人気のハンドクリームには理由がある♡話題のブランドベスト5!

スポンサーリンク

つい怠りがちになるハンドケアは、夏でも紫外線の影響や、冷房による血行不良で内部はカサつきがちに。こちらでは年中使える人気のハンドクリームベスト5を発表します。毎日のケアでスベスベ手肌を手にいれちゃいましょう!

人気のハンドクリームブランドランキング

ハンドケアは、乾燥が気になる冬だけでなく、夏も紫外線でカサカサになったり、冷房で血行不良になったりと実はトラブルが出やすい季節です。そこで、毎日のセルフケア用に、ちょっとしたギフトにも喜ばれるのがハンドクリーム。でも、毎日使うものだから失敗したくないですし、どんなブランドが口コミで高評価なのか気になりますよね。

人気のキーワードは、「ナチュラル」「オーガニック」「パッケージデザインの高さ」にありました。プレゼントしてもさすが!と思わせるポイントの高い厳選ベスト5をご紹介いたします

スポンサーリンク

1位 L’OCCITANE(ロクシタン)

ロクシタン(L’OCCITANE)は、1976年に設立されたフランス・プロヴァンス地方のブランドです。プロヴァンス由来の植物や、原料にこだわって作られた自然派化粧品で、地中海沿岸を感じさせる店内やパッケージ、洗練された香りで世界的に人気を得ています。

シア ハンドクリーム

ロクシタンの世界的ベストセラーといえば、この「シアハンドクリーム」。3秒に1つ販売されているという大人気の商品で、お値段は30mlで1296円(税込)です。

保湿成分シアオイルを20%配合し、柔らかくしっとりとしたカバー力で潤いを与え、手荒れを防ぎます。上品で飽きのこない優しい香りにもファンが多いようです。口コミでは、スーっと肌の内部に入り込んでずっと潤っている感じがする、ベタつかないのに保湿が長持ちする、他を使ってもこれに戻ってくるなどの声も聞かれました。

香りで人気のハンドクリーム

ロクシタンのハンドクリームはベーシックなシアハンドクリームの他にもシトラス、チェリーブロッサム、ピオニー、ラベンダーなど、期間限定でもたくさんの香りが販売されています。精油を使った自然の香りがプロバンスの草原を思わせてくれますね。

夏に人気の香りは「ヴァーベナ」。爽やかな香りで、つけるとひんやり冷たくサラサラに。ベジタブルオイル配合でしっかり保湿も忘れません。

ロクシタンギフトセット

ロクシタンのハンドクリームはプレゼントにしてもピッタリ!性能もよく、パッケージもおしゃれでセンスのよいギフトにきっと喜ばれるはずです。記念日やお世話になった方へハンドクリーム+ハンドソープセットや、異なる香りのハンドクリームをセットしてプレゼントしたり、お店の方と相談してギフトにしてもらいましょう。

公式HPにも目的別にギフトガイドが豊富に掲載され購入できますので、参考にしてみてくださいね。他にも好きなカラーとメッセージを選んでオリジナルのシアクリーム「マイシア」が作れてしまうサービスもありますよ。世界で一つだけのシアクリームは、結婚式の引き出物用にも人気です。

2位 Jurlique(ジュリーク)

ジュリークは、1985年にオーストラリアで生まれたスキンケアブランドです。設立者の夫婦が南オーストラリア・アデレードヒルで自社農園を作り、自然の恵みにこだわった安心できるオーガニック製品を植物から栽培し、製品を作り続けていることから、「究極のオーガニック」とも言われます。

ジュリーク ハンドクリーム

ジュリーク自社農園で育ったハーブエキスを使用したジュリークのハンドクリームは、40mlで3780円(税込)です。毎日酷使する手にこそ、自然の力をじっくり感じられるものを使いたいですよね。

サクっとしたテクスチャで肌馴染みが良く、香りはローズ、ラベンダー、シトラス、ジャスミンの4つから選べます。口コミでは、ローズの香りが癒されると人気のようです。

初めてジュリーク公式サイトで3780円(税込)以上購入すると ジュリークの 「ローズ ハンドクリーム(15mL)」をプレゼントするキャンペーンを 数量限定で行っているようなので、購入の機会があれば試してみるチャンスかもしれませんよ。

ジュリーク ハンドクリームセット

本物を知っている女性にだからこそプレゼントにして喜ばれるのがジュリークのハンドクリームです。創業者のウルリケ夫人が、長時間の土作りで手肌の荒れが酷いことをヒントに作られたこのハンドクリームには30年の歴史が詰まっています。

数量限定でハンドクリームキットが販売されていますが、内容量もその時々によって変わるようですので、店舗や公式HPでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

3位 SABON(サボン)

SABON(サボン)は、1997年にイスラエルで生まれたナチュラルコスメブランドで、高品質な材料と死海の塩をベースとしたスクラブや石鹸などが人気です。中世を思わせるパテスリーのような店舗と、芸術品のような心躍るおしゃれなデザインにも力を入れており、選ぶ楽しみがあるのも魅力です。

ハンドクリーム

サボンのハンドクリームはサラサラなのにしっとりとして、柔らかくて使いやすいと好評です。お値段は50mlで1800円です。シアバター配合で、肌にとろけるように入り込み、時間が経つとべたつかないのに奥まで潤います。

香りはラベンダーアップル、パチュリ・ラベンダー・バニラ、ラベンダーローズ、ムスク、デリケートジャスミン、バニラの5種類あり、バニラ系が人気の香りのようです。

口コミでは、香りか強めだから香水代わりに使うという方もいました。また、チューブが金属なので使っているうちに穴が開いて漏れてしまう時があるので注意という声も聞かれました。

4位 PAUL&JOE(ポール&ジョー)

ポール&ジョーは、1995年にパリで生まれたファッションブランドで、設立者の2人の息子の名前ポールとジョーからつけられました。ポール&ジョーは海外のブランドですが、「ポール&ジョーコスメ」のライセンスは日本のコーセーの姉妹会社「アルビオン」ですので、日本人の肌に合った製品づくりになっています。

ハンドクリーム

ポール&ジョーのコスメは、独特の世界観を持ったパッケージデザインの良さと、アルビオンの技術力の高さから大人気!ポーチに入れて持ち運べて使いやすいチューブタイプのハンドクリームNは40gで1728円(税込)です。

オレンジオイル&オレンジフラワー水のジューシーな香りと、マカデミアナッツオイル配合のリッチな潤い。みずみずしい感触のウォータリーミルクベースで伸びがよくスーッと馴染みます。口コミでは、時々限定販売されるハンドクリームのパッケージ目当てで購入するという方も。

次の限定発売は2016年9月1日の「ハンド クリーム II」(40g・1728円(税込))で、オレンジフラワー、ヒヤシンス、ジャスミンなどを配合したフローラルフルーティの香りのようです。

5位 Aesop(イソップ)

Aesop(イソップ)は、1987年にメルボルンで創業したナチュラルコスメブランドで、気候環境を配慮した健康的な商品の開発研究を続けています。清潔でシンプルなボトルデザインもスタイリッシュで高い人気があり、パークハイアット東京など高級ホテルのアメニティにも使用されている注目のブランドです。

レスレクションハンドバーム

Aesopを代表とする一番人気のハンドクリームといえば「レスレクションハンドバーム」で、インスタやブログなど口コミでも大人気となっている商品です。お値段は75mlで3132円(税込)です。

人気の秘密は、スモーキーなペチパーの香りで、甘い香りが苦手な方や、男性でもカッコよく使いこなせるのが特徴です。乳酸カリウムと乳酸を配合しているので柔軟性と保湿効果が高く、ややこっくりしたテクスチャになっています。

アーモンドオイル、ヤシオイル、マカデミアナッツオイル、アロエベラ、シアバター、ラベンダー、マンダリン、ローズマリーなど自然のオイルをふんだんに配合し、爪や甘皮部分までケアしてしっとりと仕上げます。ボディ用として使うことも可能。スモーキーすぎる香りが苦手という方は、ラベンダーの香りの「レバレンス」もありますよ。

ハンドクリームの効果を高める使い方3ステップ

せっかくハンドクリームをつけるのなら、ちょっとしたテクニックで高い効果を引き出したいですよね。そのテクニック3ステップをご説明いたします。

1、水気はしっかりタオルドライ

乾燥しているからといって、いきなり手にハンドクリームを塗るのはNGなのです。手についたばい菌を、そのまま閉じ込めてしまって、角質も厚くなり手荒れの原因になってしまうことが。血行が悪くなりすぎないぬるま湯でしっかりと洗って、水気をタオルでポンポンとふき取るようにしましょう。

2、化粧水で保湿する

顔にスキンケアをするときと同じく、手にも水分を補ってからハンドクリームで保湿するほうが、水分量が上がって潤いがアップ。化粧水で手を保水して、蓋をするようにハンドクリームを使えば水分が逃げずにうるうるの若々しい手になりますよ。

3、ハンドクリームでマッサージ

ハンドクリームの量はサクランボ大か、チューブなら3~4センチ出して、塗る前に両手で伸ばして暖めると浸透しやすくなります。片手で、もう片方の手の甲を優しくプレスして、クリームを内部まで浸透させましょう。

両手の指を組み、指と指の間までしっかり伸ばすように上下を滑らせて、指先や爪まわりももみ込むようにマッサージしたり、指先を軽くつまんで離したりとリズミカルに行うことで指先の血流よくなります。

手は年齢が出やすい部分だからこそケアを

つい見落としがちなハンドケアですが、一番露出されている上、毎日使う部分なので日焼けしやすかったり、荒れたり、年齢とともに血管が出やすくなったりするパーツです。手を見れば年齢が分かると言われるくらい年齢が現れやすい部分ですので、毎日続けられるお気に入りの香りと効能を選んで、ツルツルの手肌を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク