贅沢な悩みなの?彼氏が優しすぎてツライ時の裏側に潜む恋の危機

スポンサーリンク

彼氏が優しすぎるというのは、贅沢な悩みにも見えますが意外と本人にとっては深刻なもの。過ぎたるは及ばざるごとしとはよく言ったもので、そんな彼氏に物足りなさを感じてうまくいかなくなったりすることもあります。今回はそんな男女の心理を紹介します。

彼氏が優すぎるとなぜか不満や不安が…

「彼氏が優しい」…これだけ聞くと、とても良いこと、とても羨ましいことのように聞こえます。しかし、最近ではこの優しさが”過ぎて”しまうことで、カップルの間に不協和音が生じてしまう傾向もあるのです。

優しいのはとても良いことなので、優し「すぎる」原因を取り除いてあげることで程よく優しい彼氏になってもらうのは如何でしょうか?また、急に優しすぎる態度に変化した時の注意点も押さえておきましょう。

スポンサーリンク

彼氏が優しすぎたら何が起きる?

彼氏が優しいということは、とても良いことです。なのに、なぜか自分でも分からないうちに溜まっている不満や不安…。はじめのうちは優しさが嬉しかったはずなのに、いつの間にかそれを批判したり、イライラするようになっていることはありませんか?

彼氏が優しすぎるとつまらない!

優しすぎる彼氏に対して多くの女性が感じることとして、「つまらない」という気持ちがあります。これは、女性が男性に「強さ」を求める感情から発するものであり、彼氏が彼女に対してなんでも許してしまう場合に起こります。

たまには強引に引っ張ってほしいという願いとは裏腹に「君の好きにしていいよ」と彼氏はあなたの言いなりで、イライラすることもあるでしょう。また、デートの計画を任せっきりにされて、いつも大変な思いをしているという人もいるかも知れません。

彼氏が優しすぎるのは申し訳ない

これは彼氏に問題がなくても、女性側が感じてしまう感情です。特に自分に自信のない女性に多く起こります。彼氏が優しくしてくれることで、自分に自信がない女性は「私なんかに…」と恐縮してしまうのです。

また、恐縮はせずとも、優しくスマートなスタイルを崩さない完璧な彼氏に「人間味がない」と感じてしまうこともあります。自分には不可能な態度に対して理解が及ばず、何を考えているか分からないという不安が募ります。

彼氏が優しすぎるから別れたいと思う人も

理解不能な彼の行き過ぎた優しさに不満や不安が高まることで、別れを感じることもあります。それほどに「優しすぎる」ということはリスキーな問題なのです。彼氏が優しいから別れたいと思う気持ちは誰からも分かってもらいにくいものであり、誰かに相談しても「贅沢な悩みね」や「ノロケなの?」とあしらわれてしまうでしょう。

しかし、この悩みは意外と密かに抱えている女性もいるので、不安になることはありません。

彼氏が優しすぎるのが辛い時は

彼氏が優しすぎるから辛いという悩みは、彼氏を変えるか自分を変えることで解消しましょう。彼氏の心のうちを知ることで意外と簡単に解消できるかも知れません。まずは、彼氏が優しいのが本来の性格である場合には、それを理解してあげましょう。また、自分を卑下して「優しくされる資格がない」などと考えるのもやめましょう。

彼氏が優しすぎると思うのは「わがまま」?

彼氏が優しすぎるために別れたい、と思うのはわがままなのでしょうか?実は日本人女性は男性からの「優しさ」に対して非常に免疫不足なのです。欧米の男性はスマートでレディファーストな面を持っていますが、日本人男性にはそういったスマートさが基本的にありません。そのため、日本人女性も男性のスマートな優しさに慣れていないのです。

日本の昔からの「男尊女卑」の風習によって、男性は女性にベタベタとした優しさを披露するタイミングを逸していました。そのため、女性は欧米風の優しさを向けられると不安を掻き立てられてしまいます。「優しいけど裏があるのでは?」と疑ってしまうのもこのためです。

さらに、日本人女性は男性が何もせず(できず)に鷹揚に(横柄に)構えていることすら「男らしい」と感じてしまうことがあります。これは「草食系」だの「弁当男子」だのが生まれてきても、なかなか変えられない気持ちです。

