唇のくすみの原因は色素沈着?8つのリップケアでぷるんとピンク色♡

スポンサーリンク

唇のくすみを改善したいと、考えている人は少なくないです。改善をする前に、くすみの原因を把握しておきましょう。原因や改善方法、隠し方などを紹介します。コンプレックスを改善して、自慢の唇を手に入れていきましょう。唇をピンク色にして、周りの人から注目されませんか?

ふっくらピンク色の唇美人になる方法

自分の唇に自信を持てていますか?唇がくすむことで、顔全体の血色が悪く見えることがあります。また。これが原因で、「不健康」「不衛生」などの悪印象を持たれる可能性があるのです。まずは、唇のくすみの原因をしっかりと把握しておきましょう。自分の原因をしって、改善していくことが大切です。

また、唇のくすみを改善する方法や、すぐにできる唇のくすみを隠す方法を紹介します。コンプレックスを改善して、憧れのピンク色の唇を手に入れていきましょう。

スポンサーリンク

唇のくすみ黒ずみの原因ってなに?

唇のくすみや、黒ずみの原因を紹介します。自分の唇が何故くすんでいるのかを、見極めるようにしてください。改善をする前に、原因をなくしていくことが大切です。自分の普段の生活を見返してみましょう。

血行不良でくすんで見える

唇の皮膚は、非常に薄いです。そのため、自分の血流の状態がわかりやすい場所でもあります。唇は、血行が良い時に赤くなり、結構な悪い時には紫っぽく変わります。

普段から、くすんだ紫っぽい色をしている場合には、血行不良が原因の可能性が考えられるのです。この場合には、唇だけではなく、顔や全身の血行不良を引き起こしていることもあります。

紫外線や口紅により色素沈着

顔や身体の紫外線のケアをしても、唇の紫外線のケアが出できていないことがあります。紫外線の刺激を受けることで、シミなどのくすみの原因になるのです。

この場合には、唇に色素沈着が起こっていると考えることができます。さらに、口紅をしっかりと落とさないことが原因で、色素が定着してくすんだように見えることもあります。

唇のくすみを取り除く8つの方法

唇のくすみを改善する方法を紹介します。今まで、唇のくすみに悩んでいた人も、これを機に改善する努力をしてみてください。いくつかの方法の中から、自分に合った方法を見つけることが大切です。原因に合った改善を行っていきましょう。

1.唇マッサージ・パックをする

定期的に唇のマッサージやパックをして、くすみの改善を行っていきましょう。マッサージ方法やパックの方法は以下です。これを行うことで、唇の血行不良を改善することができます。

■唇のマッサージ
1.唇にワセリンや保湿効果のあるリップを塗ります。
2.唇の中心から口角に向かって、優しくクルクルとマッサージをしてください。
3.上下左右5回ずつ程度行うだけです。

■唇のパック
1.蒸しタオルで唇を数分温めます。
2.はちみつとワセリンを同じ分量で混ぜ合わせて唇に優しく塗ってください。
3.ラップをかぶせて保湿をします。
4.5分程度保湿をしたら優しくふき取って終わりです。

2.正しいクレンジングと保湿の方法

正しいクレンジングができていないと、色素沈着の原因になる可能性が考えられるのです。まずは、正しいクレンジング法や保湿の方法で、唇の健康を維持していきましょう。クレンジング方法や保湿の方法は、以下です。

■正しいクレンジング方法
1.濡らしたコットンにリムーバーを乗せます。このコットンを中指に優しく巻き付けてください。
2.唇の端から中央に向かって優しくコットンを滑らせます。左右から行うことがポイントです。
3.コットンが汚れた場合には、綺麗なものに変えるようにしてください

■保湿の方法
洗顔後に保湿力の高いリップクリームを活用して、しっかりと唇の保湿を行っていきましょう。色付きのものや刺激が強いもの、UVカットが出来るものは夜の使用におすすめできません。

3.リップスクラブでケアをする

ピーリングやスクラブで、唇に残っている汚れをしっかりと落とすことが大切です。スクラブやピーリングは、唇専用のものを使うようにしてください。また、唇のターンオーバーは3,4日程度です。

必要以上にスクラブを行うと、くすみが悪化する可能性があるので注意をしてください。目安の頻度は、週に1回程度です。

4.唇の紫外線対策をする

唇は、肌に比べて皮膚が薄いです。そのため、比較的日焼けをしやすい部分なのです。日中、外出をする際には、しっかりと紫外線対策を行うようにしましょう。日焼け対策ができるリップや日傘、帽子などで、唇を守ることが大切です。

5.唇の乾燥対策をする

唇の乾燥対策を行うことも大切です。しっかりと保湿をする、リップの塗り方を見てみましょう。また、食後に唇を強く吹いたり、唇を舐めるような行動は控えるようにしてください。乾燥を悪化させて、唇に大きな負担を掛ける原因です。

1.リップを唇の縦にしわに沿って丁寧に塗る
2.リップを必要以上に塗らない
3.唇を擦らない

6.食生活の見直しをする

唇のくすみを改善するためには、唇の血行が悪くなる食べ物を控えることが大切です。脂っこいものや冷たいものを、過度に摂取するのは控えるようにしましょう。また、栄養のバランスが乱れると、肌の調子が崩れます。

魚や野菜を中心にした、バランスの良い食生活を心がけてください。血行を良くするために、温かいノミの藻を積極的に取り入れるようにできるといいです。

7.喫煙を控える

喫煙を行うことで、血行不良による唇のくすみが引き起こる可能性があります。また、唇だけではなく、歯茎がくすむ原因でもあるのです。いきなり禁煙をするのは、簡単なことではありません。くすみを感じた時には、喫煙の回数を減らすなどの努力を行いましょう。

8.レーザー治療をする

色素沈着が原因で起こっている唇のくすみは、レーザー治療を行うことで改善できます。レーザー治療でのくすみ消しは、ピンポイントでメラニン色素を取り除くものです。レーザー治療の後は、かさぶたのようになります。このかさぶたが剥がれると、くすみのない綺麗な唇に大変身しているのです。

ただ、レーザー治療でのくすみ取りは、自由治療です。保険適用外なので、事前に医師としっかり話合うようにしましょう。高額になる可能性も考えられます。また、唇に負担が掛かることを知った上で、レーザー治療をするかどうかを決めることが大切です。

スポンサーリンク

唇のくすみを隠す方法って?

すぐにできる、唇のくすみを隠す方法を紹介します。気になるくすみをできるだけ隠したいと考えている人は、是非参考にしてみてください。コツを掴めば、誰にでも簡単に唇を隠すことができます。

唇の色に近い口紅を使う

口紅で唇のくすみを隠す時には、唇の色に近いものを選ぶようにしましょう。そうすることで、唇をより自然に綺麗な色にすることができるのです。また、ラメ感がなく、マットな印象のある口紅がおすすめです。リップブラシで輪郭をぼかします。

グロスを使用する時には、塗り過ぎないように、中央に付けて軽く伸ばすようにしてください。くすみを消すことに意識を持っていくと、リップの厚塗りになることもあります。気になる部分は、リップブラシで丁寧に塗っていきましょう。

リップカラーパックを使う

リップカラーパックは、唇の血色を良く見せる商品です。リップタトゥーと呼ばれることもあります。唇に直接色をつけるため、より自然な仕上がりにすることができます。また、何度もリップを塗り直す必要がないので、唇への負担を軽減するのです。

唇のくすみは日頃の手入れが大切!

このように、唇のくすみが日頃のケアの仕方で改善することができます。くすみは、早い段階で改善することが大切です。少しでもくすんでいると感じた時には、優しく丁寧にケアをしてあげましょう。唇のくすみを改善して、自慢の唇を目指していきましょう。適切な方法で綺麗な唇を手に入れよう!

スポンサーリンク