恋が冷めるのはなぜ?男女別の心理や冷めた関係を復活させる方法。

スポンサーリンク

せっかく恋人になれて、関係がうまくいっていると思っていたのに、突然恋が冷めてしまった、または男性に「冷めた」と言われてしまった。そんな悲しい事は、起きてほしくないものですね。なぜ恋愛感情は知らないうちに突然冷めてしまうのでしょうか。また冷めてしまった場合、どのようにすればいいのでしょうか。詳しくご説明します。

知りたい!恋愛が冷めてしまう理由とは?

せっかく素敵な人に巡り合って、付き合えることになったのに、ある日突然ふられてしまう、なんてことには絶対になりたくないものですね。そうならないためには、自分の一体何が、どういうところが、男性の恋愛感情を冷ましてしまうのか、しっかり把握しておくことが大切です。

恋愛における男女の心の違いと共に、冷める瞬間のメカニズム、また冷めてしまった場合の対策まであわせて紹介します。

スポンサーリンク

女性の恋が冷める心理

まずは、恋愛に対して「冷めた」と感じる女性の心にどのようなことが起きたのかを説明します。

大きすぎる期待や、ないものねだり

年齢を重ね経験が増え、大人になっていくと様々な人と出会います。そうすると、自分の中に「これはいや」「こうしてほしい」「こういうことができる人がいい」といった、要望ばかりが膨らんでいきます。

例えば、「顔はこういうタイプがいい」「身長はこのくらいないと嫌」「お金は稼げる人がいい」といった基本的なことはひとえに恋愛で失敗したくないためのこの基準です。しかし高まれば高まるほど「今それをかなえてくれていない相手」に対する不満が募っていくのです。

さらに、付き合いが長くなりだんだん親しくなってくるにつれて、いい意味でも悪い意味でも遠慮がなくなりますね。「この人のここがなんとかならないか」「もっと優しくしてほしい」「どうして私の言ったとおりにしてくれないのか」などなど、小さな小さな期待や不満が降り積もります。ちりも積もれば馬鹿にできない大きさになって、女性の心を圧迫するようになるのです。

そうするとある日突然、期待することに疲れて「あ、もういいや」「もう好きじゃないかも」と恋愛感情が消えてしまうのです。

他の人と恋人を比べてしまう

好きになってすぐは、相手のことばかり考えて、恋が叶うと夢のようで、といった期間がありますが、その期間が永遠に続くわけはありません。少しずつ恋愛感情は平穏になっていきます。無くなったのではなく、起伏がなくなるだけなのですが、それと同時に冷静になってくるのが普通です。

そうなると、どうしても心に余裕ができて別の男性が気になってきたりするものです。「あの人はこれができるのに、どうして私の彼はできないのだろう」「あの人がこんなことをしてくれたのに、なんで彼はしてくれないのだろう」といった風に、天秤がどんどん他の誰かに傾いていって、最後には恋愛感情が消えてしまう、恋が冷めてしまうのです。

男性の恋が冷める心理

男性が「冷める」のは、女性とは仕組みが違います。どちらかというと男性は手をかけたり時間を過ごせば過ごすほど愛着がわいてくることが多く、誰かとステイタスを露骨に比較したりすることは女性ほどありません。

ではそんな男性がなぜ、恋愛に冷めてしまうのでしょうか。ひとえに恋愛や恋人というものへのとらえ方の違いだということができます。

「めんどくさい」の限界突破

男性が恋人に対して、知らず知らずのうちに積もらせた挙句、突然限界を迎えやすいのが「めんどくさい」という感情です。基本的に男性は、女性を手に入れるまでは労力を惜しまない場合が多く、また自分ががんばればがんばったほど、手に入れたことに満足するのが男性の特徴です。

しかし、その初めの努力の部分を女性が「当たり前」だと受け止めて、継続してそれを求め続けると男性はどんどん面倒くさくなっていってしまうのです。女性からすれば、始めのころの献身的な様子が好きだったのに、付き合ってみてガッカリということになるのかもしれませんが、最初の頃の尽くしっぷりはボーナスタイムくらいに思っているほうが無難です。

優先順位が低くなる

親密度が増していくと、男性は自分の恋人のこともまた生活の一部というように感じ始めます。つまり、イベントではなく、日常になっていくのです。そうなれば、日常に起きるほかのイベントより優先順位が低くなることもしばしば起こります。

例えば友達から久しぶりに飲み会に誘われたり、旅行に誘われたり、仕事では大きなことを任されたり、付き合いで食事に行ったりといった、非日常のことを優先していくようになるのです。そうなると恋人からすれば「大事にしてもらってない」気がしてしまい、先に説明した、男性が面倒くさいと感じるような要求を無理にしてしまった挙句冷められてしまったり、またあまりに優先順位が下がりすぎて恋愛感情が消えてしまう、なんていうことも起こり得るのです。

ポイントは、男性の優先順位をしっかり理解しつつ、わがままで面倒くさいと思われない程度には、きちんと関わって主張していくさじ加減です。

攻略期間こそが大事

そもそもその男性が恋愛に対してどのようなタイプなのかを知っておくのは大切なことです。特に冷めるまでの期間が早い男性は実際に存在するのです。

どのような男性かというと、恋愛をゲームの様にとらえている人には要注意です。高値の花に果敢にアタックし、手に入れることにこそ情熱を燃やすような男性は、相手を恋に落とすことがメインの目的なので、そのあとのことはあまり重要でなかったり、考えていなかったりするのです。

できれば付き合う間にその男性の今までの恋愛歴や、どのようなタイプが好きなのかなどを知っておくと、付き合い始めたはいいものの付き合ってすぐの時期に突然冷たくされるようになった、なんて事態を避けられるはずです。

スポンサーリンク

遠距離恋愛で恋が冷める瞬間

今まではすぐそばに相手がいる場合にも関わらず恋愛が覚めてしまう心理をご説明しました。次に、遠距離恋愛の場合はどういったポイントで冷めてしまうのかを解説します。

近くの人を好きになる

人は、男女限らず親密度が高い人を恋愛的に好きになる傾向があります。クラスメイトのことを好きになったのに、クラスが変わった途端恋愛感情が無くなった、なんて経験、学生の頃にありませんか。これは親密度の変化によって起こることです。

意識的であれ無意識的であれ、視界に入ったり脳の中で認識されたものに、人間は愛着を持つようになっていきます。遠距離恋愛の難しいところは、これを越えた信頼関係や思いが必要になる、という部分なのです。

遠くにいても、尊敬していたりその人ではないとダメな部分や、ここぞという時はつながってると思える何かがなければ、近しい人に気持ちが移ってしまうのは当たり前のことなのです。裏を返せば、遠距離恋愛になってしまったのなら、それ相応の物理的ではない「近しさ」を感じられる努力(こまめな連絡、会う時の密度など)が必要です。

それがなければ、身近な人に心が移って、恋愛感情はあっさりと冷めてしまうでしょう。

過剰な干渉はNG

遠距離恋愛でもう一つ大切なのが、信頼関係です。物理的に遠ざかってしまったのだから、傍にいたころよりも相手について知る機会も量も減るのは当たり前。それをわからずに、何もかも今まで通り把握しようとすると、どうしてもそれは過干渉になってしまいますね。

男女限らず、過干渉を受けると信頼してもらえていないのではと思ってしまいますし、また何もかも報告するのは心理的にも肉体的にも負担です。ある程度お互いのことを信頼し合って、距離があることを受け入れることが大切です。

「会わない」期間が長くなる

遠距離恋愛において、恋愛感情を冷ましてしまう一番の要因は、やはり会えない期間がどんどん長くなることです。仕事など、どうしようもない事情が積み重なって「会えない」のならまだしも、努力すれば会うことができるのに「会わない」のは、最も危険です。会わないことはつまり冷めていることに違いないからです。

そんな風にならないためにも、お互いが「会う」努力を重ねるか、どうしても会えないのならば会った時、密度の濃い時間になるようにしっかり話し合ってください。

冷めてしまった関係を復活させる方法は?

最後に、一度冷めてしまった恋愛感情を、再び取り戻すことができるのかご説明します。

自分の悪いところを聞いてみる

恋人の恋愛感情が冷めているかもしれない、と感じたら見て見ぬふりをせずに、しっかりと話を聞いてみましょう。もしかしたら、実は不満に思っていたけれど言えなかったことを教えてくれるかもしれません。

そうすれば改善できる可能性もありますし、また相手も話すことができて精神的な圧迫が消えるかもしれません。とにかく何か感じたら、しっかり向き合って話をすることですね。

理想を追い求めすぎない

知らず知らずのうちに相手にプレッシャーをかけていないか省みてみてください。もしかしたら、直接口にしていなくても日ごろの言葉遣いで相手を責めたり何か求めるようなことを言ってしまっているのかもしれません。

あまりに強い期待をされると、男性は苦しくなって逃げたくなります。それは女性でも同じです。そうなると、恋愛感情も冷めてしまいますので要注意です。

もし、やりすぎていた部分があると思うのなら、素直にそれを謝罪しましょう。「つらい思いをさせて、ごめんね」とたった一言言うだけで、冷めかけていた恋愛感情が生き返る可能性は十分にあります。

自分磨きを怠らない

付き合いが長くなるとついつい相手に何かを求める反面、自分のことが見えなくなってきます。自分は恋愛感情を持ってもらうのにふさわしい女性でい続けることができているかを意識しましょう。

見た目ももちろんですが、内面も大切です。尊敬してもらえる部分はあるか、何かに一生懸命になれているか、恋人が胸を張って好きだと言ってもらえる自分でいられるように、前向きな努力を続けましょう。

特性も理解し、努力も忘れない

いかがでしたか。男性の心理の特徴と、女性のやりがちなことをご紹介しました。少しの心がけで恋愛感情が冷めるのは防げるものです。素敵な恋愛のためにも、理解と努力を続けてくださいね。

スポンサーリンク