しっとりサラサラヘアを目指すなら♪ボタニストの口コミを参考に!

スポンサーリンク

ボタニストというシャンプーの名前を聞いたことはありますか?口コミが広がり、その成分や効果に注目が集まっています。ドラッグストアなど身近に手に入れられる点も人気の要因かもしれません。こちらの記事では、そんな話題のシャンプー「ボタニスト」を使ってみようか迷っている方に知っていただきたい口コミをまとめました。また、使ってみたけれどいまいちだった…という方向けの情報もお伝えしたいと思います。

人気のボタニストシャンプーの口コミは?

ボタニストというシャンプーの名前を聞いたことはありますか?口コミが広がり、その成分や効果に注目が集まっています。そのようなシャンプーでありながら、ドラッグストアやバラエティショップなど身近に手に入れられる点も人気の要因かもしれません。

こちらの記事では、そんな話題のシャンプー「ボタニスト」を使ってみようか迷っている方に知っていただきたい口コミをまとめました。また、使ってみたけれどいまいちだった…という方向けの情報もお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ボタニストシャンプー6個のポイント!

植物の力で美しい髪に

ボタニカルシャンプーとはざっくりと言うと、「植物の力を取り入れたシャンプー」「植物由来で作られた成分を多く配合したシャンプー」のことを言うようです。植物成分由来で作られているということで、髪に優しそうなイメージもありますが、実際にはどうなのでしょうか?

髪に優しそうと言えば、オーガニックシャンプーを愛用している方もおられるかもしれません。オーガニックシャンプーとは、化学合成農法や化学肥肥料ではなく、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培された植物を使用したシャンプーのことで、オーガニック認定を受けた植物成分が入っていることが条件となっています。

一方で、ボタニカルシャンプーは植物由来の成分を使用していることが定義になっているので、オーガニックとは限らないようです。

成分や香りなどいいこといっぱい

ボタニストの洗浄成分としては以下のものが使われているようです。
両イオン性界面活性剤
・コカミドプロピルベタイン
アミノ酸系界面活性剤
・ココイルメチルタウリンNa
・ラウロイルメチルアラニンNa
・ラウラミドプロピルベタイン
・ココイルグルタミン酸Na
陰イオン性界面活性剤
・ラウロイルサルコシンNa
高級アルコール系界面活性剤
・ラウレス-4カルボン酸Na

界面活性剤の種類は多いですが、比較的優しい成分で作られているため、汚れをしっかり落としつつ、低刺激という特徴があります。ちなみに、アミノ酸系界面活性剤は、低刺激な洗浄成分で赤ちゃん用のボディソープなどに使われます。両イオン性界面活性剤は、洗浄力が弱い分刺激も弱く、皮膚が弱い人にも使える界面活性剤です。

香りはモイストタイプとスムースタイプで2種類あります。モイストタイプはアプリコットとジャスミンの香りで、スムースタイプより甘めの香りがするようです。口コミによると、甘めの香りが好きな方にお勧めなようです。スムースタイプはグリーンアップルとローズの香りとなっており、こちらはよりフルーティーな香りで万人受けする香りとも評価されていました。

トリートメントはまた別の香りとなっており、乾かした後にはトリートメントのアップルとベリーの香りが残るそうです。バスタイムと普段の生活で別々の香りが楽しめることも魅力ですね。

使い心地がとってもいい!

まずシャンプーについてです。泡立ちがよく、他のシャンプーと比べても質感の良い泡ができるようです。低刺激な分、物足りないと感じた場合には、先にお湯で頭皮をすすいだり、二度洗いをするなどの工夫をするとよりさっぱりするようです。

二度洗いをしても洗い流しは泡の量が多くても簡単にさらりと流せたようです。ノンシリコンシャンプーにありがちな、キシキシ感もなく、さっぱりとした質感の髪になるようです。

次はトリートメントについてです。こちらはコーティング効果のあるシリコンが含まれているせいか、粘り気が強いと感じる方が多いようです。使用方法を見ると、「髪の毛の中間~毛先を中心によく揉みこむようになじませた後、地肌にトリートメントを残さないようにすすいでください」とあります。地肌に直接つけるとベタつきが残る可能性があるので、注意が必要なようです。

トリートメントの方も洗い流しは簡単で、体にまとわりつく感じもなく指通りが良くなるようです。こちらのトリートメントは少量でも十分に効果があるようです。多すぎると乾かしてもベタつきや油っぽさを感じてしまうので、使用量にはやはり注意が必要なようです。

子供にも優しいシャンプーです

先ほどもお伝えしましたが、洗浄成分が弱酸性の石鹸成分のため、必要な油分を洗いすぎることなく乾燥や刺激から肌を守ることができるようです。そのため、子供にも安心して使うことができるようです。実際の口コミでも、子供からの評判が良かったという声がありました。

もちろん環境にも優しい!

なんと洗い流しても二酸化炭素と水になるそうです。そのため、環境汚染もほとんどない点で環境に良いという評価があるようです。泡立ちや泡もち、洗浄力が良いことや、トリートメントに関しては少量で十分な効果が得られることからも、使いすぎないことで環境によくコスパも良いですね。

口コミは?気になるユーザーからの評価も!

実際の評価としては、アメリカ、フランス、日本でそれぞれランキング1位を受賞しています。また、山田優さんをはじめ、人気モデルも絶賛するほどの評価です。通販サイトでは、楽天で8日連続総合1位の売り上げを記録し、アマゾンやヤフーショッピングでも1位を獲得しています。

気になった口コミとしては、べたつきが気になる方、肌に合わなかった方という点がありました。肌に合うかどうかは体質的な問題なので、敏感肌の方はお試しサイズでチェックしてみると良いですね。べたつきが気になる場合は使用量が多すぎないかチェックしてみましょう。

ボタニカルシャンプーの効果って?

サラサラつやつやな美髪に!

ノンシリコンでありながらきしむ感じがしないことが大きな特徴です。多種類の低刺激な洗浄成分が含まれていることで、洗浄力を保ちながら落とすべき汚れはしっかり落とすことのできるシャンプーになっています。シャンプーは髪の毛をシリコンでコーティングしなくとも指通りの良い髪を実感できます。

また、ドライヤーで乾かしただけでつやが出るという声もあることから、使い続けることで指通りだけでなくつやも期待できそうです。

高い保湿力でパサパサ髪にさようなら!

トリートメントはかなりしっとりとしているため、保湿力にも期待できそうです。先ほどもお伝えしましたが、保湿力が高い分べたついた感じがするため、こちらのシャンプーとトリートメントは使う人を選ぶと思うという声もありました。お試しサイズで自分の髪質や頭皮の状態に合っているかどうか、まずは確認してみてください。

頭皮の臭いケアにも効果あり!

頭皮が臭うのは、油が酸化すると嫌なにおいがするように、皮脂も酸化することで悪臭を放つからです。皮脂が多く分泌されることで頭皮がかゆくなり、そこで掻いてしまうと頭皮に傷がつきます。傷ついた頭皮を治そうと代謝が良くなり、さらに皮脂が分泌されることで皮脂が過剰に分泌されるという悪循環になります。

低刺激ながら洗浄力のあるボタニストならそんなお悩みにも効果的です。もしも頭皮の臭いで悩みがある場合は、先に熱過ぎない程度のお湯で皮脂や汚れを取り除いてから使うと効果的です。泡立ちも良くなるためコスパも良くなりますよ!

保湿はできてもベタベタしない?

しっとりするシャンプーはべたつきが心配…そんな方もいるでしょう。実際の口コミでもべたつきが気になった方がいるようです。しかしそこで諦めてしまうのはもったいないです!

使った結果あまりにもつやつやになってしまったり濡れている感じが抜けない場合は、使用量が多すぎる可能性があります。口コミによると、ボタニストの場合は肩下10センチなら1プッシュ、それ以上のロングヘアで2プッシュ分使用すれば十分に泡立つようです。ショートヘアやボブヘアの方は使い過ぎないように注意が必要なシャンプーのようです。

特に、ボタニストのトリートメントには髪をコーティングする役割のあるシリコン成分がたくさん含まれているため、毛先に少量つけることから始めていくとべたつきに悩むことが避けられるようです。

スポンサーリンク

ボタニストのシャンプーの種類は2タイプ

しっとり髪へ!モイストタイプ

モイストタイプはコラーゲン由来補修成分(加水分解コラーゲン)が含まれています。この成分は、低分子のコラーゲンがダメージでパサパサになった髪を保湿する効果があります。アミノ酸20種類の中でも最も保湿性に優れるプロリンという成分を豊富に含むコラーゲンとなっており、柔らかくしっとりとした髪質に仕上がるようです。

サラサラな髪へ!スムースタイプ

スムースタイプにはシルク由来補修成分(加水分解シルク)が含まれています。この成分には毛髪への吸着性や浸透性があり、紫外線やヘアカラーなどで傷んだ毛髪を補修することで指通りの髪質に仕上がるようです。

お試しサイズもあるよ!

お試し用はシャンプー、トリートメントの値段がそれぞれ108円です。使ってみたいけれど自分の髪にあっているか心配な方はぜひお試し用の量から始めてみましょう。ちなみに、1プッシュの量が大体3mlとなっているため、一袋を一回で使い切ってしまうには量が多いようです。使用量を調節して上手に活用してみましょう。

気に入ったら詰め替え用でお得に!

使い続けたいと思ったら、詰め替え用を利用してお得に購入しましょう!価格は1200円前後となっているようです。勿論ボトルよりも低価格となっているためリピーターにも優しいです。

ボタニストのヘアケアグッズ4選

トリートメントでしっとり感アップ

トリートメント成分の中で特に注目したいのが、老化防止や美容効果も期待できるとされているマカデミアナッツ油です。髪に良いと言われているツバキ油以上に髪を柔軟にする効果があり、硬い髪質の人にお勧めなようです。

トリートメントの成分で肌の弱い人では肌荒れを起こしたという口コミもあるようです。シャンプーで肌荒れを起こしたことのある人は同様の成分が使われていないか調べてから使うことで安心して使えますね。

ダメージヘアに!ヘアミルク

ヘアミルクはオイルと違って水性です。そのため使用感が軽く、髪に必要な水分を与えることができるため水分の足りないパサパサヘアに相性ピッタリです。また、髪をコーティングするオイルと異なり、髪の内部まで浸透することを目的としたアイテムなので、枝毛などのお悩みにも効果が期待できます。

つやが欲しいときにはヘアオイル

逆にオイルは、コーティング効果があることから、髪を紫外線などのダメージから守ったり、つやを出したい時に効果的です。ボタニストのヘアオイルは、20種類の天然植物保湿オイルを配合していることが特徴です。その中身としては、

アボガド油、アルガニアスピノサ核油、アルニカエキス、アンズ核油、イヌラクリスモイデエキス、オリーブ油、ククイナッツ油、コメ胚芽油、シア脂、スクワラン、大豆油、ツバキ種子油、トウキンセンカ花エキス、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、マンゴー油、メドウフォーム、ユチャ種子油、ラミナリアオクロロイカエキス、ローズヒップ油といった、ものが含まれています。

また、このヘアオイルはカラー色落ち防止に良いとされる玄米から抽出されるコメ胚芽油、シアの木の実からとれる植物油、フランスの海辺に生息する海辺植物エキスのイヌラクリスモイデエキス配合が配合されています。ヘアカラーをしている方にとってもお勧めなようです。

ヘアウォーターで指通りを完璧に

寝癖直しやヘアアイロンを使う際に使うことができます。髪を傷めそうなドライヤーの熱やヘアアイロンを逆に利用し、ダメージだらけの髪の毛を補修してしまうヒートアクティブ成分というものが配合されているようです。

もちろん保湿効果も十分にあるため、乾燥が心配な場所でも手軽に保湿ケアをすることができますね。香りもよいため、髪の毛についてしまったタバコの臭いを取りたい場合に使う方もいるようです。

使ってみたい!ボタニストシャンプー

いかがでしたか?ボタニストはとてもしっとりした仕上がりになる上に、天然成分由来のシャンプーであることが魅力です。有効成分がたっぷり含まれているからこそ、使い方や使用量に気を付けて美髪になっちゃいましょう!

スポンサーリンク