そのため、彼氏があまりにもマメ過ぎたり優しすぎるとつい疑いの気持ちや物足りなさを感じてしまうのでしょう。男性の優しさを受け入れなれないのは「わがまま」ではありませんが、女性にも意識改革は必要かも知れません。

心配性の彼氏に大好きと行動で伝えよう

彼氏が優しすぎる行動が、あなたに嫌われたくないという気持ちから始まっている場合もあります。あなたのことが好きで、可愛くて、失いたくないと思うあまりの行き過ぎた優しさです。そのような場合には彼も疲れてしまうので、あなたがどこにも行かないということを示して上げることが必要となります。

あなたを失うことが怖いあまり、優しさを振りまく彼氏には、行動で安心させてあげましょう。言葉で何を言っても、こうした人には効果がありません。「彼女は自分に気を使っているだけだ」と反対に不安にしてしまうこともあります。

一緒にいる時にこちらから抱きついてあげたり、彼がしてほしそうなことをしてあげると良いでしょう。また、言われる前に愛情表現をこちらからすることも大切です。

スポンサーリンク

こんなふうに優しい彼氏は要注意!

本来の性格や愛情から優しすぎる彼氏は、不満はあれど安心です。ところが、ちょっと要注意な優しさもあります。見破るのは彼女であるあなたの力量次第。しっかりと見極めてみましょう。

彼氏が突然優しくなったのは後ろめたさが原因かも

普段はそれほどでもないのに、急に優しくなった、最近優しすぎるという場合には、彼になにか後ろめたい出来事があったのかも知れません。浮気や隠し事などがある可能性があります。また、出会ったばかり、付き合ったばかりの彼が優しすぎるのは、あなたを射止める間のかりそめの優しさの場合もあるでしょう。

こうした彼の優しさの見極めは、軽く探りを入れてみることから始めます。態度は軽めに言葉は直球で「なんでそんなに優しいの?」と聞いてみましょう。なにか隠していることがあれば、彼の態度できっと明らかになるはずです。それでも分かりにくかったら、共通の友達に探りを入れてみたり、少しの間はそしらぬふりで泳がせておいても良いでしょう。

彼が優しいのは優柔不断なだけかも

彼が優しすぎると感じるのは、ただ単に彼が優柔不断なだけかも知れません。自分が決められないから「君の言うとおりでいいよ」、自分の判断で善悪の区別がつかないからちっとも怒らない、などのケースです。こういった場合には、彼氏の気持ちの中では多少のモヤモヤが残っていることもあるため、突然それが爆発してしまうこともあります。

しかし、この彼の場合には根本的に彼女を愛したり心配したりといった感情はあるため、上手に彼の感情を表に出させてあげるようにすると良い関係が築けます。

ただし、こんなタイプの彼には浮気のようなことをして試したり強引に答えを迫ってはいけません。根気よく「本当はどう思う?」と話し合ったり、「どっちが良いと思う?」と選びやすいように選択肢をあげるなどすると本音を漏らしてくれるかも知れません。

彼氏が優しすぎるのは何も考えていないからかも

彼氏が優しすぎることの理由の一つとして、「何も考えていない」ということもあります。「別にそれでもいいのでは?」と思った人は要注意です。考えていないということは、将来のこともあなたへの気持ちもいい加減である可能性があります。

「なんでもいいよ」「君の好きにしていいよ」というのは、本当の優しさではないかも知れません。「なんでもいいよ」は「どうでもいいよ」という意味が隠されている可能性があります。

デートの予定や将来の約束に対して、このようなセリフを言う彼氏とは素敵な将来はないかも知れません。ただし中には「君と一緒にいられたらそれ以外はどうだっていい」という極端な彼もいるでしょうが、そこは二人の絆を信じるしかないかもしれませんね。

彼氏が優しすぎるのはあなたが大好きだから!

基本的に、優しすぎる彼氏はあなたのことが好きで仕方ないから「惚れた弱み」で優しいだけです。彼氏に不満や不安を持つ前に、彼の本音を上手に引き出したり、彼のことを認めてあげることで良い関係を築くチャンスを作りましょう。

「優しすぎる彼氏」は上手に育てると優しくて素敵な彼氏に変身します。彼氏の愛情が分かったら、その分たっぷりと返してあげて素敵な恋愛へと育ててみましょう。ただし、やましい気持ちゆえの優しさが発覚したら、きちんとお仕置きすることも忘れずに!対等な関係を育んで下さいね。

スポンサーリンク