気になる眉間のニキビの原因って?お手入れ法もくわしく解説します!

スポンサーリンク

どうしても目立って気になってしまうのが、眉間のニキビですよね。目や眉の近くということで、人の視線が集まりやすいところでもありますし、とっても気になります。眉間のニキビを治してつるつるなおでこを手に入れたいなら、眉間のニキビができる原因と対策を知ることが大切です。

気になる眉間のニキビ…その原因が知りたい

顔のニキビはとても気になるし、ショックなものですが、どうしても目立って気になってしまうのが、眉間のニキビですよね。目や眉の近くということで、人の視線が集まりやすいところでもありますし、とっても気になります。

眉間のニキビを治してつるつるなおでこを手に入れたいなら、眉間のニキビができる原因と対策を知ることがなによりも大切です。そして正しいお手入れ方法を実践して、みんなの注目が集まるような、つるつる綺麗なおでこを手に入れちゃいましょう。

スポンサーリンク

眉間のニキビは失恋ニキビって本当?

ニキビができる場所によっては、恋愛のジンクスがある、と言われて女子の間で話題になったりしましたよね?特に眉間にできるニキビは「失恋ニキビ」と呼ばれているようなんですが、失恋とニキビには因果関係があるのでしょうか?

失恋によるネガティブな感情が原因かも

じつは、失恋と眉間にできるニキビとの因果関係には医学的根拠はないんです。しかし、失恋すると落ち込んだり悲しくなったりと、ネガティブな感情がわいてきます。それによって、眉間に力が入って、眉間に皮脂がたまりやすくなることで、ニキビの原因になるのでは?という説もあるようです。

いずれにしても、ネガティブな感情などの心理的なストレスは、眉間のニキビができる間接的な要因となることは十分に考えられます。

眉間のニキビの本当の5つの原因

失恋もひとつの間接的な要因とは考えられますが、それでは、具体的に眉間のニキビの原因とはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、5つの原因をご紹介します。

1)自律神経の乱れ

自律とは2つの神経のバランスから成り立っているものです。ひとつは、活動している時に活発になり、心拍数や呼吸数があがって、体が興奮している状態になる「交感神経」です。もうひとつは、睡眠や入浴など身体が休まっている状態の時に活発になる「副交感神経」です。

このふたつがバランスを保つことによって体の健康が維持されているのですが、これが身体的、精神的なストレスによってバランスを崩すことにより、体には様々な不調が現れてきます。それが眉間のニキビの原因となると考えられています。

自律神経は、ストレスや生活習慣の乱れからバランスが崩れると言われています。

2)ホルモンバランスの乱れ

大人ニキビの多くの原因のひとつは、ホルモンバランスの乱れだと言われています。女性ホルモンには肌や髪をつやつやにしてくれるエストロゲン(卵胞ホルモン)というホルモンと、皮脂の分泌を促すプロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンの2種類があります。

これらのホルモンのバランスが、睡眠不足やストレス、生理周期などで乱れることによって、眉間などのニキビの原因となってしまいます。

3)肝機能の低下

眉間のニキビには、生活習慣の乱れも大きく関係していると考えられています。

アルコールの飲みすぎ、暴飲暴食、過度のストレスなどによって、特に肝臓が弱りやすくなってしまいます。肝臓は毒素やアルコールの分解・代謝の役割を担っている臓器です。その肝臓が弱って、機能が低下してしまうことで、肝臓で処理しきれなかった毒素が眉間のニキビなどの肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

4)前髪などの刺激

眉間にニキビができると、ついつい前髪で隠してしまいたくなって前髪を伸ばしたり、おろしたりすることが多いかもしれません。しかし前髪による刺激が、眉間のニキビの原因となったり、悪化させてしまう原因になることがあります。

前髪にも、皮脂や汚れはたくさんついています。その前髪が肌に触れて、毛穴を刺激することで炎症を起こしてしまうと考えられています。

5)クレンジングや洗顔の不足

眉間はTゾーンとも言われ、皮脂がとても多い部分です。そのため、クレンジングや洗顔で余分な皮脂や汚れをしっかりと落とせていないとニキビができる原因となってしまいます。

また眉間はしわが寄ることも多く、鼻骨もあり凹凸がとても多いので、洗い残しが多い部分でもあります。洗顔料が眉間のしわの間に残ってしまったりすると、それがニキビの原因となってしまいます。

