美乳を目指すなら!正しいブラサイズを知ってきちんと測ることが大切

スポンサーリンク

自分のブラサイズが、ちゃんと合っているのか分からない!という人は1度ちゃんと測った方が良いです。自分のサイズに合っていないブラジャーを着けていると、体に負担がかかったり、胸の形をキレイに保つことができなくなったりします。しかし、なかなかお店に測りにいけない!という方のために家で自分でできるブラサイズの測り方を紹介します。

正しいブラサイズの測り方

胸の大きさや形は、人それぞれです。ですので、人それぞれ自分に合ったブラジャーを着ける必要があります。ですが、今付けているブラジャーが自分にぴったりなのか、どうなのか分からない人もいることでしょう。そのような時には、自分のブラサイズを再確認すると良いです。

正しいサイズのブラジャーをつけることで、胸の形やサイズがキレイに保たれ、快適に毎日を過ごせます。1度ちゃんとお店などで測ってもらった人も、期間があけば胸のサイズが変わる可能性があります。ですので、ここで自分でブラサイズを測る知識をつけて定期的にブラサイズを自分で測っていきましょう!

スポンサーリンク

ブラサイズが合っているかチェック

今使っているブラジャーが、自分に合っているのかまずはチェックしてみましょう。チェックポイントを知ることによって、これからのブラジャー選びに役に立ちます。

バンドは指二本入る余裕があるか

自分に合ったサイズのブラジャーを着けるべきですが、あまりに密着しすぎるのもよくありません。胸がブラジャーから溢れてしまったり、常に締め付けられている感覚になり居心地が悪くなります。また、胸周りのリンパや血流の流れが滞る原因にもなります。なので、ブラジャーのバンドに指2本分入る余裕があるのがちょうど良いです。

ストラップは指一本入る余裕があるか

ストラップには、指1本分入る余裕を持たせましょう。そうすることで、ちゃんとブラジャーを支えつつ、動きやすい余裕を作ることができます。ストラップに余裕がないですと、肩こりにつながったり、締め付けられている感覚になります。ですので、ストラップは長さは調節できるので、指1本分入る余裕を持てるように長さを合わせてみましょう。

ブラの中心が浮かないか

ブラジャーの中心は、ぴったりと肌に密着して全く動かないのが理想です。ですので、上に上がったり浮いてしまう場合は、アンダーサイズが大きすぎるので、アンダーサイズを下げると良いです。

ブラが食い込まないか

ブラジャーが肌に食い込んでしまう時は、ほとんどの場合サイズが小さい場合です。なので、サイズを1つ大きなものにしてみましょう。肌に食い込んでしまう人は、ブラジャーを外した時につけていたブラジャーの跡ができます。ですので、ブラジャーを外した後によく自分の体をチェックしてみて下さい。

ブラジャーから脇肉がはみ出てないか

ブラジャーから脇肉がはみ出している時は、ブラジャーのサイズが合っていないか、間違った着け方をしている時です。サイズが合っていない場合は、ブラジャーのサイズが小さすぎて溢れて出てしまっている時です。なので、サイズを1つ大きなものに変える必要が考えられます。

動くとずれないか

動くとブラジャーがずれて気になる人は、アンダーサイズが大きすぎる時か、ストラップを引っ張りすぎている時が考えられます。ストラップを引っ張りすぎている場合は、長さを調節すれば良いです。しかし、アンダーサイズが大きすぎる場合はブラジャーを変える必要があります。正しいサイズのブラジャーをつけていれば、動いてもずれる心配はありません。

トップとアンダーの位置を知ろう

トップサイズと、アンダーサイズとよく耳にしますが、正しく知らない人は多いと思います。ここでは、ブラジャーを正しく測るためにも、まずは測る位置であるトップとアンダーの正しい位置を知っていきましょう。

バストの一番高い所がトップ

バストップは、その名の通りバストの中で1番高い場所です。鏡に横に立ちますと、バストトップはとても分かりやすくなります。この時に胸を張ったり、腰を反ったりしないように気を付けましょう。

バストの一番低い所がアンダー

次にアンダーサイズの位置は、バストの1番低い場所になります。分かりやすく言えば、胸のふくらみの下の部分になります。バストサイズを測る時にたまに、少しでも細く測りたいと息をとめて測る人がいます。しかし、それは正しく測れていないので後から後悔を生むことにつながります。ですので、ちょっとした見栄っ張りはやめましょう。

スポンサーリンク

正しいバストトップの測り方

正しい位置が分かったところで、さっそくバストトップを測っていきましょう。バストトップの測るのが難しいと感じる人は、ここで紹介したポイントをぜひ参考にしてみて下さい。

腰を90度曲げた状態で測る

バストトップの測る時は、姿勢をよくして立った状態で測る人が多いです。しかし、それではブラサイズを小さくしてしまうことがよくあります。なぜならば、本来の胸の位置から胸が垂れてしまったり、離れてしまったりしている人が多いからです。ですので、正しく測るためには腰を90度に曲げた状態で測ってみましょう。

パッドなしのブラをつけたまま測る

バストトップを測る時には、何もつけずに両手で胸を下から支えて測る人が多いです。しかし、年齢とともに胸が下がったり、横に流れたりしてしまいます。ですので、なかなか正しいサイズを測るのは難しいです。また、自分1人で胸を支えながら、メジャーで測るのはとても困難になります。

なので、パッドなしのブラをつけたまま測ってみましょう。パッドがしっかりとついたブラジャーは、胸を大きく見せるので正しいサイズが測れません。しかし、パッドなしのブラジャーですと胸をしっかりと支えながらも、何もつけていない胸のサイズとほぼ等しいので、正しいサイズが測りやすくなります。

正しいバストアンダーの測り方

バストアンダーは、大きすぎますとブラジャーがずれやすくなります。逆に小さすぎてしまいますと、とても締め付けが強くなり付け心地が悪くなります。ですので、正しいサイズをちゃんと測るのがとても大事です。

立った状態で測る

アンダーサイズは、立った状態で測っていきます。足を閉じて背筋を伸ばして、まっすぐとリラックスした状態で立ちましょう。そして、メジャーをアンダーの位置に水平に当てて測っていきます。この時に、自分では水平に当ててるつもりでも、斜めになっていることが多いです。なので、できれば鏡の前などに立って水平になっているか確認しながら測っていきましょう。

指を一本入れて深呼吸する

アンダーサイズを測る時に、メジャーで重なった内側に指1本を入れて深呼吸してみて下さい。指1本入れて深呼吸をしても、苦しくなければ正しいサイズです。もし苦しければ、少しサイズを大きくしてみましょう。たった1cm変えるだけでも、全然ブラジャーの着け心地が変わってきます。

正しいカップサイズの出し方

正しくバストトップとアンダーサイズを測ったら、次は最終的なカップサイズを調べていきます。今のブラジャーのサイズが合っているのか、合っていないのかを知っていきましょう。

トップとアンダーの差をチェック

自分の、トップとアンダーの差をチェックすれば正しいカップ数を知ることができます。トップとアンダーの差が、10cmの時はAカップ、12.5cmの時はBカップ、15cmの時はCカップ、17.5cmの時はDカップ、20cmの時はEカップ22.5cmの時はFカップになります。

サイズ一覧表で確認する

お店によって、サイズ一覧表がある場合があります。また、下着のインターネット通販サイトなどでも、分かりやすいサイズ一覧表が掲載していることが多いです。なので、ぜひ下着を購入する場合は、それぞれのお店やサイトで確認してみましょう。もしかすると、そのお店によって若干差があることもあります。

また、下着の大手企業であるワコールのサイトでは、トップとアンダーのサイズを入力すれば自動計算してくれるシステムがあります。ですので、ぜひ上手くそのような便利なサイトを利用してみて下さい。

ブラジャーの選び方

ブラジャーの選び方は、人によって様々な基準があると思います。デザインを重視する人もいれば、着け心地を重視する人もいます。自分の選ぶ基準を大事にしながらも、ブラジャーの選ぶ時の注意点やポイントも知って頭に入れておきましょう。

メーカーや国によって違うので注意

ブラジャーのサイズは、メーカーや国によって違いがあります。なので、自分のカップサイズはその時によって変わります。アメリカの下着などは、表記の仕方から変わってくることもあります。日ごろCカップの人が、アメリカの下着だとBカップがちょうどよくなる場合もあります。なので、よくよく注意しましょう。

しかし海外下着の場合、日本サイズだとこうなるというサイズ表が一緒に掲載されている場合が多いです。ですので、サイズの一覧表などをちゃんと1回1回確認して購入しましょう。またお店などで、下着を測ってもらえる時間があれば、測ってもらった方が確実に正しいサイズを買えるのでおすすめです。

試着の際は正しく着ける

試着をする時には、正しくブラジャーを着けることが大事です。まずは、ストラップを肩にかけてブラの下の方を持ちます。そして、体を前に倒してバストカップに胸を収めてそのままの姿勢でホックをとめます。前かがみのまま次は、右手で右のカップのストラップの付け根を少し浮かせます。

そして、左手で右側のバストを上に引き上げながら中央に全体を優しく移動させます。反対側も、同様に行っていきます。ブラジャーを着け終わったら、少し動いてみてずれないか確認してみましょう。ずれなければ、ブラサイズが合っています。

着け方のポイントとしては、前かがみになってブラジャーをつけることです。着けけ方次第で、ブラジャーが合っているか、合っていなかということも変わってくるので正しい付け方をマスターしましょう。

正しいサイズのブラで美乳を目指して!

自分でブラジャーのサイズを、正しく測ることができればいつでも好きな時に測れます。正しいサイズのブラジャーをつけていれば、いつでも快適に過ごせますし、美乳にも近づきます。なので、たまにブラジャーのサイズを自分で測って、いつでもジャストサイズのブラジャーを身に着けましょう!

スポンサーリンク