健やか肌をサポートする!アロエ化粧水の手作りレシピ教えます♡

スポンサーリンク

昔から肌にいいといわれてきたアロエ。それが化粧水の成分として含まれるアロエ化粧水になれば、美肌に近づけることでしょう。今回は、そんな肌にいいアロエ化粧水について、手作りの方法も含めて説明していきます。

アロエ化粧水の作り方

アロエ化粧水は、女性の間で人気の美肌化粧水としても有名なものです。肌をキレイに保ち、キメを整えてくれると評判で、支持も高いことがいえるでしょう。そんなアロエ化粧水を手作りで作る方が最近増えているというから驚きです。

自分で作る上でのメリットは、何といっても成分が無添加というところです。本来化粧水は、販売されているものから購入して使用することから、誰が作っていて、どんなものが入っているのかハッキリとわからないことがあります。それをクリアにするのであれば、これほど安心できるものはありませんよね。

スポンサーリンク

アロエ化粧水とは

アロエ化粧水と一口でいっても、一体どんなもののことをいうのでしょうか?美肌にいいとされるアロエ。それらを配合されることによって、キレイな素肌を手に入れることが出来るといわれているので、ぜひアロエ化粧水について把握しておいてください。

アロエ成分が配合された化粧水

アロエ化粧水とは、簡単にいえばアロエ成分が配合された化粧水です。その他にも美容成分は含まれているのが普通ですが、アロエ化粧水のメイン成分はなんといってもアロエでしょうね。アロエは昔から、やけどを治すことが出来るといわれたり、肌にとっていい成分であることは広く知られています。

このアロエを化粧水に含ませることで、保湿効果や美肌効果を生み出すように作られたのが、アロエ化粧水ということなのです。聞いているだけでも、とても健康で安心して使用できるイメージがありますね。興味がある方は一度使用してみるのもいいでしょうね。

アロエがあれば手作りもできる

アロエ化粧水の特徴といえば、手作りで作成できるということ。一般的に広く知られているアロエは、簡単に手に入ることが可能です。またその美容への働きは、食べる面から見てもヨーグルトなどに含まれていたりして、実証済みなので肌をキレイにするためには、持ってこいの成分といえるかもしれませんね。

また手作りで作れば、安心して使えますし、何といっても低コストで出来るというメリットもついています。おサイフにも優しく、美肌効果も期待できるというなら、試してみない手はないですよね。実際に体験してみた方が早いかもしれませんね。

アロエ化粧水のパワーがすごい

次にアロエがもたらしてくれるといわれる様々な働きについて解説していきます。古くから治療として使用されてきた歴史のあるアロエ。それらの成分は、私たちの体にとってさまざまな影響を与えてくれるというので、参考にしてみてください。

新陳代謝

肌にとって大切な新陳代謝をアロエは促してくれるといいます。これらの新陳代謝は、肌のシミやそばかすを消すためには、必要不可欠なことだといえます。古い角質などを肌から取り除くためにも、新陳代謝を利用しているので、アロエの効果は絶大といえるでしょう。

また新しい肌に生まれ変わらせる効果が期待できるので、常にキメの細かい、ハリのある肌を実現することも理論上は可能だとされています。その手伝いをアロエはしてくれるというので、頼もしい働きをしてくれるのですね。

殺菌作用

アロエは、植物本来の成分から殺菌作用も備わっているとされています。その結果、ニキビや吹き出物の原因を排除してくれることもあるといいます。また内からでも外からでも、取り入れることで、効果がさらに期待できるともされています。

体内でアロエを摂取すれば、脂肪の分解を手助けしてれくたり、外から塗れば、ばい菌などを殺菌してくれることもあるというので、とても期待できる働きをしてくれますね。そのため、肌荒れなどで悩んでいる方は、一度実践してみることも考えてもいいかもしれませんね。

血液の流れをスムーズにする

アロエには、血行の促進を促してくれる効果もあるといわれています。身体の中から血行をよくしてくれるので、血液がサラサラにすることも期待されています。身体に不調を抱えている方は、民間医療の方法として、まず取り入れてみることも視野に入れてもいいかもしれませんね。

抗炎症効果に期待が出来る

アロエには、炎症を防いでくれる効果もあると考えられ、傷ややけどなどにも治癒の効果を与えることもあるとされてきました。炎症も似たような症状なので、それに対しても有効な働きをになってくれるといわれています。そのため、気になる部分に果肉をつければ、癒しの効果に期待が大きくなります。

また体内で発生している炎症についても、軽度であれば、癒してくれる可能性もあるでしょう。胃の調子が悪い時なども、アロエを食べてスッキリさせることも、昔の民間医療の方法として、使用されることもあったとされています。

保湿

アロエの果肉には、水分が豊富に含まれています。触れたことのある方はイメージしやすいかと思いますが、あの水分が肌に浸透することで、保湿効果を生み出してくれるとされています。実際に使用してみても、潤っていくのがわかるかと思います。

この保湿効果を利用すれば、化粧水にも保湿効果が期待できますし、みずみずしい感覚で肌に塗ることが出来るので、実感することも容易になるでしょう。そのままの状態でも、保湿効果は十分ですが、化粧水にすることでさらに肌に吸収しやすくしてくれるといいます。

年齢による肌の悩みをサポート

年々恐ろしくなるのが、肌の老化です。この老化現象を抑えるためにも、アロエの効果はいい効果を発揮してくれるとされています。植物が持っている活性酸素の除去能力を、アロエも持っているので、アロエを使用することで、老けの原因を取り除くことも可能とされています。

エイジングな悩みを解消するサポート力を発揮することが出来れば、肌の老化を抑えいつまでも若々しい肌を保つことが可能になります。そうなれば、最近流行りの「美魔女」になることも夢ではないかもしれません。しっかり肌のケアをし、老けない方法を実践していきましょう。

スポンサーリンク

手作りのアロエ化粧水の作り方

ここからは実際にアロエ化粧水を手作りする方法を解説していきます。家庭で手軽に作ることが出来るので、コストも安心度もあってとても使い勝手がいいのが特徴です。これを機会に手作りアロマ化粧水を作ってみてはいかがでしょうか?

手作りする利点

手作りでアロマ化粧水を作る利点は、コストや安心感が得られるということももちろんですが、好みの成分を入れて、どんな効果をもたらしてくれるのか、自分で把握しながら使用することが出来るという点です。その結果、愛着が湧いてくることでしょう。

無添加であることも利点なので、自分の肌に合わなければ成分を変えたり、使用するのを止めてみたりすることが気軽に行えるのも、手作り化粧水のいいところといえるでしょう。自分好みの化粧水を作ってみてはいかがでしょうか?

材料

ここからはアロマ化粧水に使う材料を紹介していきます。いくつか作る方法はあるので、一つの参考に考えてもらえればいいです。普通の製法ではアルコールを使用することが一般的ですが、今回はノンアルコールの製法も解説していきます。

<アルコール入りの場合の材料>
1.アロエ
2.ホワイトリカー
3.グリセリン
4.精製水

<ノンアルコールで作る場合の材料>
1.アロエ
2.精製水
3.グリセリン

作り方

ここからはアロエ化粧水の作り方を解説していきます。アルコール入りのものが基本的な製法ですが、敏感肌の方には、ノンアルコールの製法で使用することを推奨します。どちらの作り方も一度試してみるのもいいかもしれませんね。アルコール入りの方は、日本酒で作る方法もいいといわれています。

<アルコール入り化粧水>
1.アロエのトゲを取り、適度な大きさにカット
2.ホワイトリカーに2ヶ月ほど漬ける
3.アロエを取り出し、濾す
4.グリセリンと精製水を入れる

<ノンアルコール化粧水>
1.葉からゼリーを取る
2.アロエをガーゼで絞る
3.精製水と混ぜ合わせる
4.グリセリンで調整

使い方

使い方は通常の化粧水と同様に、洗顔後や入浴後の保湿をしたい時に顔に使用するといいでしょう。気になる部分があるのであれば、顔意外の肌の部分でも使用してもいいでしょう。胸のニキビが気になる方にも、効果が期待できる化粧水としても使用することが可能といわれています。

おすすめのアロエ化粧水

最後に販売されているアロエ化粧水で、通販ランキングや口コミで人気の商品を解説していきます。興味がある方は一度試してみてもいいでしょう。気になる商品があれば、チェックしておきましょう。

意外におすすめ100均商品

実はアロマ化粧水は、100均でも販売されています。有名な企業であるダイソーからの商品が口コミでも話題になっています。水のような浸透率で、肌にスーッと入り込むような感覚であると、口コミでも評判なので一度試してみる価値はあるかもしれませんね。

たっぷり使える!プチプラ商品

ウテナから販売されているアロエローションも人気のプチプラ商品です。アルコールフリーなので、敏感肌の方でも安心して使用できるのがポイントの一つです。口コミでもしっとりしている感覚が気持ちいいといわれているので、安心して使用することが可能でしょう。

通販サイトのamazonでもランキング上位に位置している人気商品なので、一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

アロマ化粧水で美肌を目指す

アロマ化粧水は、肌に美容効果や保湿効果を与えてくれるので、積極的に使用していきたい化粧水の一つでしょう。また手作りで作成すれば、敏感肌の方も安心して使用できるものが作成するこも可能なので、実際に自分好みの化粧水を作成してみてもいいでしょう。

今後の自分の肌を守るためにも、一つお気に入りの化粧水として、状況に応じて使用してみてもいいでしょう。使い続けることできっと美肌への道がたどっていけることでしょう。理想の肌に近づくためにも、日頃からの手入れに余念を欠かさずに使用していきましょう。

これからのエイジングケアとして、アロマ化粧水を見直していってもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク