足が黒ずんで汚い、これってシミやくすみ?改善する4つのケア方法♡

スポンサーリンク

足が汚いことにコンプレックスを感じている人は、とても多いです。間違ったケアを行うことで、どんどん足が汚くなることがあります。足の黒ずみや毛穴をカバーして、綺麗な足を目指していきましょう。汚い足を改善する、いくつかの方法を紹介します。夏に向けて綺麗な足を作ってみてください。

足が汚い原因はなに?改善するケアとは

自分の足が汚いと、コンプレックを感じている人もいるかと思います。足が汚いことが原因で、スカートやショートパンツを履くことに抵抗を感じるのです。この状況になると、ファッションの幅が狭まり、自分の好きなファッションが楽しめない可能性があります。

一度足が汚いと感じた事が原因で、間違ったケアをすることもあります。普段何気なく行っていることが、足を汚くしていることも考えられるのです。足が汚くなる原因を知って、適切な方法で綺麗な足を目指していきましょう。いくつかの足を綺麗にする方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

足が汚い人必見!足が汚くなる3つの原因

足が汚くなる原因は、いくつかのものがあります。まずは、何故自分の足が汚く見えるのかを考えていきましょう。自分の足を見ながら、原因と照らし合わせてみてください。原因がわからないままでは、綺麗な足を作るケアをすることができません。

紫外線による足のシミ

足の紫外線対策をしっかりと行っていないことが原因で、足にシミができることがあります。日焼け止めを活用していても、汗などで気が付かないうちに落ちていることがあるのです。紫外線を受けることで、肌に過剰なダメージを与えます。

このダメージは、時間が経つことでシミとして足に現れるのです。一度足にシミができると簡単に消すことができません。外出をする際には、しっかりと足の紫外線対策を行いましょう。また、足だけではなく、肌は紫外線を受けることでシミができるので、全身の紫外線対策をしっかりと行うことが大切です。

足の毛穴の汚れで黒っぽく見える

足の毛穴がブツブツと、黒っぽく見えることがあります。この状況になっている時には、足の毛穴に汚れが詰まっている証拠です。顔の毛穴と同様に、足の毛穴にも汚れが溜まる事を忘れてはいけません。定期的に、足の毛穴の手入れを行ってあげる必要があるのです。

この時に、黒くなっているからといって、無理に毛穴から汚れを出そうとするのはやめましょう。この行為をすると、余計に毛穴が汚く見える可能性があります。また、無理な行動は足の皮膚に負担を掛けて、状況がどんどん悪化していくのです。毛穴の手入れは、適切な方法で行いましょう。

足の埋没毛(剃り残し)

足の埋没毛は、足のムダ毛の処理をした時にできる、剃り残しの事をいいます。しっかりと、ムダ毛を剃ることができずに、根元だけ肌に残っている状態なのです。ただ、これは、毛穴の汚れと区別をつけるのが、難しいです。よく観察をして判断をするようにしてください。

埋没毛は、ある道具を使うことで簡単に改善することができます。実際にどのような方法で綺麗にするのかを紹介するので、参考にしてみてください。

足が汚いのがなかなか治らないのは何故?

人によって、足の汚さの治り具合が違います。周りの人は、早く綺麗な足を手に入れているのに、自分だけなかなか治らないということもあるのです。なぜ、人によって治り具合が違うのかを見てみましょう。

ターンオ―バーが乱れているのが原因かも

人間の肌は、定期的に生まれ変わります。これをターンオーバーというのです。シミの原因になるメラニン色素などを、身体の外に排除する作用です。夏に日焼けをしても、時間が経つと元に戻るものターンオーバーの作用です。ケガや日焼けをしても、綺麗な肌を維持するものです。

ターンオーバーは、基本的に28日周期で起こります。しかし、年齢を重ねてくると、ターンオーバーの周期が遅れて、なかなか綺麗な肌に戻らないのです。また、肌の調子が悪い時にも、ターンオーバーは乱れます。

足の皮膚は、他の部分の肌に比べて、ターンオーバーしにくい部分なのです。冷え性や血行不良などが原因で、なかなかターンオーバーができないこともあります。

スポンサーリンク

汚い足を改善する4つの方法

足が汚いというコンプレックスを、改善する方法を紹介します。足が汚いと悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。自分の足の状況に合ったケアをしていくことが大切です。

かかとやくるぶしの角質のくすみ

角質が、皮膚の一番上に存在するものです。通常であれば、ターンオーバーで綺麗に剥がれます。しかし、ターンオーバーが乱れていることで、古い角質が溜まり、足が汚く見えることがあるのです。また、かかとやくるぶしの角質は、ごつごつとした印象になりやすいのが特徴です。

角質が溜まっている場合には、顔に行うようなスキンケアを行うようにしましょう。また、なかなか剥がれない時には、ピーリングで綺麗にする方法もあります。ピーリングは、お風呂上りなど角質が柔らかくなっている時に行うようにしましょう。

タオルや指で、ゴシゴシして無理にはがそうとすると、余計に角質が分厚くなることもあるので注意をしてください。また、このような行動は、色素沈着や黒住の原因です。

足の毛穴の汚れにはクリームで保湿

足の毛穴の汚れが気になることもあります。この時には、毛穴をしっかりと開いて、汚れを除去する必要があります。乾燥が原因で毛穴が開かないこともあるので、気になる部分はしっかりと保湿してください。肌の内側のコンディションを整えないと、汚れを綺麗にすることができません。

ただ、顔のように、念入りにパックをする必要はないです。お風呂上りに、ボディクリームや乳液を塗ってしっかりと保湿をします。これを行うことで、毛穴の汚れの改善だけではなく、膝のかさつきを予防することができます。内側からのケアを行う事で、ターンオーバーを正常にして、綺麗な足を作りだすのです。

埋没毛の改善にはスクラブでケア

埋没毛の改善は、無理に行うと肌を傷つけるので、控えるようにしましょう。基本的に、時間をかけて治していくことが大切です。ある程度、毛が成長すると肌から出てきます。この時に、肌をしっかり温めて柔らかくしてから、毛の処理を行っていきましょう。

処理の仕方は、易しくピンセットで取り除くだけです。無理に引っ張るような行為は避けてください。また、埋没毛の処理ができたら、肌に刺激を与えないもので保湿を行ってください。刺激が少ないものであれば、普段使っている保湿剤で問題ありません。

すぐに埋没毛を改善したい場合には、スクラブを使いましょう。スクラブをやった後にも保湿をすることを忘れないようにしましょう。

ターンオーバーを促進させる方法

ターンオーバーの乱れを改善しないと、足の汚さを改善することは難しいです。そのため、食事でターンオーバーを促進させる努力をしていきましょう。基本的に、綺麗な肌を作るために必要なのは「ビタミン」です。

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEを積極的に摂取しましょう。ビタミンAに、はターンオーバーを促す作用があります。また、ビタミンB群で肌荒れを改善して、ビタミンCでシミやそばかすの改善を行ってい行くのです。

亜鉛やビタミンEを積極的に摂取することで、足の血行不良の改善を目指すこともできます。野菜を中心にした、バランスの良い食生活を意識してください。

汚い足を改善してファッションを楽しもう

このように、しっかりとしたケアをすることで、足が汚いのを改善することができます。今まで足にコンプレックスを感じていた人も、これを機に綺麗な足を手に入れる努力をしていきましょう。

綺麗な足を手に入れるだけで、世界が広がって見えるのです。周りに、同じような悩みを抱えている人がいたら、方法を教えてあげてみてください。

スポンサーリンク