プレゼントにぴったり♡スティックチーズケーキでみんなハッピーに

スポンサーリンク

見た目がおしゃれなスティックケーキは、たくさん作れて、ラッピングもかわいくできるので、ちょっとしたプレゼントや手土産に最適ですね!しかも片手で食べられる手軽さが、今とってもウケています。そこでスティックチーズケーキを手作りしてみませんか?作り方やラッピング方法についてご紹介します。

スティックチーズケーキを作ってみよう!

ニューヨーカーから人気に火がついたスティックチーズケーキが人気です。もちろん片手で食べられる手軽さで、見た目のオシャレさも人気ですが、大きく焼いて切り分けるだけなので、意外と簡単に作れるということで、初心者さんにも挑戦しやすいみたいですよ。ちょっとした手土産やプレゼントに、一度にたくさん作れるのでバレンタインに、手作りのスティックチーズケーキはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スティックチーズケーキの作り方

スティックチーズケーキは、大きく作ったベイクドチーズケーキを切り分けたものです。まずは基本的なスティックチーズケーキのレシピを、ポイントを抑えながらご紹介します。

土台材料とチーズケーキの材料を用意します

チーズケーキは土台のビスケット生地の部分がないと、柔らかくてちょっと頼りないですね。ましてスティック上にしたら尚更ですので、土台の部分を用意します。多くのレシピではクッキーを砕いて、溶かしたバターと混ぜ合わせて型の底の部分に敷き詰め、チーズケーキ生地を作っている間は冷蔵庫で寝かせておきます。

チーズケーキ部分の基本材料は、クリームチーズ・砂糖・卵・生クリーム・レモン果汁・小麦粉です。レモン果汁はオレンジ果汁にアレンジしたり、レモンの皮やオレンジの皮をすりおろして生地に加えるなどのレシピもあります。作りやすい分量は以下のとおりです。

クリームチーズ 250g
砂糖 70g
卵 1個
生クリーム 100mL
レモン果汁 大さじ1
薄力粉 30g
お好みのビスケット 80g
無塩バター 30g

1、チーズケーキの生地作りは混ぜるだけ

クリームチーズケーキはそのままではとても固くて混ぜにくいので、作る前に室温の戻しておくか、湯せんまたはレンジで少し柔らかくするといいでしょう。指が入るくらいまでの柔らかさが目安です。卵も冷蔵庫から出したばかりのものではなく、室温に戻して置くようにしましょう。

ボウルにクリームチーズを入れて、まずはゴムべらで練るように混ぜます。次に泡だて器に持ち替えて、砂糖、卵、レモン果汁を加えますが、その都度よく混ぜてから次の材料を加えるようにします。最後に小麦粉はふるったものを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

2、型に流し込む

生地ができたら型に流し込みます。出来上がったらスティック状に切り分けるので、四角い型がおすすめです。先ほど紹介した作りやすい分量では、約17×13cmまたは18×18cmくらいのバットがちょうどいい大きさです。もちろん紙製のパウンド型でもいいですよ。100円ショップで買えますし、型かた取り外すのも簡単です。

また、牛乳パックを型に利用する方法もあります。
牛乳パックの長方形部分を1ヶ所だけ切り抜きます。注ぎ口だった部分は折りたたんでホチキスで留めましょう。これでケーキ型の完成です。外側にアルミホイルを巻き、内側はクッキングシートを敷いて使用します。かわいいサイズのスティックチーズケーキが出来ますよ。

3、オーブンで焼く

生地を型に流したらオーブンで焼きます。そのときの温度や時間ですが。ほとんどのレシピでは、170~180℃のオーブンで35~50分ほどになっています。オーブンはあらかじめ予熱しておきましょう。

時間はあくまでも目安になりますので、竹串をさしてみて、生地がくっついてこなければ焼き上がりです。もし、十分な焦げ目がついているのに、中が焼けていないときには、アルミホイルかぶせて焼いてください。

カロリーを抑えるには豆腐をつかう

チーズケーキというのはケーキ類の中でも比較的カロリーは低めなのですが、それでもスティックチーズケーキ1本でおよそ200kcalほどになります。小さくでついつい食べ過ぎてしまいそうなことも考えると、やはりカロリーは気になりますね。

生クリームやバターなどの動物性脂肪と砂糖は、体脂肪になりやすい組み合わせなので、豆乳や豆腐、脂肪の少ないヨーグルトなどに代用してカロリーを抑えるなどの工夫をしているレシピもあります。また、砂糖ではなく低カロリーの人工甘味料を利用するなどもいいですね。

スティックチーズケーキを素敵にラッピング

プチギフトにもぴったりなスティックチーズケーキですので、ラッピングもきれいにしたいですね。オシャレ度満点なラッピングのコツをご紹介します。

ワックスペーパーでキャンディ包み

とっても便利で、しかもかわいく包むにはワックスペーパーを利用しましょう。ワックスペーパーをチーズケーキが包める大きさにカットし、その上にチーズケーキを乗せます。くるくると包んで、両端をねじればキャンディみたいで可愛いですね。可愛いワックスペーパーもたくさんありますが、クッキングシートでもマスキングテープやかわいいシールを使えばおしゃれに変身しますよ。

透明ラッピングで中身を見せるラッピング

透明のラッッピングペーパーや、ラッピング用の袋も手軽で可愛いものが100均にたくさんあります。袋状になっているものならばマチ付きのものが入れやすいと思います。中には可愛い紐やシール、レーズペーパーなどがセットになっているものもありますので、ラッピング初心者でも簡単におしゃれなラッピングができますよ。

半分だけ包むと食べやすい

スティックチーズケーキって片手で手軽に食べられるんだけど、手で食べるので手が汚れちゃうのがちょっと困りますね。そこで、おもてなしや持ち寄りパーティーの場合には半分だけ包むのはどうでしょう。ラッピングで持ち手を作るイメージです。おしゃれで気が利くと評判になっちゃうかもしれないですね。

スポンサーリンク

ヘルシーなスティックチーズケーキ

スティックチーズケーキは美味しいけど、カロリーも気になるという人も多いですね。チーズケーキはヘルシーなレシピもたくさんあることをご存知ですか?野菜を使ったり、クリームチーズの代わりに豆乳やヨーグルトを使ったりして、さっぱりした味わいのステックチーズケーキのレシピをご紹介します。

かぼちゃのチーズケーキ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15326/blog/14621707

かぼちゃのチーズケーキ 作り方
1.カボチャは蒸して潰します。薄力粉とアーモンドパウダーを一緒にふるっておきます。
2.ビスケットはビニールに入れて砕き、無塩バターを加えて混ぜたらオーブンシートを敷いた型に敷き詰めます。
3.湯せんして柔らかくしたクリームチーズを泡だて器でよく混ぜます。グラニュー糖、かぼちゃ、卵、生クリーム、ふるった粉の順に加えて、その都度よく混ぜたら一度ザルで漉して型に流し込みます。
4.180度に余熱したオーブンで50~60分焼き、型に入れたまま冷まし、荒熱が取れたら冷蔵庫に入れて、一晩寝かしてから切り分けます。

レシピでは、ロータスカラメルビスケットを使用していますが、他のものでも代用可能です。オレオなども合いますよ。かぼちゃのスティックチーズケーキですので、ハロウィンパーティーのお土産にもいいですね。

豆乳チーズケーキ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/23178/blog/11926514

スティック・チーズケーキ♪ 作り方
1.クッキーをビニール袋に入れて細かく砕きます。バターを加えてクッキングペーパーを敷いた型に敷き詰めて、冷蔵庫で寝かせておきます。
2.フードプロセッサー等に、チーズケーキ生地の材料を入れてよく混ぜ、型に流しいれます。
3.180℃のオーブンで20分焼いた後、170℃に落としてさらに40~50分焼きます。冷蔵庫で一晩寝かせてから切り分けてください。

豆乳が入ったヘルシーなスティックチーズケーキです。レシピではグラハムクッキーを使用していますが、もちろんこちらもお好みのクッキーでかまいません。

ヨーグルトチーズケーキ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/131313/blog/14934992

VDにも♡水切りヨーグルトで♡スティックチーズケーキ 作り方
1.材料をミキサーにかけて、よく混ざったら、クッキングペーパーを敷いた型に流します。
2.180℃に予熱したオーブンで、40分ほど焼きます。
3.型のまま冷まし、粗熱がとれたら冷蔵庫で3時間以上冷やして切り分けます。

クリームチーズの代わりに水切りヨーグルトを使ったスティックチーズケーキです。コクがあるのにさっぱりしていて、カロリーも食材費も抑えられます。混ぜて型に入れて焼くだけの簡単レシピです。

バナナチーズケーキ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/21580/blog/14565163

簡単!混ぜて焼くだけ!バナナのスティックベイクドチーズケーキ 作り方
1.クッキーは砕いてバターと一緒によく混ぜ、12×6㎝のパウンド型に敷く。
2.クリームチーズをやわらかくして、砂糖を入れてよく混ぜ、さらにつぶしたバナナ、卵、小麦粉を加えてよく混ぜます。
3.180℃に予熱したオーブンで15~20分焼いて、冷ましてから切り分けてください。

100円ショップなどで売っている紙製のパウンド型で作れます。バナナでかさ増しされるのと、コクが加わるので、クリームチーズが少なめでもしっかりした味になります。

スティックチーズケーキを作ってみよう

スティックチーズケーキは、お店でもとてもおしゃれなものが売られていますが、作ってみたら、混ぜて焼くだけなので意外と簡単です。しかもきちんとしたスクエア型がなくても、パウンド型やバッド、牛乳パックでいいなんて、お菓子作り初心者も気軽に始められます。

もちろん自宅で大きいまま食べてもいいですが、かわいくオシャレにラッピングして手土産や贈り物など、いろんなシーンに活用してくださいね。

スポンサーリンク