脂性肌でお悩みの方必見!この肌質にとっての最適な化粧水とは?

スポンサーリンク

オイリー肌の方は、季節に関係なく肌がテカる、ニキビが出来やすい、毛穴が開きやすいなどのお悩みを抱えた方が多くいるようですね。そこで今回は、そんなオイリー肌の方のために、おすすめの化粧水や乳液をご紹介しますね。

脂性肌にとっての化粧水とは?

脂性肌の方は洗顔後のスキンケアに抵抗がある方も多いようです。オイリー肌の方はクリームはつけなくても大丈夫ですが、肌の水分は肌質に関係なく蒸発しやすいので、ぜひさっぱりめの使用感の化粧水をつけて「保湿」することをお薦めします。

スポンサーリンク

オイリー肌に化粧水や乳液は要るの?

実は、オイリー肌の方でも、化粧水や乳液は必要なんです。人の肌は、表皮の下は「角質層」となっているのはみなさん知っていますね?この「角質層」の水分は蒸発しやすく、脂分は肌に残りやすい性質を持っているんです。特にオイリー肌の方はその傾向が強く出てしまうので、テカる上に「乾燥」しやすい状態にあるということなんですね。

ですから、化粧水やさらっとしたタイプの乳液などで、失われやすい「水分」を外から「補充」してあげることで、角質層のバランスが正常に戻るんですよ。

保湿のためには化粧水は必要!

「男性ホルモン」が過剰に分泌されると、それに比例するように「皮脂」も過剰に分泌されてしまいます。「男性ホルモンの過剰分泌」は、遺伝なども関係しているようですが、日々の「食生活」や「生活習慣」を改善するだけでも、かなり抑えることが出来るんです。皮脂のコントロールは「生活習慣の見直し」を、水分は「化粧水」などでしっかりと「保湿」することでコントロールが可能なんです!

インナードライ肌なら乳液は必要

化粧水はオイリー肌の方でも「必須アイテム」ですが、「乳液」に関しては、「時と場合によって」使用するかどうか決めても良いようですね。乳液は、さらっとした使用感のものでも、やはり「脂分」が含まれているので、夏場や、「超脂性肌」の方にとっては、ベタつくと感じることも多いようです。

やはり一言で「オイリー肌」と言っても、「インナードライ肌」のような、肌の表面はテカテカしているのに、内側だけはやたらと乾いているという肌質の方もいるので、そのような方は「乳液」は使用せず、「化粧水のみの使用」で十分なスキンケアになるでしょう。

簡単なスキンケアの方法、3つ教えます!

オイリー肌の方(特に男性)は、ただでさえテカテカしていたり、ニキビが出来やすかったりするためか、化粧水すらもつけることがおっくうに感じるようです。スキンケア=「色々付けないといけない」ようなイメージを強く持っているのもあるのでしょうか?そんな面倒なイメージを払拭できるような、カンタンでシンプルなスキンケア法をこれからご紹介しますね。

洗顔後乾燥する前にすぐ化粧水をつける

洗顔直後は、「角質」が緩んでいるため、お肌の奥深くまで化粧水が入りやすい状態になっています。洗顔した後、時間が経てば経つほどに、角質は閉じてしまうので、洗顔後は出来るだけ早くに化粧水を付けて下さいね。

時間が経過した後、思い出したように慌ててつけても、せっかくの化粧水の潤い成分がほとんど奥に届かず、無駄になってしまうので、忘れないように目につきやすい場所に化粧水を置いておくと良いでしょう。

肌に吸収しやすくするために手で温める

冷たい手よりも、洗面器で温めておいた手などで化粧水をつけると、「角質」がゆるんで潤い成分が入りやすくなります。冬場はこの方法が良いでしょう。

夏場は、洗顔や入浴をやや熱めの温度のお湯で行うと、しばらくは手のひらも温かいので、その状態で化粧水を付けても同じ効果が得られますよ。付けるのは「化粧水のみ」でOKなので、面倒な手間はほとんどありませんからラクチンですね。

最後は手のひらで肌の状態の確認を

先ほどの方法で化粧水をつけた後は、手のひらで肌を触ってみてください。手にペタっと吸い付くような感覚があったら、それはきちんと肌の奥まで化粧水の潤いが浸透したという証拠になります。化粧水を時々ケチってしまう人もいるようですが、それはやらない方が良いかもですよ。

目安としては、500円玉くらいの大きさまで出して、それを優しく全体に馴染ませるように「ハンドプレス」してくださいね。強くこするのも肌の表面を傷つけてしまうので、それもやらないように注意してくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ化粧水や乳液ランキングあり

最近のドラッグストアやバラエティショップはとても進化していて、手ごろな値段で肌にも優しい「スキンケア」がたくさん置いてあるんですよ。大手ブランドやメーカーに負けないほどの、コスパ最高の「プチプラコスメ」が巷ではトレンドなんです。

毎日使うものだから、肌にもお財布にも優しい「スキンケア用品」って嬉しいですよね。あなたにきっと合う化粧水や乳液がみつかるかも?です。それでは早速、おすすめの化粧水や乳液をご紹介しますね!

プチプラコスメの代表格!ハトムギ化粧水

天然植物成分の「ハトムギエキス」が配合されている、500ミリリットルの大容量でかなりお得な化粧水です。こんなにたっぷり入って定価650円(税抜)で、「プチプラスキンケア」の王様という感じですね。口コミサイト@コスメでの人気も上々で、特に10代後半~20代の支持が圧倒的に多いです。

かなりさっぱりした使用感のようなので、男性のユーザーも最近増えているようですよ。夏場に使う人が圧倒的に多いようですね。ニキビが目立たなくなったという声もあるようですよ。

コスパ良し!無印良品の化粧水

ハトムギ化粧水がキング・オブ・プチプラだとすると、この無印良品の化粧水はナンバー2といったところでしょうか。こちらは、400ミリリットルで980円(税込)と、やはり1,000円を切っているということで、普段使いをするにはとてもコスパが良い方なのではないでしょうか?

こちらも口コミサイトでの評判は上々で、30代後半~40代のオイリー肌の方にも愛用されているようですね。ニキビも出来にくくなったとのコメントもありますので、年代問わず気軽に使えそうですね。

オルビスニキビケアはメンズにも効果アリ?

ニキビの原因を、根本から断つことをモットーに作られた、オルビスの「ニキビ対策スキンケア」です。こちらの化粧水は1本1,620円(税込)なので他の2商品に比べると少し割高ですが、まだまだプチプラ・コスメの領域ですね。

ニキビが出来るメカニズムを徹底的に研究し、既に出来てしまったニキビを撃退すると共に、予防も同時に行ってくれる、市販のものにしてはかなり優れた商品ですね。洗顔フォームも毛穴の汚れをしっかり取りつつ、保湿成分が含まれているので洗った後つっぱらないようですね。

化粧水もさっぱりタイプとしっとりタイプの両方があり、どちらが自分に合っているのかわからない方は「無料サンプル」ももらえるようですので、気になる方はメーカーに問い合わせてみるのも良いでしょう。

その他、化粧水おすすめランキング

上記は比較的低価格のラインナップでしたが、これからご紹介する化粧水は、徹底的にオイリー肌に向き合いたい!という方のためのスキンケア用品です。価格は少し上がりますが、効果がかなり期待出来るので、ぜひお試し下さいね!

第3位:ノブ ACアクティブ フェイスローション 3,240円(税込)

・皮膚科医が開発しているので、敏感肌の方でも安心して使える低刺激のニキビケア化粧水です。
・有効成分「サリチル酸」配合で、にきび悪化原因の「アクネ菌」を撃退してくれます。
・ビタミンC誘導体や保湿成分が含まれているので、美白効果も期待出来るんです。

第2位:富士フィルム ルナメアACスキンコンディショナー 2,376円(税込)

・このブランド独自の「ナノ技術」を駆使しているので、角質の奥深くまで成分が浸透します。
・「ファイバーフォーム」(洗顔料)と併用して使用している方が圧倒的に多く、優しいスクラブ効果で表皮を傷つけず優しく洗い上げます。
・かなりさっぱりとした使用感でシンプルなケアなので、男性ユーザーも多いです。

第1位:ドクターシーラボ 薬用アクネレスローション

・感光素201号(抗菌成分)の働きで、ニキビの原因となるアクネ菌を防ぎ、皮膚を清潔にします。
・乳酸・リンゴ酸などの成分が含まれているので、「大人ニキビ」の原因の「古い角質」を柔らかくし、はがれやすくします。
・セラミド3やローヤルゼリーエキスが配合されているので、保湿力も抜群です!

おすすめ乳液ランキング

オイリー肌の方は、夏場は乳液を使わなくても乗り切れちゃいますが、冬場は脂分も抜けてしまうことがあるので、冬場はテカらないという方は、さっぱりタイプの乳液をおすすめします。夏は化粧水、冬は乳液など季節ごとに使い分けるのも良いでしょう。

第3位:無印良品 乳液・敏感肌用・さっぱりタイプ 580円(税込)

第3位:無印良品 乳液・敏感肌用・さっぱりタイプ 580円(税込)
・岩手県釜石の天然水を使用していて、アルコールや防腐剤フリーで肌が弱い方でも安心して使えます。
・少量でものびが良いので、コスパが良いです。

第2位:ちふれ 乳液さっぱりタイプ 550円(税込)

・化粧水のしっとりタイプのような使い心地のため、夏に使用する方もけっこういるようです。
・テカりやすい方でも、ベタつかず、使用感はとてもさらっとしています。

第1位:ママアンドキッズ ベビーミルキーローション 150ミリリットル 1,944円(税込)

・胎脂に近い成分を使用しているので、さらっとなじんでベトつかないです。
・生まれたばかりの赤ちゃんにも使用出来るほど、安心の成分で出来ています。
・合成添加物が全てフリーなので、敏感肌の方でも安心して使えます。

おすすめの下地ランキング

最近は、日焼け止めと下地が一緒になっているものがほとんどですね。オーガニックのものや、合成添加物フリーのものなど、バラエティに富んでいます。肌に優しくさらっとした使用感の下地も出ているので、お店にあるテスターなどで使用感を試してみるのも良いでしょう。

第3位:オルビス サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティ 35g SPF34 ・PA+++ 1,036円(税込)

・なめらかな感触で、すっと肌に溶け込みます。
・汗や水に強いので、メイク崩れをしっかり防止してくれます。
・テカりが気にならなくなったという声も多くあります。

第2位:セザンヌ  皮脂テカリ防止下地 648円(税込)

・これを塗るだけで、メイク崩れの原因の「皮脂」を吸収してくれます。
・毛穴吸着パウダーが毛穴の凸凹をカバーしてくれます。
・ウォータープルーフなので、汗や水をしっかり弾いてくれます。

第1位:ソフィーナ プリマヴィスタ皮脂崩れ防止化粧下地 2,800円

・皮脂・汗によるくずれに強いので、汗をかきやすい人や季節におすすめです。
・のびも良く、サラサラな使用感なのでベトつきません。
・10時間もメイクをキープしてくれるので、途中の化粧直しが必要ないです。

オイリー肌でも自分に合ったものを探そう!

いかがでしたでしょうか?実は脂性肌の方にもスキンケアは必要なんですよね。低価格帯でもしっかりと効果を発揮してくれる化粧水や乳液もたくさんありますし、食事や睡眠を意識することでもオイリー肌が改善できるんですよ。ぜひこの記事を参考にして、オイリー肌の改善にお役立て下さいね!

スポンサーリンク