタのワンプレートランチ

1)冷蔵庫に残っているシチューにチーズを乗せて、トースターで焦げ目をつけて熱々のグラタン。
2)少し残った大根とベーコンやウインナーをコンソメで煮たスープ。
3)そして手早く作れるナポリタンなどのパスタを一皿に盛り付けて、パスタのワンプレートランチに。

前日の残りを活用したワンプレーランチです。シチューではなくて、カレーを使って焼きカレー風のグラタンでもいいですね。簡単にできるスープとパスタ、たっぷりのサラダを添えてください。

パンと目玉照り焼きワンプレート朝ごはん

1)油を熱したフライパンに卵4個を割り入れ、塩こしょうして焼く。
2)底が固まったら、表面が半熟のうちに折りたたむ。水大1を加えてフタをして1分蒸し焼きにする。
3)フタを外してウスターソース大1.5とみりん小2を絡め、仕上げにパセリを振る。

トーストと目玉焼き、サラダ、フルーツ、ヨーグルトにオレンジジュースを添えた、朝ごはんにぴったりのパンのワンプレートです。冷蔵庫にある野菜やフルーツを使えば、簡単にできますね。

カフェ風の盛り付けにするポイント

ひとつのお皿に盛ればカフェ風になるのかというと、なぜかただの盛り合わせになってしまう…。実際にやってみると、そう簡単ではないようです。カフェ風のお洒落な盛り付けにするには、いくつかのポイントがあるようです。

お皿は大きめを選びましょう

ワンプレートご飯に使うお皿は、できるだけ大きめのものを用意しましょう。直径25cm以上のものが良いようです。小さなお皿では窮屈な感じになってしまい、美味しそうに見えません。少し大き過ぎると感じるくらいがすっきりと見えるようです。

最初は柄の入っていない無地のお皿を選びましょう。色合いなど、お料理との相性を気にすることなく盛り付けを楽しめます。磁器や陶器、木目のものなど、いろいろ試してみてください。

盛り付けを工夫して楽しく!

盛り付けで気をつけたいのは彩りです。必ず赤、緑、黄色を入れるだけでも見映えがアップしますよ。そして、手前に置く料理を低く、奥を高く盛り付けるのがポイント。たとえば、器に入れたサラダを奥に、手前にご飯と目玉焼き、という感じですね。

そして、余白を効果的に使いましょう。ご飯とおかずを中央に寄せてまわりに余白を作ったり、おかずとおかずの間に少し余白を作ったりしてもいいですね。ココット皿などの小さな器を利用すると、いろいろな盛り付けが楽しめます。

ダイエットカフェを上手に利用して健康に!

いかがでしたか?ダイエット中でも、ダイエットカフェなら安心して食事やスイーツを楽しめそうですね。ダイエットのストレスも軽減され、目標を達成するまで頑張れるのではないでしょうか。

お付き合いなどで、普通のカフェに行くことになってしまったら、できるだけダイエット効果の高そうなメニューを選びましょう。ポイントは野菜がたくさん食べられるものを選ぶこと。麺類ではなく、ご飯がいいですね。できれば丼ものを避け、和風のメニューにしましょう。

ダイエットをしていなくても、ダイエットカフェのヘルシーな食事は健康の維持にも役立ちそうです。カフェで食べた料理を参考に、食生活を見直してみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク