サードウェーブ男子とは?意識の高い彼らから女子力UPのヒントを!

スポンサーリンク

次から次へと「○○男子」や「○○女子」という言葉で出てきますが、今回は「サードウェーブ男子」なる男子に注目したいと思います。「サードウェーブ」自体、聞きなれない言葉ですが、彼らのほとんどは「衣・食・住」への意識が高く、中にはその意識の高さゆえに女子力の高さが身についている人も多いようです。今回はそんな彼らの意識の高さから、女子力向上のヒントを見つけたいと思います!

サードウェーブ系男子を知っていますか?

みなさんはこの「サードウェーブ系男子」という言葉をご存知でしょうか?私もたまに耳にするくらいで実際のところはどんな男子なのか、きちんと知る事はありませんでした。今回は、彼らの生態と世間からはどのように評価されているのか、これを機に彼らについてじっくりと調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

サードウェーブ系男子について

そもそも、サードウェーブ系男子とは?

コーヒー好きなら「サードウェーブコーヒー」というワードにピンと来た方も多いのではないでしょうか。シアトル系と言われるコーヒーチェーンの中でも最近話題となったブルーボトルコーヒーの登場によりコーヒーカルチャーの第3次ブーム、つまり「サードウェーブ」時代に突入しました。

この第3次コーヒーブームとは、産地に拘り厳選した豆から一杯一杯丁寧に淹れる手法のコーヒー店の流行を言います。サードウェーブ系のコーヒーを飲んでいそうな男子の事を巷では「サードウェーブ系男子」と呼んでいるようです。

彼らに対する世間の反応とは?

元々はそんな彼らを少し揶揄した造語として、コラムニストの辛酸なめ子さんにより作られた言葉のようです。

とにかく拘りが強く、シンプルだけど質の良いモノを好みます。その為世間からは賛否両論のようです。特に派手な生活もしておらず、量よりも質を大事にしている為、同じ価値観を持った女性からは支持されているようですが、その反面、強い拘りから「意識高い系」という言葉でくくられ、痛いと感じられてしまったりと、世間の反応は様々なようです。

サードウェーブ系男子の気になる特徴!

こだわりのあるファッション

彼らはまず、シンプルかつカジュアルなファッションを好みます。有名なブランド物に走らず、かと言って安い量販系の洋服を適当に着る事も無く、クラフトマンシップ感のある質の良い物を選びます。

靴はニューバランスが多いようですがさらに言うと、日本規格ではなくUK・USA物をチョイスするなど生産地や原産国などにも強い拘りがあります。他の小物もキャップや時計など全てベーシックでシンプルなアイテムを選択しますが、一つ一つはとても質の良い拘った物を身につけます。その他の特徴としては、キャップ・ヒゲ・眼鏡の人が多いようです。

節約上手が多い

先にも紹介した通り、派手な物や生活を好まない為、質より量のトレンド志向とは全く逆で、必要な物を必要な時に買い揃えます。決して豪華ではなく、質の良い長く使える物を好む為消費も少ない上に、健康志向の人も多く派手に夜遊びする事も無いので、そういった点では節約上手とも言えますね。

丁寧・上質な暮らしを求める

彼らは丁寧・上質な暮らしに拘りが強く、衣・食・住における「暮らし」そのものの質を求めます。SNS上にUPされている「サードウェーブ系男子」を調査した記事にあった、とても丁寧で上質な暮らしぶりを一部ご紹介します。

まず、朝早く起床しスムージーやグラノーラを軽く食べます。出社の交通手段はもちろん拘って選びぬいた自転車です。ランチはカフェでワンプレート飯を食べ、お気に入りのコーヒーに立ち寄ってから会社に戻り仕事します。帰宅後は、オーガニック100%のコットンを使用した部屋着を着てリラックスしながら、ベランダ菜園で栽培したバジルとトマトなどを食べながらクラフトビールを飲むのだそうです。

この他にも、家具やインテリア、調理器具まで、ライフスタイルそのものの質を高める事により丁寧な暮らしをするという事が、彼らのステイタスのようです。

アウトドア志向も強い

また、彼らは人工的な物を好まない傾向にあるようです。その為移動手段は電車や車ではなく自転車を使うなど、都会的な場所に居住を置きつつも、アウトドアやネイチャーへの志向も強いようです。

もちろんギアにも拘りがあります。キャンプに行くとなれば、量販店などの安いアウトドア用品ではなく専門店で定価でも質の良い物を揃えます。キャンプの楽しみの一つであるご飯にももちろん拘ります。

何だか彼らと一緒にアウトドアをすれば、全てお任せできるので楽しそうですし、なおかつ体に良い美味しい物も食べられてお得な気がしますね!

心がおおらかな人が多い

個人的には彼らの一番の魅力ではないかと思うのがこちらです!彼らは質の良い物に囲まれ、丁寧で上質な暮らしをしています。その為自分のやりたい事をやり、毎日がとても充実していて心も満たされているので、おおらかで穏やかな性格の持ち主が多いようです。毎日を丁寧に過ごす事で、心にゆとりや余裕がうまれるのかもしれませんね。

女子力が高い?

丁寧で上質な暮らしをしている為、女子力の高さも兼ね備えています。どうやら本人達も自分の女子力の高さを分かっていて、それをアピールしている人も多いようです。

オーガニックコットンなど素材に拘ったパジャマを着て、ベランダで家庭菜園を楽しみ無添加でつくられたクラフトビールを飲み、グラノーラやスムージー、スーパーフードやマクロビ系の食事などにも高い意識を持ち…確かにまるで海外セレブやスーパーモデルのようです。

SNSは必須です

また、彼らはSNSをやっている率が非常に高いというのも特徴です。こだわりのカメラで、自分の丁寧で上質な暮らしぶりをシェアし、いいねをたくさんもらう事により、多くの友達との繋がりを感じつつ、感度の高い友人達の動画やブログをチェックし情報収集もおこたりません。

さらに感度の高い彼らは、モノづくりをしている側の人達とも繋がっている事も多いようで、モノづくりの背景なども見ていく中で、物への拘りを高めているようです。

スポンサーリンク

サードウェーブ系女子も登場?

スタバ、インスタ女子に続き…

この「サードウェーブ系」の波は女子にも来ているようです。丁寧で上質な暮らしを発信しているライフスタイル誌も増えてきている上に、そういった雑誌はユニセックスで読める内容がほとんどです。世の中のジェンダーレスの傾向がこういったライフスタイルにも影響を与えるような気もしますね。

ヘアメイクはナチュラル派

彼女達の特徴は髪型やメイクがとてもナチュラルな事です。丁寧で上質な暮らしをしている為に心も満たされているからか、自分を飾らずにナチュラルでいる人達が多いようです。また男子同様に「食」への意識も高い為健康志向の人も多く、美肌の女性が多いという点もナチュラルなメイクに繋がる理由かもしれませんね。

ファッションはシンプルに

こちらも男子同様にシンプルなファッションが鉄板のようです。自転車で活動しやすいよう、足元はスニーカーで鞄はリュックというアクティブな彼女達にピッタリの格好と言えますね。また、小物使いにも拘りがあり、キャップや眼鏡も必須アイテムとなっているようです。

サードウェーブ系男子を参考にしてみよう!

「サードウェーブ系男子」についてその生態を紐解いて来ましたが、いかがでしたでしょうか?世の中的にはやはり賛否両論あるという見解のようですが、個人的には私の周りには居ないタイプなのでとても新鮮に感じました。物に対しての拘りを強く持っている男性は多く居ますが、実際に丁寧で上質な暮らしをするのは、忙しい日々を過ごす中ではとても難しい事だと感じます。

物や情報が溢れる今の時代だからこそ、自分で納得のいく物だけを厳選し、充実した暮らしが出来るというのは羨ましいですね。全てを真似する程の心の余裕はまだありませんが、彼らの「上質な暮らし」を出来るところから取り入れて、女子力UPの参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク