ぷるんと幸せ♪赤ちゃんから大人まで楽しめる、ゼリーの作り方11選

スポンサーリンク

滑らかでさわやかな美味しいゼリーが食べたい!自分で作れたらいいけど面倒そうだなと思っている方も多いのではないでしょうか。この記事ではご家庭でも簡単に作れるゼリーの作り方や簡単レシピを公開します。とってもカンタンでヘルシーなので、さまざまなアレンジでたくさんの味を楽しんでみてください。

おいしいゼリーの作り方、集めました!

さわやかさっぱり、大人も子供も大好きなゼリーが今すぐ食べたいけど、自分では作れない!という方も多いのではないでしょうか。この記事ではご家庭でも簡単に作れるゼリーの作り方や簡単レシピを公開します。とってもカンタンでヘルシーなゼリー。さまざまなアレンジでたくさんの味を楽しんでみてください!

スポンサーリンク

基本の簡単ゼリーの作り方

まずは基本の簡単ゼリーの作り方をご説明します。このベーシックなレシピをおさえておけば、どんなアレンジにも対応できますよ。まずはゼラチンのゼリーから。ゼラチンとは牛・豚の骨や皮に含まれているコラーゲン(タンパク質の一種)です。

準備するもの〜基本のみかんのゼリー~

まずは簡単でスタンダードなみかんゼリーのレシピをご紹介します。用意するものはゼラチンとフルーツと水だけ!これなら今すぐにでも作れます!

<オレンジジュースの材料>

みかんの缶詰 1缶
砂糖 30g
水 80cc
ゼラチン(ゼライス) 2袋

1.ゼラチンをふやかす

まずはゼラチンの用意から始めましょう。今回は誰でも簡単に扱える粉ゼラチンを使います。スーパーには板ゼラチンも売っていますが粉のほうが使いやすいですよ。まず、粉ゼラチンを水に入れて10分から15分程度ふやかします。

2.温めた水と砂糖を加える

小鍋に水を入れて加熱してゼラチンを溶かします。ここに砂糖と今回はみかんの缶詰の汁も入れてください。砂糖の量はお好みで加減してください。ポイントとして、ゼラチンが溶ければOKですのでゼリー液を沸騰させる必要はありません。火から外し、粗熱が取れるまで少し冷まします。

3.フルーツを入れて冷やす

ゼリーカップを一度水で濡らして、その中に冷ましたゼリー液とみかんの缶詰を入れて、冷蔵庫で1時間から2時間程度冷やして完成です。

みかんの量はお好みで入れてください。これで完成なんて本当に簡単でびっくりですね!小さなカップに入れても、大きなお皿に入れて家族みんなで取り分けてもOK!

アレンジゼリーの作り方11選

基本の簡単ゼリーの作り方をマスターしたところで、いろいろな味が楽しめるように、たくさんのアレンジゼリーレシピを集めました。どのレシピもとっても簡単で時間もかからずすぐにできますので、是非気軽に楽しんで作ってみてください。

ゼラチンだけでなく、ヘルシーダイエット素材の寒天ゼリーレシピもご紹介します。

ジュースでの作り方〜フレッシュオレンジ~

<フレッシュオレンジジュースゼリーの材料>

オレンジジュース(100%)400g
みかん缶 1缶
ゼラチン 5g
水 50g

<レシピ>

1.ゼラチンは水に入れてふやかし、火にかけてゼラチンを溶かす。

2.その中にオレンジジュースを混ぜる。

3.容器にみかんの缶詰とゼリー液を冷蔵庫で1時間~3時間冷やして固める。

完成したゼリーの上にさらにみかんを乗せても贅沢ですね。思う存分みかんを満喫できて満足度もアップ。100パーセントのオレンジジュースやぶどうジュース、りんごジュース、グレープフルーツジュースでもできますよ。

こんにゃくゼリーの作り方〜常夏マンゴー~

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14049/blog/11284381

マンゴー味のこんにゃくゼリー。 <材料>

こんにゃく 色の白いもの2個(300g)(ちぎっておく)
マンゴー ドライマンゴー100g(水で戻して細かく切っておく)
りんごジュース 100㏄
レモン汁 小さじ1
寒天粉 3g
水 100㏄

<レシピ>

1.水100㏄と寒天粉を鍋に入れ加熱する。寒天は必ず水から入れること。煮立ってきたら2分ほどかき混ぜながら寒天を煮る。

2.他のすべての材料をミキサーにかけピューレ状にする。

3.ピューレを寒天液に入れてひと煮立ちさせ容器に入れて粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。お好みでミントの葉などをあしらってもOK。

