いつまでも素敵な目元のために。おすすめの目元パック

スポンサーリンク

第1印象を左右されるといわれている目元ですが、気づくとしわやたるみが気になることってありますよね。出来ればしわやたるみのない目元でいたいものです。しわやたるみの原因とは何かを解説し、日頃から簡単にできる目元ケア、目元パックについてご紹介します。

効果的な目元パックは?

目元ケアはしていますか?目元はを見た時の情報が第一印象として残りやすく、目元の印象がそのまま自分自身の印象につながるのです。いつまでも素敵な印象をキープするために、今回は目元パックをご紹介します。

スポンサーリンク

目元パックの効果は?

目元パックといっても一体どんなことがあるか、その効果についてご紹介します。

たるみ、しわの対策になる

目元の皮膚は身体の中で最も薄い皮膚だといわれています。薄い皮膚と厚い皮膚ではしわのでき方が変わってきます。皮膚は年齢とともに薄くなっていくため、年を重ねるほどにしわが目立つようになってきます。では、目のしわはどのようなことがきっかけで起こるのでしょうか。

まずひとつめは乾燥です。乾燥することによって皮膚の中の水分が減少し、ハリがなくなります。その結果、ハリが保てなくなりしわやたるみになるというわけです。

つぎに、紫外線です。紫外線によるダメージは皮膚の中の真皮という部分にまで及びます。真皮では、皮膚を防いだり、再生したりする効果があるとされるコラーゲンの生成が行われています。紫外線によって真皮がダメージを受けることで、皮膚の再生が止まり、しわができやすくなるといわれています。

目元パックでは保湿をしっかり行い、ハリを元に戻すことでしわやたるみを減少させることができるといえます。また、目元パックの中にはダメージを補修する成分も配合されているものがあり、紫外線などのダメージについても期待が持てますね。

クマの対策になる

寝不足で仕事にいった時などにクマを経験したことがある人は多いのではないでしょうか。クマは寝不足などによってひき起こされるとされています。これは、目の周りの血流が悪くなり、血行不良となっているため起こっています。

目の皮膚はすごく薄いため、血行不良がクマとなって表れしまうのです。その他にも眼精疲労やストレスでも血行不良になりやすいといわれています。目元パックをすることで、眼精疲労などのダメージを受けた目元をケアすることで、クマの予防にもつながります。

目元パックの種類は?

目元パックには様々な種類があります。それぞれの使い方から特徴をまとめでご紹介します。

シートタイプ

シートタイプはなんといっても簡単なところがおすすめです。仕事が終わって疲れてきていても洗顔後にそのまま貼るだけでパックができてしまうのでお手軽です。

また、サイズも小さく持ち運びも便利なため、仕事の昼休みなど、ちょっと疲れがでてきているなと感じたタイミングでさっと使うことが出来ます。目元用に特化して作っているため、目元の乾燥を補充してくれる成分がしっかりつまっています。

最近ではまつげエクステをしている方用のアイテムも出そろっており、自分にあった目元パックを選ぶことができるのも利点です。シートのパックはその性質から、皮膚の薄い目元を刺激することなくのせるだけで完了することができるので、しわを増やすことなくケアができると言えるでしょう。

ジェル・クリームタイプ

ジェル・クリームタイプはその日の状態に合わせて調整することができます。すごく乾燥していると感じている時にはたっぷりと塗布することもできますし、普段使いには少量を塗布し、夜にはしっかり塗るといった微調整も可能です。

ジェル・クリームはその形状から目元パックの中でも保湿効果がすぐれているといわれています。普段のメイクに組み込むことで朝に保湿をした状態でメイクが出来るため、化粧のノリもよくなるでしょう。

コットンでパック

コットンに化粧水などを染み込ませ、セルフ目元パックを作ることができます。自分で作るので、その日の気分に合わせて香水やハーブティーなどで香りづけすることも出来、リラックス効果も期待できます。

また、化粧水など、自身の使っているものとコットンを用意するだけなので、自宅にあるもので作れるというところも魅力です。その他にもクリームを入れてみたりと様々な自己流アレンジが楽しみながら手作りした目元のケアができるというのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

おすすめの目元パック

特におすすめをする目元パックについてご紹介します。それぞれのメリットについてまとめていますので参考にしてください。

ビオレ

株式会社花王のブランド、ビオレはプチプラコスメで知られていますが、今回は「うるおい目元パック」という商品のご紹介です。寝る前にパックを装着し、朝になってはがすというものです。ビオレというとコンビニなどでも取扱いがあるので、目にしたことがあるかもしれません。

通常、パックというのは潤いが逃げてしまわないように長時間装着することは逆効果といわれていました。そのため、夜寝る前にパックをしても剥がして寝なければならない、と面倒だと思ったこともあるかと思います。その常識を覆し、朝まで装着できる画期的なアイテムです。14枚(7セット)で900円~とお手頃価格なのも魅力的です。

エチュードハウス

エチュードハウスという韓国のブランドで、芸能人の方が多数愛用していたため、口コミで広がったブランドです。その中でも特に、目元パックの製品である、「コラーゲンアイパッチ」はクマが消えるという口コミで話題をよんでいます。「コラーゲンアイパッチ」はその名の通り、コラーゲンが配合されています。

コラーゲンとは、目元におすすめの成分とされており、効果としては皮膚を潤す効果があるようです。そのため、より高い効果が期待できそうですね。エチュードハウスの製品は駅ナカのコンビニなどで取扱いがあるようで、10枚(5セット)600円~と価格もお手頃です。

おすすめランキング

第1位は「DHC目もとパックシート」です。これは、ジェル状の目元パックシートで、いままではコットン状のものが主流だったのに対し、ジェル状のため、低刺激でなおかつ剥がれにくいことが特徴です。普通のシートに比べて大きいのが特徴で、広範囲をカバーすることが出来ます。

第2位は「DHC薬用レチノAエッセンス」です。「レチノール」というコラーゲンの生成や、プラセンタなどエイジングに効果があるとされている成分を配合しているアイテムです。クリーム状でべたつかず、エイジングケア対策も出来て一石二鳥です。

第3位は「DHC薬用Qショートリンクルクリーム」です。コエンザイムQ10という細胞に働きかけ、活性化を促してくれるといわれている成分が高濃度で配合されています。また、目元のしわやたるみなどの予防だけでなく、美白や肌のきめを細かくする成分も含まれており、より綺麗になれるという効果が期待できます。

併用でさらに効果的

目元パックだけでももちろん効果的ですが、さらに効果的な方法をご紹介します。

目元をマッサージ

クマの原因にもなる血行不良を改善したり、たるみの原因となる筋力低下を抑えるためにはマッサージがおすすめです。マッサージといっても、やり方を間違えてはただの刺激になってしまいますので注意が必要です。

まず、暖かいタオルで顔をあたため、血行を促進します。滑りをよくするためにアロマオイルなどを使うといいかもしれません。その後、目の真下のくぼみの部分をやさしくマッサージし、その後まぶたの上へゆっくりと円を描くようにマッサージをしてください。

この時、目の周りにある眼輪筋という筋肉をほぐしています。眼輪筋をほぐしつつ、不要な老廃物を排出させるため、こめかみまでマッサージを続けましょう。こめかみにはリンパという不要なものや水を流す管が通っているので、そこに老廃物を流してあげるような気持ちで優しくマッサージをしましょう。

アイクリームを使用

室内のクーラーや暖房が効いた場所では特に乾燥しているため、こまめな保湿ケアが必要となってきます。アイクリームなどを使うことで、水分を空気中に蒸発していかないように膜を張ってあげることが出来ます。また、アイクリームには、エイジングを防ぐ成分が多く含まれていることから、アンチエイジングにも効果的だといえます。

目元エステ

Panasonicから発売されている「目もとエステ」はあたたかい水蒸気がでてきて目の周りを潤してくれる目元ケア専用の家電です。また、香りも付け替えることができ、その日の気分に合わせた香りを楽しむことができます。

温熱効果でリラックスをすることができ、目元パックの前に行うと相乗効果が期待できそうです。使い方はとても簡単で、機械に装着するパットを濡らし、温度などを設定しスイッチを押すだけで簡単に使用することが出来ます。

目元パックでいつまでも素敵な目元に

色々なことをお伝えしてきましたが、全部を実行するのは難しいと思います。目元をケアしてあげることで顔の印象がチェンジし、印象アップを目指しましょう。忙しくて毎日ケアできないという方も、自分自身にあったお手軽な方法からはじめてみてはいかがですか?

スポンサーリンク