パン作りに使うだけじゃない!強力粉ならヘルシーレシピも超簡単♡

スポンサーリンク

強力粉ときくとパン作りを思い出す人が多いと思いますが、実は強力粉の活躍の場はたくさんあります。おいしくてなるべく手間がかからず、できればカロリーも気にしたい、そんなメニューをご紹介します。どうぞご覧下さいね。

料理お菓子に使える強力粉レシピ

強力粉は、家庭では以外に出番は少ないかもしれません。天ぷらやケーキは薄力粉で作ることが多く、強力粉はグルテンが強いのでパンのようなハードなイメージしかないという方も多いと思います。

でも、実は料理にもお菓子にも使われています。余りがちな強力粉をぜひ利用して下さいね。いろいろなレシピをご紹介しますのでご覧下さい。

スポンサーリンク

強力粉のレシピ(料理)

まずは強力粉を使った「料理」からご紹介します。意外と簡単に出来るものばかりですので、レパートリーをどんどん増やしちゃいましょう。

うどん

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/21040/blog/10418012

吉田うどん風な手打ちうどんを打ってみた。 普通、うどんは中力粉または強力粉と薄力粉をブレンドします。このうどんは、強力粉のみを使いハードなタイプでコシのある食間のものが出来ます。作り方は、水に塩を入れて溶かし、強力粉に少しずつ入れてまとめて団子状にします。次に丈夫なビニール袋に生地を入れて、踏んで生地を作り上げていきます。仕上げに麺棒で伸ばし、好きな太さに切ります。

パスタマシーンなどや、パン焼き器などがあれば「肉体労働」が少なくてすみますのでご利用くださいね。

クリスピーピザ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19574/recipe/103240

フライパンでクリスピーピザ ピザは、簡単に作ることができて食べやすいのでおやつにも良いですね。強力粉の他調味料、そして何とビールも入れます。生地を合わせてまとめ1時間ほど休めます。その間にトッピングをお好みで準備します。鶏肉などと野菜など余ったもので大丈夫です。

具を一口大に切りいためます。打ち粉をして、生地を丸い形にしましたらフライパンで片面のみ焼きます。裏側にしてトッピング、チーズ、マーマヨネーズをかけ蓋をして中火で4〜5分焼いて出来上がりです。

炊飯器でくるみパン

炊飯器は、普通のもので構いません。調理機能がついているものなら「醗酵」の機能をご利用ください。材料と焼き方は以下のとおりです。

■材料
強力粉…200g
バター…15g
砂糖…小さじ1
ドライイースト…小さじ1
牛乳…130~150cc
くるみ…50g

■作り方
1. 強力粉、砂糖、塩、バター、ドライイーストを入れます。イースト菌に塩があたらないようにしてください。温めた牛乳をいれて捏ね均一になったらくるみを混ぜて小さくまとめます。
2. 炊飯器の中へ入れ「保温」を押して約10分(1次発酵)待ちます。そのままスイッチを切って約15分更に待ちます。
3. 生地を台に取り出してガス抜きをします。丸めて濡れぶきんをかぶせ約10分(ベンチタイム)待ち、ガス抜きをし、小さい丸い生地数個を作り並べて炊飯器の中に入れます。
4.「保温」で約10分待ち、スイッチ切って更に約10分(二次発酵)待った後、普通炊きにして炊飯ボタンを押して焼き上がりを待ちます。

餃子の皮

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/1173/blog/10348502

皮も手作り♪我が家の美味しい餃子。 餃子の皮は、手作りすると驚くほどおいしいので、ぜひお勧めします。1度味わうと、もう市販の冷凍餃子には戻れません!具はお好きな材料でどうぞ。皮の作り方は下記のとおりです。

まず、強力粉に熱湯を3回ほどに分けて入れ、最初は熱いので箸を使いますが後は手でしっかり捏ねまとまったら濡れ布巾をかけて15分ほど生地をねかせます。更に捏ねて耳たぶくらいの柔らかさになるようにして下さいね。濡れ布巾をかけ1時間ほど生地を休ませます。

生地をひょろ長く1本の長いひも状にし、同じ間隔で切ります。生地の切り口を上にして手のひらで押して平らにし、麺棒で薄くのばしていきます。片栗粉をまぶして重ねていくと扱いやすいですね。生地は乾燥しないよう、ラップを使いながら作業してください。

ちぎりパン

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/62076/recipe/891735

シンプル♪ちぎりパン ~ 手ごね編 ちぎりパンは、小さく丸いたねをぎっしりと並べて隙間なく焼くことで、一度にたくさん焼くことができるという利点があります。食べるときは一つずつちぎって食べられるので手間も省け、見た目も可愛らしくできるので人気です。

作り方は、上でご紹介しましたように、材料を合わせて捏ね、1次醗酵させ生地を二倍膨らませます。ガス抜きして、生地を16個に切り離しベンチレーションという休み時間をつくります。成形して2次醗酵させてから、170度のオーブンで20分焼いて出来上がりです。

焼くときは、卵を水で溶いて生地の表面に塗ってから焼くとツヤツヤに仕上がります。醗酵は、オーブンに醗酵機能がついている場合は利用してください。

ベーグル

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202482/recipe/1038253

もっちりベーグル パンの生地は、上でご紹介しましたようにします。成形は、20cmくらいの棒状にのばし、丸くベーグルの形にします。クッキングシートの上に一個ずつ置いてください。もっちりとした感じになるために、生地にたっぷり霧吹きします。

醗酵機能がオーブンにあれは、35℃で60分発酵させます。鍋に湯を沸かして砂糖大さじ2を加えてた中に、クッキングペーパーを上になるようにして生地を入れます。生地を片面1分ずつで両面茹で手引き上げ、水気を切り190度のオーブンで15〜20分焼いて出来上がりです。

強力粉簡単お菓子レシピ

お菓子を作る人なら強力粉と薄力粉の違いは知っている人が多いですね。お菓子作りは薄力粉を使うことが多いのです。強力粉はグルテンが多いので、パンのような強い生地に向いています。ケーキのようなふわふわでしっとりした生地には薄力粉を使うのです。ただ、強力粉でお菓子が作れないかというと、そうではありません。サクサクとしたおいしいお菓子が作れます。

チュロス

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/34468/blog/14151557

チュロス チュロスは、油で揚げますのではねたり、生地が爆発してしまうことがありますのでご注意くださいね。こちらは、強力粉のみのチュロスでもっちりとして外はカリッとした感じになります。小麦粉の中に塩、そして水とオリーブオイルを入れて沸騰したものを注ぎ入れ、木べらで混ぜ合わせます。

次に直径15mmぐらいの星形の口金を付けたしぼり袋に入れて、クッキングシートの上に絞り出します。丸形の口金は揚げたときに破裂する場合があって危ないようですのでご注意ください。170度に熱した油でキツネ色になるまで揚げます。熱いうちにグラニュー糖をまぶし、お好みでチョコレートソースをつけていただきます。

ポンデリング風ドーナッツ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/13460/recipe/270929

ポンデリング風ドーナッツ 形がとても可愛らしいポンデリング風ドーナッツです。牛乳と砂糖がたくさん入っているのでそのままで生地は甘いです。作り方は、だいたいパンと同様です。材料を加え混ぜ練って1次醗酵、ガス抜きをして成形し2次醗酵までは一緒ですね。

生地は、150度の油で揚げます。お好みで粉砂糖やきな粉、シナモンシュガーなどをまぶしてくださいね。

ふわふわなパンケーキ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14138/recipe/676964

厚さ3センチふわふわ~なパンケーキ パンケーキは、最近とても人気が出ています。フワフワでモチモチ、というタイプが人気なのだそうです。このタイプは、強力粉と薄力粉を合わせることで実現します。配分はお好みで試してみてくださいね。作り方は、薄力粉と強力粉の中にベーキングパウダー、溶かしたバターと水を入れて混ぜます。

中火のテフロンのフライパンの中に、セルクルを2個置き生地を流します。その外側に水を入れ蓋をして蒸し焼きにします。水がなくなったら、セルクルをはずし裏を返して焼いて出来上がりです。セルクルというのは、底のない丸い型の事です。底がないので抜いて作るお菓子に利用します。この場合は、内側に油を塗って使用してください。

ガナッシュサンド

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/91634/blog/14048914

♥︎材料3つで失敗知らず♡強力粉シフォンのガナッシュサンド♥︎ ココア生地のシフォンケーキを3つにスライスし、ガナッシュクリームをサンドしています。しっかりとした生地が出来ます。卵白を泡立てながら、砂糖を数回に分けながら加えて角が立つくらいのメレンゲを作ります。卵黄を3回に分けて加え混ぜます。

その中にふるった強力粉とココアを3回に分けて加えてください。泡をつぶさないように、また粉類がダマにならないように混ぜてくださいね。次に型に流し入れて数回台に落として余分な空気を抜きます。180度のオーブンで30分弱焼き、一度台に軽く落とした後、逆さまにして冷ましてください。

粗熱が取れたら乾燥しないようにラップなどをして完全に冷まして下さい。ガナッシュは、生クリームを沸騰直前まで温め、チョコを入れて溶かします。火からはずし、鍋ごと氷水に浸け冷まします。3枚にスライスしたシフォンケーキのそれぞれにガナッシュを塗り重ねて下さい。最後にお好みでココアをふりかけて出来上がりです。

クッキー

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/39571/blog/11616684

強力粉でクッキー♪ 普通、クッキーは薄力粉で作るのですが、強力粉で作るとサクサク生地になります。バターを柔らかくし砂糖を入れて混ぜます。次に卵をいれて混ぜ次に粉を入れます。固さを見ながら牛乳を入れて調整していきます。ぎりぎりまとまるくらいの生地がサクサクした感触のクッキーになります。

冷蔵庫で10分ほど休ませたあと、台に出して伸ばし5mm厚さにして型で抜きます。クッキングシートを敷いた天板に並べ、オーブンで170度で13分ほど焼いたら出来上がりです。

レーズンスコーン

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/42645/blog/14230037

詳細レシピ付き♪ 強力粉のレーズンスコーン。 スコーンは、ベーキングパウダーを使うのでパンのように醗酵をさせる手間がありません。ふっくらと膨らみますが、一つだけ注意する事があります。入れすぎると苦味がでますので最小限の量が良いようです。作り方は、まず粉と砂糖、ベーキングパウダーをふるった中に小さく切ったバターを入れ、バターを平たく潰す感じで粉と馴染ませていきます。

サラサラとした感じになったら、生クリームと牛乳とレーズンを入れて混ぜ合わせます。捏ねてなめらかになったら台に出し、型で抜きクッキングシートを敷いた上に並べ時水溶き卵を塗り200度のオーブンで焼き色が付くまで約20分焼きます。

スポンサーリンク

ヘルシーな強力粉レシピ

強力粉を使って、ダイエット中の人も美味しく食べられるレシピはあるのでしょうか。ヘルシー食材を入れて作る場合は、どんなレシピがあるのでしょう。カロリーを気にせずにおいしいレシピをご紹介します。

黒豆ときなこのパンケーキ

黒豆ときな粉はとても相性が良いのです。パンケーキにしてちょっと和風のスィーツができました。
材料と作り方は下記の通りです。

■材料
強力粉…1カップ
きなこ…大さじ1
砂糖…大さじ1
ベーキングパウダー…小さじ1
牛乳…200cc
黒豆…煮豆で大さじ3

■作り方
強力粉、きな粉、砂糖、ベーキングパウダーを入れ混ぜます。牛乳と黒豆を入れて良く混ぜます。フライパンで焼いて出来上がりです。

おから強力粉黒ゴマケーキ

黒ゴマとおからの和風のスィーツは素朴な味で、緑茶が似合います。

■材料
強力粉…80g
おから…乾燥したもの60gは水で戻してください
牛乳…120ml
砂糖…40g
黒ゴマ…10g

■作り方
材料を合わせ、型に入れ180度のオーブンで25~30分焼きます。

ノンシュガー、ノンオイルパン

ノンシュガー、ノンオイルは自然素材で追加します。ココナッツミルクがとても合います。

■材料
強力粉…200g
ドライイースト…3g
塩…3g
ココナッツミルク…100cc

■作り方
上でご紹介したパンの作り方と同様です。強力粉とドライイースト、塩を入れ温めたココナッツミルクを入れて混ぜ合わせます。1次醗酵させガス抜きします。6個から7個に分けてベンチレーションしたあと、2次醗酵させて、オーブンで180度20分ほど焼いて出来上がりです。

甘酒 豆乳 マフィン

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/21748/blog/13044338

砂糖&乳製品不使用~甘酒のマフィン~ 甘酒がとても良い香りで食欲をそそります。お砂糖を入れる必要がありませんので自然な甘さが魅力です。作り方は下記の通りです。粉類に甘酒と豆乳、塩を入れて混ぜます。170度のオーブンで20~25分焼いて出来上がりです。

米ぬかフランスパン

米ぬかでパンを作ることができます。フランスパンは、ちょっと難しいのですが1度は試してみたいパンです。材料と作り方は下記の通りです。

■材料
強力粉…200g
米ぬか…40g
塩…3g
ドライイースト…3g
水…180g

作り方は、上記でご紹介しましたものと同じです。醗酵時間は30分が目安です。二倍ほどに膨らめば大丈夫です。フランスパンの成形をしてフォークで切り込みをいれ200度で20分焼きます。

低カロリーなビーガンピザ

ビーガンとはイギリスから発祥した言葉で「完全なベジタリアン」のことだそうです。動物性の食品を使わないということのようです。乳製品を使いません。材料と作り方は下記の通りです。

■材料
強力粉…250g
ドライイースト…3g
水…170ml

フィリングは、トマトピューレや玉ねぎ、いろいろな野菜でどうぞ。粉とドライイースト、温めた湯を入れて捏ねます。1次醗酵は30分以上で、ガス抜きをして成形します。200度で5分仮焼きをし、お好きな野菜を乗せピザ用ソースをかけて8分焼いて出来上がりです。

強力粉はサックリとおいしい料理ができます

いかがでしたでしょうか。強力粉はパン以外にもいろいろと使えると思います。麺を打ったり、ピザやマフィン、餃子の皮は本当にモチモチとしておいしく出来て、虜になる人が多いのです。今回ご紹介しましたものは、パンの場合は醗酵させる手間ヒマがちょっとありますが、電子レンジなどで醗酵機能がついているものもあります。

また、パンはホームベーカリーで作るととても簡単です。その他、ハンドミキサーや電動の泡だて器など便利な道具を利用して、なるべく楽においしい料理を作りたいですね。この記事を読んでくださった人のお役に立てることを願っています。どうもありがとうございました。

スポンサーリンク