スポンサーリンク

眉間のニキビを防ぐ正しいお手入れ方法

眉間のニキビができる原因をさまざま見てきましたが、心当たりのあるものはありましたか?原因がわかったところで、次に眉間のニキビをつくらないための、正しいお手入れの方法をご紹介していきます。

正しい洗顔方法で洗う

顔は、毎日空気中の汚れにさらされています。そして、余分な皮脂や汗、古い角質とまざりあうことで雑菌が繁殖したり、皮膚が酸化しやすくなって、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因となります。

そのため、正しい洗顔方法で、しっかりと1日の汚れを落としてあげることが、眉間のニキビを作らないためにも大切になってきます。正しい洗顔方法は下記を参考にしてみてくださいね。

●正しい洗顔方法
1)まずは、手についた雑菌を取り除くために、ハンドソープを使ってキレイ手を洗います。
2)洗顔料を手に取り、しっかりと泡立てます。しっかりと泡立てることによって、ニキビを傷つけないだけでなく、細部の汚れを落とす効果がアップします。泡をたてるのが苦手な方は、泡立てネットを利用してみましょう。
3)皮脂の多いTゾーン→Uゾーンの順でなじませる。こすらずに、くるくると円をえがくように。泡で丁寧に包み込むイメージで洗いましょう。
4)若干ぬるめかなと思うくらいのぬるま湯ですすぎます。熱すぎると、肌に必要な皮脂まで洗い流されてしまうため、ぬるま湯でしっかりと泡が残らないようにすすぎましょう。

保湿化粧品でしっかりと保湿

眉間のニキビを作らないためには、保湿もとても重要になります。洗顔をしっかりと行っているのに、保湿がたりないと、肌の内側が乾燥してインナードライの状態になり、皮脂の分泌がさらに増えてしまうことがあります。洗顔後の保湿はしっかりと行いましょう。

眉間のニキビはどうする?3つの対処法

眉間のニキビを作らないように心がけていても、朝鏡を見たらニキビが…ってことありますよね。そんな時はどうしたらよいのでしょうか?すぐにできる対処法3つをご紹介します。

1)食事内容を見直す

ジャンクフードの食べ過ぎや、脂っこいものの食べ過ぎは、皮脂の分泌を過剰にしてニキビの原因となってしまいます。眉間にニキビができてしまったときには、ビタミンB1やビタミンB2をおおく含む食材を食べるのがおすすめです。

これらの栄養素には、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果が期待できるんです。レバー・納豆・牛乳・ヨーグルト・卵・さんまなどを取り入れて、バランスのとれた食事をこころがけましょう。

2)クレンジングをしっかりする

眉間のしわの間に化粧品や洗顔料が残ってしまうことで、眉間のニキビが悪化してしまう原因になってしまいます。そのため、クレンジングはしっかりと行うようにしましょう。

ただし、強くこすったりせず、やさしくなじませるようにしてクレンジングを行うようにこころがけましょう。

3)ニキビ薬で炎症を抑える

眉間は、とくに皮脂の多いTゾーンと呼ばれる部分ですから、できるだけ早くニキビ薬などで炎症を抑えるようにしましょう。また、皮膚科を受診して、ご自身にあった薬をもらうのもおすすめです。

ニキビは立派な肌の病気なので、「ニキビくらいで皮膚科に行くなんて…」と思わずに、ぜひ皮膚科を受診してみましょう。市販の薬よりも、自分に合ったお薬がもらえてよかったと感じる人も多いようです。

治らない「隠れニキビ」って?

隠れニキビの原因はニキビループ

眉間のニキビなどは、いつも同じ場所にニキビができてしまうことも多く、困っている方も多いのではないでしょうか?じつはそれ「隠れニキビ」といってスキンケアをして表面上は治ったと思っても、毛穴の奥に菌が残っていて、何度もニキビをつくってしまうというものです。

この負のスパイラルが「ニキビループ」と呼ばれるものです。このニキビループを断ち切るためには、外側からのケアだけでは不十分なんです。内側から食生活を見直したり、生活習慣を整えることが何より大切です。

内側からニキビ対策をすることによって、腸や肝臓の働きがよくなり、体内の毒素がしっかり排出されれば、ニキビやニキビ跡もだんだんと改善されていくことでしょう。

しっかりニキビ対策してつるつる肌に

眉間のニキビについて、原因や対処法をご紹介してきましたが、ニキビには、外側からのケアだけでなく、内側からのケアもとても重要だということが分かりました。内側からのケアは、美容にも健康にもさまざまなことに良い影響をもたらします。ぜひ、若々しいお肌と健康な体を手に入れるためにも、今日からはじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク