目立つ、気になる…口周りの肌荒れを改善させる4つの方法教えます

スポンサーリンク

口周りの肌荒れは目立つ部分なので気になりますよね。何が原因で肌トラブルが起きているのか知っていますか?悩める大人女子へ肌荒れの改善方法を伝授します!

口周りの肌荒れ”原因と対処法”

口周りの肌荒れは目立つので気になってしまいますよね。そんな肌トラブルの原因をいくつか紹介していきます。また「肌荒れをどうにかしたい!」という人の為に改善方法も伝授します。原因を理解することで予防をしていきましょう。

スポンサーリンク

そもそも肌荒れって?

そもそも口周りの肌荒れってどんな状態を言うの?という人もいると思います。ここでは肌荒れの症状を紹介したいと思います。

肌荒れの症状とは

肌の中でも口周りはトラブルが起きやすいと言われています。主に肌荒れという状態では、乾燥・かゆみ・ニキビ・吹き出物・赤みなどの症状が出ると考えられています。乾燥性・脂性・持病を持っているなどによって、症状は若干変わってくる可能性があります。

肌荒れに悩んでいる人は本当に多くいると言われています。ニキビなどができてしまうと、毎日鏡を見るたびに憂鬱になってしまいますよね。肌トラブルが起きてから治療することもできますが、原因を知って予防していくことが大切になってくると思います。

肌トラブルが起こる!5つの原因

肌トラブルが起きてしまうのは、様々な原因があると考えられています。その中から5つの原因を紹介していきます。肌荒れに悩んでいる人は、当てはまっていないか確認してみるといいかもしれません。

お肌の乾燥

肌は角質層に保湿成分を作り出して、一定の水分量を保つバリア機能を持っていると言われています。しかし加齢や生活習慣の影響で保湿成分が失われると、角質層が不安定になることでバリア機能がなくなってしまう場合があります。すると肌に水分を保てなくなり乾燥してしまうようです。

肌が乾燥してしまうと摩擦などの刺激を受けやすくなってしまいますので、肌荒れを引き起こす可能性があります。肌荒れによってさらに乾燥が進んでしまうケースもあり、悪循環に陥ってしまうかもしれません。

お肌への刺激

外部からの刺激によって肌が荒れてしまう可能性があります。刺激を受けると肌が敏感な状態になり、かさつき・ひりつき・かゆみなどの症状が起こってしまうかもしれません。摩擦などはもちろんですが、みなさん日頃からメイクをしたりしますよね。ファンデーションなどの化粧品も肌に刺激を与えてしまう可能性があります。

ちなみに赤ちゃんの口周りの肌荒れは、ミルクや母乳が口から漏れる・抱っこやおんぶ時にひもが擦れる・よだれなどが原因になっている場合が多いようです。こういったものをふき取る時は、ガーゼを水で濡らして行うといいと言われています。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは肌荒れに大きく影響していると考えられています。女性の体はとてもデリケートなので生理やストレスなどの影響でホルモンバランスが崩れやすいと言われています。女性ホルモンの分泌は脳・神経からの指令で行われている為、生活習慣やストレスなどによって脳に負担が掛かってしまうと乱れる原因になるようです。

ホルモンバランスが乱れると、生理不順や生理痛などの原因になるとも言われていますので、なるべくホルモンバランスを崩さないようにした方がいいと思います。

偏った食生活

これは知っている人も多いと思いますが、食事の栄養バランスが整っていないと肌荒れに繋がると言われています。栄養不足は体全体に影響を与えると考えられており、肌荒れや体調不良以外にもホルモンバランスの乱れに繋がるとも言われています。

コンビニや外食が多い人などは少し栄養バランスに気を使った方がいいかもしれません。

体の冷え

冷え性は女性に多いと言われていますが、体が冷えると肌荒れの原因になる可能性があります。これは知らない人も多いのではないでしょうか?冷え性の人は通常の人と比べて内臓の温度3度程度低いと言われおり、内臓の温度が1度低下すると基礎代謝が約12%程低下すると言われています。

ちなみに冷え性の人は基礎代謝が下がる事によってエネルギーが消費されにくくなりますので、ダイエットなどの効果が出にくいこともあるようです。

スポンサーリンク

肌荒れの”4つの改善方法”

悩みの種である肌荒れを改善するには、どういったことを行えばいいのでしょうか?気になる4つの改善方法を紹介します。

生活習慣を見直す

生活習慣の乱れは体に様々な影響を与えると考えられています。不規則な生活や睡眠不足はストレスを感じる原因になる可能性があります。仕事などでどうしても不規則になってしまう人は難しいかもしれませんが、できるだけ生活リズムは整えることをおすすめします。また睡眠時間をしっかりと確保するようにしましょう。

食事の栄養バランスが偏っている人は、しっかりと栄養バランスを考えた食事をしましょう。コンビニや外食が多い人もできるだけ栄養を摂取できるようなものを選ぶといいと思います。それが難しいという人はサプリメントなどを栄養素を補うという手もあります。

肌の乾燥を防ごう

肌の乾燥はトラブルの元になる可能性がありますので、肌の保湿はしっかりと行いましょう。洗顔などをしたあとは、化粧水などを使い肌に潤いを与えると良いと言われています。乾燥肌の人や脂っぽい肌の人などご自身の肌質に合わせて、化粧水を選ぶようにするのがおすすめです。

アトピー性皮膚炎の人などはワセリンで保湿するという予防・治療もあるようです。また乾燥しない為にマスクをしようという人もいるかもしれませんが、マスクは摩擦やこもった空気で細菌が繁殖してしまう可能性がありますので、ニキビなどの肌荒れをしている人はつけない方がいいかもしれません。

スキンケアを見直す

日頃から行うスキンケアを見直す事も大切がと思います。みなさんそれぞれ行っているスキンケアは違うかもしれませんが、毎日行うことと言えば”クレンジングと洗顔”ではないでしょうか?クレンジングは肌にやさしいと言われるクレンジングミルクやクレンジングクリームなどがおすすめです。

摩擦を軽減するために洗顔はしっかりと泡立ててから肌につけるようにするといいと言われています。泡で出てくるタイプや泡立てネットなどを使うと便利だと思います。洗顔もクレンジングも強くこすってしまいがちですが、摩擦は肌にダメージを与えてしまう可能性もありますので優しく行うように心掛けましょう。

漢方や薬を使って治療

冷え性の改善などの為に漢方薬を服用するという方法も効果に期待できるようです。冷え性に効くと言われている漢方薬は当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)・真武湯(しんぶとう)などがあります。冷え性の原因などによって、処方される漢方薬は変わる可能性があります。

ニキビなど既に肌が荒れてしまっている人は薬で治療を行いましょう。薬局などで買える薬を使用する方法もありますが、全然治らないという人は皮膚科などを受診して薬を処方してもらうのがおすすめです。病院ではステロイド系の塗り薬や抗生物質の飲み薬などでの治療になると言われています。

肌荒れは予防が大切です!

肌トラブルには様々な原因があると言われています。肌荒れが起きてしまうと、憂鬱な気分になり外に出たくないと感じる人も多いと思います。すでに肌荒れが起きている人は治療を行うことはもちろんですが、そういった肌トラブルが起きる前に予防しておくことが大切ではないでしょうか?

今回紹介した改善方法は日頃から行える事ばかりですので、ぜひ試してみて下さい。肌荒れを改善して自信を持って毎日を過ごせるといいですね。

スポンサーリンク