ポリガミースタイルの恋愛ってなに?血液型で解る恋愛タイプ

スポンサーリンク

世の中には、自分の恋人が別の恋人を作っても問題ないというポリガミーという恋愛感を持つ人がいます。海外である一夫多妻制や一妻多夫制もこれにあたります。日本では一夫一妻制である為、ポリガミースタイルの恋愛が成り立つものか疑問に思う人もいることと思いますが、果たしてその真相はどうなのでしょう?

ポリガミーとはどんな恋愛スタイル?

ポリガミーとは複数婚姻、簡単にいうと一夫多妻制(綿密にはポリジニー)や一妻多夫制(ポリアンドリー)の方をまとめた総称と言われています。

昨今では、結婚していない場合でも同時に複数の人と恋愛関係をもっている方(正確にはポリアモリー、オープンリレーションシップ)をポリガミーと呼ぶこともあるようです。

この説明だけでは「二股と何が違うの」「浮気じゃないの」という疑問も浮かぶと思いますが、ポリガミースタイルの方はお互いに多数交際相手がいることを同意の上でこのスタイルが成立しています。

その為、一夫一妻制(モノガミー)の日本ではあまり知名度がないかもしれません。
そこで次の項目でポリガミースタイルの方の恋愛模様についてちょっと覗いてみましょう。

スポンサーリンク

ポリアモリーの関係って成り立つの?

現在の日本の法律では重婚は出来ませんから、一般的にポリアモリースタイルの方がいることになりますね。

私はこのポリアモリースタイルの内容を調べているうちに、昔読んだ江國香織さんの「きらきらひかる」というお話を思い出しました。

女性の主人公と同性愛者の夫、その夫の恋人と泥沼の三角関係と思いきや、複雑な事情が絡み合いポリアモリースタイルが成り立つ不思議な恋愛模様を描いたお話です。

これは物語だから三角関係でもバランスがとれるのだと思う方もいるかもしれませんね。では、実際に日本や海外のポリガミースタイルの方やポリアモリースタイルの方の恋愛模様を見てみましょう。

ポリガミーへ変わったモノガミーの人もいる

日本在住の方でポリアモリースタイルの方といえば、きのコさんの「わたし、恋人が2人います」というモラムが中々興味深いです。

きのコさんの場合は、同棲されている恋人Aさんともう一人の恋人Bさんと恋愛関係にあるポリアモリースタイルです。

当初、Aさんはポリアモリーについて中々理解しがたい気持ちで嫉妬に悩むこともあったそうです。しかし現在では三人でグーグルカレンダーを共有するなど、各々の恋愛を認め合う仲になっています。

そして驚くことにポリアモリーを受け入れる事が難しかったAさんにも新しく恋人が出来る展開も描かれています。ちなみに恋人の恋人にあたる存在の方は(メタモア)と呼ばれるそうです。

メタモアが現れたことについてきのコさんは、根っからのモノガミースタイルだったAさんがポリアモリースタイルになった「変化」に対してポジティブな感動を覚えたそうです。

ポリガミーの人がアメリカで勝訴した実例

当時、17人の子供に4人の妻と生活していたコーディー・ブラウン一家はポリガミースタイルを貫く事に関して裁判を起こしTVでも話題になったことで世間の注目を集めました。

その背景にはブラウン一家の住んでいたユタ州では未婚の男女が同棲することを禁止する法律が関係します。

この法律が元で引っ越すことを決めたブラウン一家ですが「ポリガミースタイルを貫く事で誰にも迷惑をかけていない」と、なんとブラウン氏はユタ州へ裁判を起こしたのだそうです。

その結果、ブラウン一家の主張は勝訴に終わり、ユタ州では同棲に限りポリアモリーが認められたという実例もあります。

オープンリレーションシップの善し悪しとは

先ほどご紹介したポリアモリースタイルには「オープンリレーションシップ」という呼び方もあるようです。

そして、結婚していながらも他のパートナーをもつことに同意している場合は「オープン・マリッジ」とも呼ばれています。
色々呼び名があるという事は、それだけ認知度もある証拠なのかもしれませんね。

さて、この項目ではポリアモリースタイルの持つメリットやデメリットについてどのようなものがあるかご紹介していきます。

メリットなんてあるの?と思うモノガミーの方は勿論、実際にオープンリレーションシップをエンジョイ中の人にも新鮮な気持ちで読んでいただければと思います。

ポリガミー、ポリアモリーのデメリット

嫉妬しやすいという人の場合、ポリガミー、ポリアモリースタイルの人との恋愛は非常にストレスを感じる可能性が高いことがデメリットの一つに挙がります。

実際、嫉妬が原因でオープン・リレーションシップが成り立たなくなるカップルも多いのだそうです。

また、イスラムやチベットなどのように一夫多妻制は日本では認められていませんから、いまだに偏見を持たれることも少なくありません。

その他のデメリットにポリガミーにおける育児費用という問題があります。子供を20歳までに育て上げるのに一千万近くかかることを考えれば、相当のお金持ちでないとポリガミースタイルを続ける事は難しいかもしれませんね。

ポリガミーにも意味やメリットがある

好きな人に恋人、奥様がいて諦めるというのは失恋の王道パターンの一つですが、好きな人がポリガミースタイルの場合は貴方が納得いくまで好きでいても許されるというメリットがあります。

また、保育所や親に子供を預ける事が難しい現代において、子供を預けられる存在が出来るという意見もありました。

私も調べてみるまではポリガミーに嫉妬などのネガティブなイメージが先行してしまい、メリットがあるのか疑問でした。

しかし、ちゃんと意味やメリットがあるからこそポリガミーを認めている国もあるということですね。

スポンサーリンク

ポリガミー要素を持っているか血液型で診断

ポリガミー気質の人ですが、狩猟民族タイプの人に当てはまる傾向もあるようです。狩猟民族気質の人は新しい恋愛を追い求めるところがあると言われていますから、納得出来る点もありますね。

血液型でこのような民族タイプが解るという診断がありますので、この項目で一つずつご紹介していきたいと思います。

もしかしたら、モノガミーだと思っていた自分自身が意外にもポリガミー気質を備えているということもあるかもしれませんね。

A型に多い農耕民族タイプはモノガミー派

農耕民族タイプの人は種をまき、収穫までじっくり時間をかけるタイプでもあります。言い換えれば、一生を共にじっくり歩める人を好む傾向があるためモノガミー要素も高いようです。

言われてみるとモノガミーを主体とする日本にはA型が多いと言われていますから、意外と信憑性を持っているかもしれませんね。

B型はポリガミー要素が2番目に高い?

B型は血液型占いだとあまり良いイメージを持たれませんが、恋愛面でも浮気しやすい血液型と言われる事が多いですよね。

元が遊牧民族タイプと呼ばれるB型は柔軟に対応することが出来る為、好きな人のためならモノガミーからポリガミーに変わるということも十分考えられる血液型とも言えます。

O型にはポリガミー要素が高いかもしれない

世界各地の先住民族の血液型のほとんどがO型であるという結果から、遠い昔に狩猟生活をしていた人類の血液型もO型ではないかと言われています。

その為、狩猟民族のO型はどんどん領地を広げ、新しい世界を切り開くことから元々ポリガミー要素を持っているとも考えられます。

実際にO型の人は浮気しやすい血液型第一位として紹介する診断などもあるようです。ある意味、魅力的な要素をたくさん持っている血液型ともいえますね。

AB型はどちらの要素も持ち合わせている

農耕民族タイプのA型と遊牧民族タイプのB型それぞれの特徴を持ち合わせている血液型と言われているAB型ですから、ポリガミー要素もモノガミー要素も持ち合わせているということになりますね。

その為、出会いによってはポリガミーからモノガミーへ変わったり、逆にモノガミーからポリガミーへ変わることもあるのではないでしょうか?

ポリアモリーと嫉妬は切っても切れない関係

まさに自分の恋人がポリガミーだったり、ポリアモリーであることで嫉妬に悩む女性もいると思います。

これは人の本質的なものですから、恋人にポリガミーからモノガミーに今すぐ変わってほしいと言っても簡単に変えられるかといったら難しい内容です。

逆に貴方がモノガミーからポリガミーに今すぐ変わってほしいと恋人に言われても難しい内容ですよね。ポリアモリーと嫉妬は切っても切れない関係でもあります。

その為、何かを無理に変えようとするのではなく、今あるものを受け入れてみるという選択についてお話ししたいと思います。

ポリアモリーの関係から学べること

メタモアと今後の関係やお互いの距離感について実際に話し合ってみるという方法もあります。

これはメタモアと恋人が別れるように促す為の話し合いではなく、自分と恋人とメタモア、三人にとってどうすることが一番良いのかを考える為の話し合いです。

どちらかというと私も同じ立場に立たされたら嫉妬するタイプなので、恋人のことが好きだからメタモアに嫉妬してしまう気持ちはもちろん解ります。

しかし、深海 菊絵さんの「ポリアモリー 複数の愛に生きる」を読まれた方の感想に’自分とメタモアが険悪になり恋人が悲しむことを避けたい’という内容を読み、恋人が好きだという気持ちは互いに同じなのだと思いました。

嫉妬というネガティブなイメージをもつポリアモリースタイルの恋愛でも、誰かが悲しい思いをすることのない関係を築くことも出来るかもしれないのです。

モルモン原理主義から始まったポリガミー

ポリガミーという恋愛スタイルはモルモン原理主義という宗教が起源だと言われています。

その長い歴史の中で一度は否定されたにも関わらず、現代では色んな国でポリガミースタイルが存在すると昔の人は夢にも思わなかったことでしょう。

人の数だけ思想があるように色んな恋愛観があります。頭ごなしに否定するのではなく、まずは相手を知ることがとても大事だと認識する恋愛スタイルがポリガミーという恋愛なのかもしれません。

スポンサーリンク