寒天とこんにゃくを使ったダブルヘルシーの人気レシピです。ローカロリーだからダイエット中でもOKなのが嬉しい!作り方で寒天とゼラチンの違うところは「寒天は水から入れる」「煮立ったらしっかり溶けるまで2分ほど沸騰させたまま混ぜる」ということです。注意してください。

寒天での作り方〜グレープフルーツゼリー~

<材料>

グレープフルーツ 1個
寒天パウダー 1本(4g)
砂糖(三温糖) 大さじ1
水 200cc

<レシピ>

1.小鍋に水、寒天パウダー、砂糖を入れて沸騰させて2分程度混ぜる。

2.砂糖と寒天が溶けたらむいたグレープフルーツを入れる。

3.器に入れて冷やして固まったら完成。お好みでミントの葉を添えてください。

寒天のみで作ったヘルシースイーツです。寒天は食物繊維が豊富なので腸のお掃除には最高の食材。またほぼ0キロカロリーなのでダイエットにも最適なんです。ダイエットデザートが自宅で作れるなんて嬉しいですね。たくさん作ってたくさん食べましょう!

カップはグレープフルーツをくりぬいて器にすれば、おもてなしスイーツにもなって便利です!

大人のぷるぷる梅酒ゼリーの作り方

<材料>

梅酒 500ml
寒天 1袋
梅酒用の梅 4個
ミントの葉  適量

<レシピ>

1.梅酒と寒天を入れて2分程度煮詰める。ひと煮立ちしたら、大きなボウルもしくは容器に入れて冷まして冷蔵する。

2.スプーンで切り崩したゼリーをグラスに入れ、冷蔵庫に入れておいた梅酒用の梅を盛り付ける。ミントの葉をあしらってさっぱりした味に!

梅酒の甘い香りとアルコールのさっぱり感が大人の味!寒天で作ればさっぱり、ゼラチンで作ってももっちりして美味しいですよ。もし市販の梅酒で梅がなければいれなくても大丈夫です。梅酒の味に合うりんごジュースを加えても甘くて美味しいのでお試しください。

お茶を使ったゼリーの作り方

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201871/recipe/1032473

紅茶ゼリー <レシピ>

1.鍋に水と紅茶を入れて煮る。色が出たらティーバッグをとる。ここに寒天、きび砂糖を入れて沸騰させ2分程度煮溶かして、粗熱を取る。

2.水でさっとぬらしたカップに1を流し込み、レモンをのせ冷蔵庫で1~2時間冷やし固める。

ゼラチンで作る場合は、粉ゼラチンを小さじ1と1/2、水大さじ1にふやかして、きび砂糖を煮た湯ができたら火を止めてゼラチンを入れて煮溶かします。紅茶はリーフでもOKです。

濃厚な味が好きでしたら紅茶を時間かけて煮出し、濃くしてください。レモンを乗せないで、そのかわりにコーヒーフレッシュをかけても美味しいですよ。

しゅわしゅわ炭酸ゼリーの作り方

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/173107/blog/16101267

超簡単!シュワシュワ炭酸ゼリー*ペットボトルの容器をそのまま使って♪ <レシピ>

1.水にゼラチンを入れてふやかしておく。500mlの炭酸のペットボトル飲料から150cc程度取り出す。

2.水に入れたゼラチンをレンジで600w30秒加熱し溶かす。色をつけたいときはかき氷シロップを大さじ1程度入れる。ペットボトルに入れる。

3.ペットボトルの蓋を閉めゆっくり3~4回かたむけて中を混ぜる。冷蔵庫で1〜3時間冷やし、固まったら完成.。取り出すときはペットボトルから押し出す。

ちょっと変わった炭酸ゼリーです。ぷるんぷるんなのにシュワシュワ!新食感が楽しめます。炭酸飲料は甘いものを使ってください。コーラやサイダー、ジンジャーエールなどが合っていると思います。ペットボトルを型に使うレシピですが、普通のカップでももちろんできます。

まるごと1個!缶詰そのままゼリーの作り方

<材料>

みかんの缶詰 1缶
ゼラチン  5g

<レシピ>

1.缶詰をみかんとシロップに分ける。ゼラチンにシロップ大さじ3を加えふやかす。残りのシロップを電子レンジ500W30秒加熱。

2.ゼラチンの入ったシロップを電子レンジで加熱し、ゼラチンを溶かす。残りのシロップにゼラチンとみかんを加え混ぜたら、缶詰に戻して、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

3.固まったら竹串で周囲をぐるっと線を入れ、缶切りで底に切り込みを入れるとすぽっと外れる。

衝撃!みかんの缶詰の缶をゼリー容器に使った究極のズボラレシピです!材料も究極に少なく、火も使いません。お子さんも簡単に作れますし、何よりみかんの缶詰の味が凝縮されていて本当に滋味深く、美味しいんです。なんだか懐かしい味でもあります。

コーヒーと豆乳の2層ゼリーのつくり方

<材料:珈琲ゼリー部分>

コーヒー 500cc
砂糖 大さじ3
ゼラチン 10cc

<材料:豆乳ゼリー部分>

豆乳 500cc
砂糖 大さじ3
ゼラチン 10cc
お湯 大さじ2

<レシピ>

1.コーヒーを濃いめに抽出する。インスタントコーヒーの場合は記載された量より増やすこと。砂糖とゼラチンをコーヒーの中に入れて煮とかし、グラスに半分まで注ぎそのまま粗熱を取る。冷めたら冷蔵庫へ。

2.ボールに豆乳を入れ、お湯大さじ2で溶かした砂糖を入れて混ぜる。豆乳にお湯大さじ2で溶かしたゼラチンを入れ、さらにしっかり混ぜる。コーヒーを入れた容器に、豆乳を濾しながら入れる。

3.冷蔵庫で冷やし固める。

綺麗な2層になるコーヒー豆乳ゼリーです。コーヒーは少し濃いめに抽出することが風味アップにつながります。インスタントコーヒーでも大丈夫です。家に余っているコーヒー粉があれば是非作ってみてください。

ヨーグルトゼリーの作り方

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/34833/recipe/599486

ヨーグルトゼリー <レシピ>

1.プレーンヨーグルトをボウルに入れ、なめらかになるまで混ぜる。

2.鍋に牛乳、砂糖を入れて火にかけ砂糖を溶かす。沸々してきたら火を止め、大さじ2の水でふやかしておいたゼラチンを入れ煮溶かす。

3.ヨーグルトに牛乳を少しずつ加えながらしっかり混ぜ合わせる。ゼリー容器に入れて冷蔵庫で1時間〜3時間程度固める。

簡単にできるヨーグルトゼリーです。ただのヨーグルトに飽きてしまった方におすすめです。ババロアのようなムースのような、優しい食感になります。酸っぱさは消えてしまうので、お子さんにもオススメです。いちごやブルーベリーなどのジャムを上に乗せるととても美味しいですよ。

梅のジュレゼリーの作り方

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/127672/blog/14337336

爽やか梅のジュレゼリー♪ <レシピ>

1.鍋に水、粉寒天、砂糖を入れ、火に掛けて沸騰したら混ぜながら2分程度加熱する。火を止めて梅ジュースを加えて混ぜグラスに注ぐ。

2.ある程度あら熱が取れたら冷蔵庫で冷し固める。少し固まったら梅の実を乗せてさらに固める。

寒天で作るジュレゼリー。固さのないプルップルの食感でお子さんでも高齢者の皆さんでも食べやすいですよ。梅酒の実はお子さんが食べるときは入れないでくださいね。レモンの絞り汁をかけてもたまらないさわやかさに!ぜひ試してみてください。

優しい味のにんじん離乳食ゼリーの作り方

<材料>

にんじん 半分
寒天 1g

<レシピ>

1.にんじんの皮をむいて、にんじんをしっかり洗う。にんじんを薄くスライスする。

2.にんじんが柔らかくなるまで煮込む。煮込んだにんじんをブレンダーかミキサーでペースト状にする。

3.ペースト上のにんじんに寒天を合わせる。寒天が固まらないように混ぜながら入れる。冷ましたら完成。

コツは赤ちゃんが食べやすいようにしっかりペースト状にすること。温かい状態で寒天を入れてふるふるに仕上げます。お子さんに美味しく食べて欲しい、健康に育って欲しいから有機野菜などの優しい素材で作ってあげてもいいですね。

スポンサーリンク

簡単ゼリーで楽しいスイーツライフを!

いかがでしたか?

今回はゼラチンと寒天を使ったゼリーのレシピをたくさん集めてみました。柑橘系、ベリー系、コーヒー系、ミルク系、野菜系と、その広がりは無限!どれも爽やかですっきり食べられるお味に仕上がっています。しかも体によい食材なんて最高!積極的にいろいろ作って食べ比べてみてくださいね。

スポンサーリンク