色白さんに似合う色って?色選びのコツを掴んでイメージアップ!

スポンサーリンク

色って大事ですよね。色の選び方一つで明るくなったり、浮いて見えたりして印象がずいぶん変わったりします。色白ゆえに肌がくすんでみえたり、不健康に見えたりでお悩みの色白さんも多いのではないでしょうか?色白さんに似合う色を知って、悩みもコンプレックスも解消しましょう。

色白さんに似合う色を知ろう!

化粧品を買ったものの、いざつけてみるとなんだかパッとしない…。よく周囲の人から体調が悪そうに見られてしまう。肌がくすんで見えてシミやソバカスが気になる。色白さんはこういった経験はありませんか?「色の白いは七難隠す」とはいわれるものの、実際はなかなか悩みが多かったりしますよね。

そんな色白さんの似合う色を知ることで、悩みを解消してもっと素敵になりましょう。

スポンサーリンク

パーソナルカラーを取り入れるメリットとは

パーソナルカラーってご存知ですか?パーソナルカラーとはそれぞれの肌や髪の色などの個性を活かして魅力的にする色のことです。色を選ぶとき、自分の好きな色は自分に似合う色とは限りません。

好きな色を身にまとっているのに、なんだかパッとしないなと思っているなら、一度パーソナルカラーを調べてみませんか?意外な色が自分に合う色だった、ということがあるかもしれません。パーソナルカラーを知ることによって、自分を魅力的にすることもできそうです。そんなパーソナルカラーはどんな効果があるのでしょうか。

華やかで垢ぬけて見える効果

パーソナルカラーを取り入れることにより、華やかで垢ぬけて見える効果があるそうです。似合わない色の場合は、色がなじまず、色が浮いて見えます。そのため垢ぬけない印象になってしまうようです。

いままで流行りの色を使っていたのになんだか垢ぬけないような感じであれば、パーソナルカラーで自分に似合う色を試してみるのもいいかもしれません。華やかで垢ぬけた感じになれば、心も前向きになれそうですね。

若々しく見える効果

自分が好きな色だったとしても、似合わない色の場合は不健康そうに見えたり肌もくすんで見えることがあるそうです。なんと、シミやシワが目立ってしまうこともあるそうなんです。そこでパーソナルカラーを取り入れてみると、若々しく見えるようになることがあるそうです。

色白さんは色が白いので青白く見える時があります。それが原因で元気がないと言われることもあります。実は筆者も色白で、昔から不健康そうに見える事が悩みの種でした。明るくて元気に見えると、周囲の人に対する自分の印象も変わりそうです。

アンチエイジング効果がある

先に挙げた効果のことを考えると、アンチエイジング効果があるってことになりますよね。
自分に似合う色を見につけただけで、アンチエイジング効果もあれば心のアンチエイジング効果もありそうです。姿が変われば心も変わるといいます。明るく垢ぬけて若々しく見えるようになれば、心も同じように変われそうですね。

自分の好きな色にこだわらず、自分に似合うパーソナルカラーを取り入れることで、より美しく、アンチエイジング効果もあるなら取り入れることも考えてみてもいいのかもしれませんね。いつもと違う色を使うことで、新たな自分を発見することができるかもしれません。

色白さんが似合うメイクとは

色白さんが似合う色の効果を調べてきましたが、では似合うメイクとはどんなメイクなのでしょうか?せっかくメイクするのなら、綺麗に見せたいですよね。流行色にとらわれず、パーソナルカラーを取り入れて見た目の印象を変えてみましょう。

薄いベージュ系のファンデーションがおすすめ

色白さんなら、よくある悩みの一つ…。ピッタリ合うファンデーションがなかなか見つからないこと、だと思います。よくファンデーションは首の色に合わせるといい、といいますが、色白さんがそれを実行してしまうと顔だけが白浮きしてしまったという失敗はよくあることです。そこで、色白さんはファンデーションの色を合わせるときには、首と顎の境界線のフェイスラインあたりに色を置いて選ぶことが良いようです。

またくすみがあるからといってピンク系のファンデーションを塗ってしまうのはあまり良くないようです。ピンク系は光を反射させる効果があるのでより白浮きしやすいので、ベージュ系のファンデーションの方が合いやすいようです。またベージュには引き締め効果もあるので、色白さんの顔をスッキリとした印象にしてくれるでしょう。

ピンク系のリップを選ぶ

パーソナルカラーによると、色白さんはピンク系のリップが似合うそうです。青味がかったピンクやローズ系のリップカラーがなどの色が、色白の肌をより際立たせてくれます。青味がかったリップは、上唇の一ミリほどオーバーして塗ると、さらに色白に見えるそうです。

診断方法の一つに、親指の爪の生え際を抑えると爪の色が変わりますが、その時の色が似合う色だそうです。その色を基本にして似合うピンク系のリップを探してみるのもいいかもしれません。

黒色より茶色のアイラインがふんわり感アップ

アイラインというと黒が定番ですが、色白さんは黒のアイラインを引いてしまうとよりはっきりとした印象の瞳になってしまいます。あまりはっきりしてしまうと全体の印象が目だけを強調されてしまい、きつい印象にもなりがちです。

優しい印象のメイクをしたいのに、いつもキツく見られてしまうというお悩みの色白さんも多いのでは?色白なために、はっきりした色を顔に乗せるとコントラストがはっきりしてしまうので、良くも悪くも印象的な顔になりやすいようです。

そこでお勧めしたいのが茶色のアイラインです。茶色のアイラインは肌なじみもよく、ほどよく瞳の印象を強くしてくれます。ナチュラルなアイメイクがお好みの方にはお勧めです。

寒色系のアイシャドウが似合う

アイシャドウは、似合わない色をつけてしまうと一気に老け顔になってしまったり、暗い印象になったりします。パーソナルカラーでは、色白さんは寒色系が似合うそうです。特に寒色系でも青味のある色は、もともとの肌の白さを引き立たせてきれいに見せてくれます。また色白さんのリップカラーはピンク系が合いやすいので、寒色系のアイシャドウがお互いの色をうまく調和させてくれるようです。

うっすらと青系のアイシャドウをのせるだけで頬の赤みと肌の白さを引き立たせて、ふわっとした美しさを得る事ができそうです。いつもピンク系のアイシャドウなら、一度試してみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

色白さんが似合う髪色は?

ヘアカラーは様々な色があります。美容院でどの色にしようか迷ってしまって、結局なんだか顔がパッとしないなんてことありませんか?意外と似合うヘアカラーを決めるのって難しいですよね。実はヘアカラーにも色白さんにピッタリの色があるんです。

ベージュアッシュの効果

色々なカラーがありますが、色白さんにお勧めな色の一つとしてベージュアッシュがあります。
ベージュアッシュの色は、透明感がありとてもナチュラルな印象になります。明るいイメージにもなりますので、モテ髪の色と言われているそうです。どちらかというとマットな質感で、色白さんにとても似合う色となります。

モデルさんのようで、またナチュラル感を出したい色白さんにはお勧めの色です。

ピンクアッシュの効果

ピンクアッシュの色は、ピンク系のため可愛いくてエアリー感のある印象になります。ピンクが入っているので、可愛い感じに仕上げたい人にお勧めです。美肌や小顔効果もあり、ツヤのある質感になり、この色も色白さんにとても似合う色となります。可愛いイメージになりたいなら、ピンクアッシュの色を試してみてもいいかもしれませんね。

黒髪の効果

茶系にあえて染めることなく、ツヤ感のある黒髪も色白さんに特に似合います。色白なので黒髪がよく映えて、ミステリアスな印象にもなれそうです。黒髪の場合はストレートな髪型もいいですが、すこしエアリー感のある髪型にすると重い印象になりにくいそうなので、ぜひトライしてみてくださいね。

好きな色より似合う色も試してみて!

私たちが日ごろから服やメイクなどの色を選ぶときには、自分の好きな色や流行りの色を選んだりしている人が多いのではないでしょうか?でも自分の似合う色であるパーソナルカラーも選択肢の一つとして取り入れて、さらに自分の美を追求するのもいいのかも知れませんね。

とくに色白さんはなかなか色がしっくりこないという悩みの人が多いかと思います。今回調べたことを参考に、自分に似合う色を探してみてくださいね。

スポンサーリンク