一重まぶたがコンプレックスの方必見!二重まぶたにする6つの方法

スポンサーリンク

はれぼったい一重まぶた…コンプレックスに思っている人は多いのではないでしょうか。女の子なら、ぱっちりの二重まぶたに憧れちゃいますよね。どうして一重なんだろう、どうにかして二重にできないかなと考える事もあると思います。そんな一重まぶたについてまとめてみました。是非、参考にしてみてください。

なぜ二重じゃないの?一重まぶたになる理由と二重にする方法

どうして自分は二重じゃないんだろうと、プチ整形を考えたり、毎日アイプチ等を使って二重にしたり、一重まぶたをコンプレックスに感じている人も多いのではないでしょうか。怒ってないのに怒ってるの?と言われたり、睨んでないのに睨まないでと言われたり…腫れぼったい一重まぶたのせいで悪い印象を与えてしまうこともあるかと思います。目の印象ってとっても大事ですもんね。

どうして、一重の人と二重の人がいるのでしょう。もちろん、一重まぶたになるのには理由があるんです。お金をかけずに二重にする方法もあるみたいです。いろいろ紹介しますので、是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

一重まぶたと二重まぶたになる理由と割合

遺伝によるもの

まぶたは両親から遺伝する確率が高いと言われているそうです。“優性の法則”によって一重、二重が決まります。二重まぶたが優性遺伝、一重まぶたが劣性遺伝となります。遺伝パターンにはAAの二重、Aaの二重、aaの一重の3つがあります。これを組み合わせて一重まぶたになるか、二重まぶたになるかが変わってきます。

両親がAA×AA、AA×aaだと子供は100%二重まぶたになり、Aa×Aaだと子供は25%の確率で一重まぶたになります。Aa×aaだと子供は二重まぶたと一重まぶたが50%ずつということになります。計算上はこのようになりますが、遺伝についてはまだまだ分からないことも多いようです。

両親が二重だから必ず自分も二重になるという事ではないんですね。赤ちゃんでも一重の子と二重の子がいますが、赤ちゃんの頃に一重でも大きくなるにつれて二重になる子もいるみたいです。

脂肪とむくみが関係している

まぶたがむくんでいたり、脂肪が多い場合、二重のラインができにくくなります。アイプチ等を使ってもなかなか二重のラインが付きにくい人や日によって二重になる人は脂肪やむくみが原因かもしれません。水を飲みすぎたり、たくさん泣いたりして目が腫れぼったくなった事ありませんか?まぶたは脂肪やむくみの影響を受けやすいんです。

マッサージやまぶたの筋トレを行って、脂肪を減らし、むくみを解消しましょう。脂肪が減れば二重のラインがつきやすくなる上に、目の周りの筋肉を鍛えることで、たるみやしわ、くま等の解消にもなるそうです。

皮膚まで持ち上げられないため

一重まぶたの人と二重まぶたの人の差は、まぶたの上にあるまぶたを持ち上げる筋肉が1本か2本かということらしいです。筋肉が2本ある人はまぶたを持ち上げる時に皮膚も一緒に引っ張り上げるので、二重のラインができるんです。筋肉が1本しかない人はまぶたを持ち上げるだけで、皮膚まで持ち上げることができない為、一重まぶたになるんですね。

一重7割、二重3割

日本人は男女共に、一重まぶたの人が7割、二重まぶたの人が3割くらいと言われています。日本人は白人、黒人に比べてまぶたの皮膚が厚く、皮下脂肪が発達している人が多いそうです。まぶたの皮膚が薄い白人、黒人はほぼ全員が二重まぶたです。

世界中で日本、韓国、中国、モンゴルなどの北東アジアには一重まぶたの人が多いそうです。同じアジアでも、インド、東南アジア、中東のアラブ人、ペルシャ人などはほとんどが二重まぶたなんだそうです。北東アジアのみに一重まぶたが存在するのは、遠い昔の氷河期の頃に寒さから目を守るため、まぶたの脂肪を増やし、二重まぶたから一重まぶたになったと言われているそうです。

二重にすることは可能?自力で二重まぶたになる方法

二重にすることはできる

一重まぶたになる原因がわかりましたね。上記の事から考えると、まぶたの皮下脂肪を薄くして、皮膚を持ち上げる筋力をつければ、二重にすることはできるということになります。

同じ一重まぶたでもタイプがあるので、ラインがつきやすい人もいれば、どうやってもラインがつかない人もいるとは思いますが、やってみましょう!

毛細血管マッサージ

目の周りの毛細血管マッサージをすることで、脂肪燃焼効果があり、むくみを解消してまぶたをスッキリさせることができます。まず、40℃前後に温めた蒸しタオルを5分間、まぶたの上に乗せます。その後、冷たい水で濡らしたタオルを1分間、まぶたの上に乗せます。これを2~3回繰り返すと血行がよくなり、むくみの解消に効果的です。

そして、眉間のすぐ下の骨が落ち込んでいるところをグーっと15秒間押さえつけパッと離しましょう。これを眉頭から眉尻にかけて順番に行うと、目の周りの毛細血管をマッサージすることが出来ます。1日2回やると効果的です。眼球は抑えないようにしてください。

毛細血管マッサージは、ドライアイや疲れ目の改善にもいいみたいですよ。どこでも気軽に出来るのでおすすめです。

絆創膏でクセをつける

絆創膏を使うメリットはコストパフォーマンスの良さ、医療用テープなので肌に負担が少ないこと、自然に仕上がること、二重の癖が付きやすいということがあります。週に2~3回習慣的にしていると、二重の線がついてくるそうです。不器用な人にもおすすめ!

注意点は、使いすぎるとまぶたの皮が伸びたり、まぶたから血が出たり、腫れて元の一重より腫れぼったくなってしまうこともあります。最悪の場合、眼瞼下垂という目の病気になってしまうこともあります。目の周りはとてもデリケートなので、気を付けて行いましょう。

まず初めに、まぶたの油分をしっかりとり、手も清潔にしておきます。絆創膏を自分の目の幅に合わせて切っていきます。裏の紙をはがして両手に持って引き延ばし、まぶたの中心から貼っていきます。下を向くようにしながら、伏し目がちにしながら貼るとやりやすいようです。

両端を抑えてしっかり貼り付けたら完了です。最初は失敗しやすいかもしれませんが、慣れてくると1分程でできるようになるみたいです。寝てる間に貼っておけば、寝ている間中二重の癖をつけることができます。

ちなみに、おすすめの絆創膏はダイソーの防水透明バンとバンドエイド透明タイプだそうです。どちらも透明で目立ちにくく、剥がれにくいので使いやすいようです。1枚の絆創膏で10回分使えるそうなのでお得ですよね。

蒙古ひだ改善マッサージ

あっかんべーをするように下まぶたをめくった時に目頭にピンクの丸みが隠れているのが見えると思います。これは涙丘(るいきゅう)と呼ばれるのですが、アジア人のほとんどが、涙丘を隠すように上まぶたの皮膚が覆いかぶさっています。これが蒙古ひだで、目を小さく見せる原因になっているんだそうです。日本人の8割が蒙古ひだを持っていて、西洋人には蒙古ひだがありません。

人差し指と親指の腹を鼻の根元の両脇に軽く当てます。人差し指と親指を眼球に当たる少し手前くらいのところで鼻の根元部分をつまみ、皮膚を引っ張ります。少し強い力でつまんだまま30秒程度キープします。お風呂上りに1~2回行うのがおすすめです。

ちなみに、蒙古ひだは年を追うごとに消滅していくそうです。30歳を過ぎると急激に減少し、70歳では全部消滅すると言われています。

上目遣いで目を見開く

眉が動かないように人差し指でおさえながら、目を大きく見開いて上目遣いをします。その状態でまばたきを30回しましょう。最初はやりにくいと思いますが、白目をむきながらでも繰り返しやってみてください。目の周りを温めてから行うのも効果的です。

前頭筋マッサージ法

手で握りこぶしを作って、髪の生え際を押さえ、額の中心からこめかみ辺りまで小さな円を描くようにぐりぐりとマッサージをします。これによって、頭部の前の方にあるまゆげをあげる筋肉の前頭筋がほぐされて血行がよくなるので、まぶたが自然に開いてくるようになるそうです。

このマッサージは絆創膏やアイプチなどでつきはじめた二重の癖の定着にも効果があるそうです。お風呂上りに2~3分間行うのがおすすめです。

目の周りを燃焼させる

手のひら全体でおでこから眉毛を覆うように、眉毛を動かさないようにしっかり押さえて、3~5秒間目を大きくパッチリと見開きます。しっかり押さえながら3~5秒かけて、ゆっくり目を閉じます。しっかり押さえながら、3~5秒間目を強くギュッと閉じます。

これを5回行いましょう。続いてこの動作を3~5秒とゆっくりではなく、素早い動きでパッパッと行ってください。これも5回行います。この時も眉毛を動かさないように意識してくださいね。脂肪燃焼のほかに、普段から目をパッチリ見開くトレーニングにもなります。

スポンサーリンク

一重まぶたのメイクの仕方

アイメイク

アイメイクの順番はアイライン、アイシャドウ、ビューラー、マスカラが王道パターンです。アイラインとアイシャドウは逆でもOKです。一重まぶたにも、まぶたが腫れぼったいボリューム一重と腫れぼったくないすっきり一重の2タイプがあります。

パーソナルカラーといって自分に合う色を選ぶことも大切ですが、ボリュームタイプの一重の場合、暖色系を使うともっと腫れ上がったように見えてしまいます。ラメ入りも腫れぼったく見えてしまうそうです。

濃いめのブラウンやブルー、赤みの少ないオレンジやさっぱりとしたグリーンがおすすめです。濃い色を強く塗りすぎると厚化粧に見えてしまうので、薄くナチュラルを意識するといいと思います。

アイラインは少し長めに、目尻を少し跳ね上げるように描くといいようです。基本的にはまつ毛とまつ毛の間を埋めるように描きますが、中央部分をやや太めに描くとナチュラルに目が大きく見えます。色はブラウンやブラックがおすすめです。失敗しそうという人はペンシルタイプ、くっきり仕上げたい人はリキッドタイプがいいと思います。

一重まぶたの人はまつげが下を向いている人や短く見える人が多いので、ホットビューラーやロングタイプのマスカラがおすすめです。普通のビューラーをドライヤーやライターで温めて使うのもOK!ビューラー、マスカラ、ビューラーと2回ビューラーを使うとカールがキープできます。下まつげにも少しボリュームをつけると目が大きく見えますよ。

つけまつげ

一重まぶたの人は毛の長いタイプや目尻にボリュームのあるタイプ、目尻だけのハーフタイプのつけまつげがおすすめです。

付け方は、一通りアイメイクをした後、つけまつげを柔らかくして目の幅に合わせてカットします。つけまつげ専用ののりをつけて少し乾かします。つけまつげをピンセットでつまみ、目頭から目尻の順番でアイラインに沿って目のキワにのせていきます。しっかりくっついたら、ビューラーを使って自まつ毛と馴染ませましょう。

目指せ!理想の目元♡

自分で一重まぶた、二重まぶたを選ぶことはできません。腫れぼったい目、印象の悪い目と嫌な思いをしている人も多いでしょうが、一重まぶたでも素敵な女性だってたくさんいますよね。マッサージを続けて二重になる可能性もありますし、一重まぶただからこそ似合うメイクもあります。自分に合ったメイクを見つけることで印象も変わってくると思います。

一重まぶたをコンプレックスに思う必要はありません。自力で二重を目指すもよし、メイク法を追及するのもよし、理想の目元をGETしましょう!

スポンサーリンク