ボタニカルシャンプーって話題だけど何?口コミは?

スポンサーリンク

最近よく耳にするボタニカルシャンプー、使ってる人も多いみたいだけど、どんなシャンプーなのでしょうか?評判のシャンプーは?購入前の比較検証に役立つ情報満載です!

ボタニカルシャンプーの口コミって?

近年、自然志向の製品が増えています。シャンプーだってその例外ではありません!髪や頭皮にやさしいというボタニカルシャンプー、実際どんないいことがあるのでしょうか?口コミはどんな傾向でしょうか?

購入前のあなたに向けて、徹底的に調べてみました!

スポンサーリンク

ボタニカルシャンプーとは?

ボタニカルシャンプー、オーガニックシャンプー、ノンシリコンシャンプーと環境や自然、身体への影響を考慮したシャンプーが販売されていますね!

今回は、ボタニカルシャンプーについてみていきましょう。

植物由来成分がたっぷり!

まず、「ボタニカル」というのは「植物・植物学の」という意味です。ボタニカルシャンプーを直訳すると「植物のシャンプー」ということになりますね。つまり、植物由来の成分がたくさん使われているシャンプーという事になります。

よく混同されがちな、「オーガニック」は、無農薬・無化学肥料で栽培された植物のことをいいます。ボタニカルシャンプーはオーガニックだけにこだわらずに植物成分を取り入れています。ボタニカル=オーガニックでは、ありませんので誤解されないようにしてくださいね!

ボタニカルシャンプーは、植物由来の成分がたっぷり入っているということです!

頭皮や髪にやさしいのが特徴!

一般的なシャンプーは、化学合成物や合成香料が使われており、それらの成分が健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

そういったシャンプーが合わない体質の方には、一度ボタニカルシャンプーを使ってみてほしいですね!
ボタニカルシャンプーの人気の秘訣でもあるのでが、化学由来の成分は最小限に抑えて、植物由来の成分を豊富に使用しているため、髪や地肌にやさしいからです。

洗浄力はあまり強くないという口コミも

ボタニカルシャンプーは自然の力を使ったシャンプーなので、髪や頭皮へのダメージが少ないのはもちろんですが、それゆえに洗浄力があまり強くないことも多いみたいです。その分、頭皮や環境に負荷をかける石油系界面活性剤は使用されていないか、最小限に抑えられています。

一部の口コミを参考にすれば、オーガニックシャンプーより、ボタニカルシャンプーの方が泡立ちや泡持ちなどの洗浄力の面では強力であるため使いやすいという意見もあります。

しかし、洗浄力は界面活性剤などの他の成分の効果なので、シャンプーを選ぶ際は成分にも注目した方が自分好みのものを選べそうですね。「ボタニカルシャンプーだから泡立ちが悪い」とは、一概には言えないようです。

頭皮環境を意識した作り

シャンプーの解析サイトなどでも、ボタニカルシャンプーは髪と頭皮の健康に配慮された成分構成になっていて、赤ちゃんにも安心して使えるといった口コミも多くみられます。

石油系界面活性剤を使用したシャンプーだと、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。また頭皮が傷つくと、髪が抜けやすく、育ちにくくなり、悪化の一途を辿っていくことになります。

ボタニカルシャンプーでは、アミノ酸系などの頭皮にやさしい洗浄成分を使用していることが多いため選ばれているようです。また、豊富な植物由来の成分が髪と頭皮を保護、補修してくれる効果をもたらすこともあるようです。シャンプーの口コミにおいてランキングが上位である理由も頷けますね!

口コミ評価の高いボタニカルシャンプーはどれ?

じゃあ、どのボタニカルシャンプーを選んでもいいのか?という疑問も出てきますが、答えはNOです。

比較的、口コミ評価の高いシャンプーを選んでみましたが、やはりひとりひとりの相性がありますので、あくまでも参考ということで見てくださいね!

ボタニスト

I-neから発売されているBOTANISTのボタニカルシャンプーです。
(1本490ml・参考価格1400円税抜)

こちらは、天然植物由来の成分が90%以上も配合されているそうで、髪や地肌にやさしい世界各国で話題になっているシャンプーです!アメリカ、フランス、日本では売り切れが続出している人気っぷり。ノンシリコンなのに髪がきしまないと評判のようです。

では、その口コミをみてみましょう!

・洗い流した瞬間から違います!指通りがよくなりしっとりさらさらになります!香りもきつすぎずにとてもいい香りです。
・香りはさわやかなフルーツのようで、泡立ちは控えめ。肌への刺激もなく心地よく使えました。
・きしむ感じがなく、とても自然な洗い心地でした。
・保湿力があるというモイストを選びましたが、確かにしっとり具合がすごいです。ヘアパックしたかのような仕上がりです。
・ずっと髪がサラサラで、不快な頭皮のベタつきも臭いも無くなりましたね。
・一日中うるおいが残り、ぱさつきやすい髪にはかなり効果が感じられると思います。

出典: http://item.rakuten.co.jp/kobe-beauty-labo/bota-01/

ダイアン

次は、2016年3月に発売された、モイスト・ダイアンの「オイルシャンプー/トリートメント ボタニカルモイスト・ボタニカルダメージリペアリング 」の2種類です。
(1本480ml・参考価格998円税込)

90%天然素材を使用しているそうで、当然、頭皮と髪にやさしいつくりみたいですね。しっとりと落ち着きのある髪に仕上げてくれることに定評があるみたいで、10種オーガニックエキスや8種のレアオイルをたっぷり使用していることも売りのようです。

その口コミはどうでしょうか。

・ラウリル硫酸Naが入っていないシャンプーを探していました。香りもきつくなく、洗い上がりも髪がギシギシしなくて好きです。
・オイルシャンプーなので、パサパサと乾燥している私の髪質には最高に合います。
・アウトバストリートメントもいつもの半分の量でも大丈夫でした。
・最初はあんまり泡立たないですが、二度洗いで泡立ちが良くなります。
・すすぎはやいしオイルシャンプーという割にベタつくことはありません。
・乾燥がおさまり、髪がとてもしなやかになってきたので助かってます。

出典: http://item.rakuten.co.jp/witch-bazar/btset/

オルビス

続いては、オルビスから発売されている、ナチュラルボタニカルシリーズです!
(1本420ml・参考価格1200円税抜)

このシャンプーのこだわりは、「傷んだ髪に本来の美しさを呼び戻す」「地肌へのいたわりの追求」だそうです。厳選した植物成分から、2種類のプロテイン「エンドウ豆プロテイン」と「アーモンドプロテイン」を配合していて、使えば使うほど美髪に仕上がっていくそうです。

知名度も高いオルビスの製品ですが、口コミはいかがでしょうか。

・すすぐときの泡切れはよく、シリコンフリーにありがちなきしみがないのがいいです。
・ドライヤーで乾かした後、悩みだったトップ部分のペッタリ感がなくなり、ふんわり仕上がりました。
・年齢とともにハリのなくなりが気になっていましたが、根元からサラサラとし艶がでました。
・髪の量が多く、太いのですが、いつもの寝癖がなくなり、サラサラとした髪になりました。
・くせ毛ですが、縮毛矯正やカラーのせいで毛先が痛んで絡まることが多いのですが、使い始めてから毛先の絡まりが減っています。

出典: http://item.rakuten.co.jp/stylestyle/14008515/

スポンサーリンク

話題のボタニストシャンプーの口コミは?

上に挙げたボタニカルシャンプーの中でも、群を抜いているレビュー数を誇るのが「ボタニスト」のシャンプー。使用者が多いのには、何かわけがあるはず!

その口コミから、みなさんがどういった点でボタニストシャンプーに魅力を感じているのか、分析してみましょう!

バツグンの保湿力!

出典: http://item.rakuten.co.jp/kobe-beauty-labo/bota-01/

・トリートメントのベタベタ感が苦手な人でも、シャンプーだけでもパサパサな質感にはなりにくいのも嬉しいですね。
・使用を継続していて、髪の乾燥も落ち着いてきた気がします。
・朝のヘメイクも、スルッとまとまってきてイイ感じです。
・髪にツヤが出てきて、毛先までパサつき感は全然なくなっています。
・サラサラ&ツヤツヤで今まで使ってきたシャンプーの中で1番いいです。

髪が乾燥しがちだったり、髪が広がりやすい方には良さそうな内容ですね。朝のヘアスタイル作りが楽になったという口コミがかなり多かったですよ。

リンゴ系の香りが人気!

・匂いもキツすぎずにとてもいい香りです!これからずっとリピートしたいです。
・香りの持続性がないので、フレグランスのジャマをしないので助かります。
・モイストとスムースの両方を購入しましたが、スムースのグリーンアップルとローズの香りでが気に入っています。
・お風呂上りに、青りんごのいい香りが広がって癒されました。
・香りも強すぎないところがいいですね。男性でも使いやすい、と夫も毎日使っています!
・スッキリとしたフルーツの甘い香りがします。洗い流してしまえば強く匂うこともなく、やわらかな香りが漂います。

香りについて口コミの書いている方の多くは、スムースの「グリーンアップルとローズの香り」がお気に入りのようです!モイストの「アプリコットとジャスミンの香り」は好みが分かれているような印象を受けました。

髪の毛がサラサラに

・髪の毛のまとまり、スルッと指通りが良くなり、しっとりさらさらになりました。
・一回の使用でも髪にまとまりが出て、縮毛矯正を重ねたパサパサの私の髪の毛がサラサラになりました。
・ドライヤーで乾かした後も、サラサラ感をキープしてくれるのが嬉しいです。
・乾かした後もパサパサせず落ちついてくれるのでセットがとても楽になりました。
・いつも乾かす時に引っかかりがありましたが、続けて使ううちに、なくなりました。
・乾かす時に既に髪の手触りが違うのが分かりました!特に痛みの少ない根元側は明らかなツルツルツヤツヤで天使の輪がでました。

髪がサラサラになったと喜んでいた方々の多くは、乾燥気味な髪質や、縮毛矯正やカラーリングを重ねた髪に悩んでいることが多いようですね!また、効果が出るのも早いようで、1度目の使用から髪の変化に気づくことも珍しくないようです!

赤ちゃんやお子さまにも使える!

・ボタニストシャンプーならノンシリコンなので、赤ちゃんにも優しいと思って使っています。
・お肌への負担がないようなので使っていましたが、今では子供たちと一緒に使っています。
・植物由来だから、小さいお子様や赤ちゃんにも安心して使えています。
・1歳の赤ちゃんの洗髪に石鹸を使うと絡まって大変だったのですが、このシャンプーだと随分ラクになりました。

山田優さん、スザンヌさん、杉浦太陽さんたちのような有名芸能人の方々も、小さいお子さんたちと一緒にボタニストシャンプーを使っているということがブログに載せられていましたよ!植物由来成分が90%以上なので髪やお肌への負担がかなり軽減されているみたいですね。赤ちゃんでも使えることもあって人気なようですね。

評判のボタニストシャンプー、実際の効果は?

口コミで圧倒的評判を誇っているボタニストシャンプー、実際はどういった成分で、どういった効果があるのでしょうか?

口コミで否定的な人がいるのはなぜ、どんな方にあったシャンプーなのか、も考察しながらさらに分析を進めていきましょう。

パサパサ髪や乾燥した頭皮に

乾燥で弱っている髪や頭皮に良いとされるのは、ダメージをなるべく与えないように作られたシャンプーだからです。

ノンシリコン、合成着色料不使用、硫酸塩が入っていない(サルフェートフリー)ということで、喜ばれているようです。

洗浄に使われる成分も、弱酸性のせっけん成分や頭皮にやさしい界面活性剤(コカミドプロピルベタイン)がベースに使われています。それに次ぐ成分も、アミノ酸系洗浄成分(ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa)で、低刺激で適度な洗浄力を実現しています。

また、髪にうるおいを与える保湿成分として、グリセリンやコラーゲン、セラミド2などがしっかりと配合されているので、シャンプーだけで髪にうるおいが戻ったという方がいるというわけですね。

ボリュームダウンさせる

人気のボタニストシャンプーですが、一方で「ぺたっとしてボリュームが減ったように感じる」「しっとりし過ぎたのか、髪がへたっとしている」「ぺったりしてしまい、ボリュームダウンしてしまった」という感想を抱いた方も少なからずいるようです。

これはグリセリンやヒアルロン酸などの保湿成分が多く配合されているためだと思われます。

乾燥している方にとっては、美しい髪を取り戻したという印象になっているようですが、元々オイリーなタイプや髪が細かったり毛量が少ない方にはボリュームダウンと感じてしまうかもしれません。

またトリートメントと合わせて使う方には、特にそういった意見が多く、洗い方やすすぎ方が足りないという分析もみられました。ボリュームダウンさせたかったり、髪の量が多い、髪質が硬いという方には持って来いのシャンプーということみたですね!

トリートメントや詰め替えだけではないラインナップ!

ボタニストシリーズでは、シャンプートリートメントのほかにもモイスト・スムース・スカルプ(各490ml)のシリーズが展開されています!詰め替え用(440ml)の他にもヘアケア用シリーズとしてヘアオイル、ヘアウォーター、ヘアミルクが発売されています!

トリートメントを使った方の中で、「べたつきが気になる」という口コミがいくつかありました。「ベタベタになった」「髪が重くなった」「ふんわり感がなくなった」などです。

シャンプーはノンシリコンでしたが、コンディショナーにはシリコンが入っています。シャンプー解析サイトなどでは、べたつきの原因はトリートメントに配合されているシリコンではないかと捉えているものがいくつか見られます。また、トリートメントにはいくつかの植物由来のオイルも含まれています。

トリートメントをつける量や部位、すすぎ方には慣れや研究が必要かもしれませんが、正しく使えている方々には好評みたいです。

すすぎ不足は要注意!

先ほどの項目でも少し触れましたが、すすぎ不足についてはなかなか共有できていない口コミのようです。

トリートメントは保湿成分たっぷりなので、しっかりとすすぎが必要なのは言わずもがなですが、シャンプーにおいてもすすぎが足りていないことで「自分に合わない」と判断してしまっている方がいるかもしれません。

どのシャンプーを使ってもいえることですが、すすぎ不足だと本来のシャンプーの力とは違う結果になることが十分に考えられます。べたつきの原因になることもそうですが、髪や頭皮によくないことです。

特にボタニストシャンプーを使う上で、すすぎ不足というのは良い結果を招かないようなので、改めて洗い方から研究してみるのもいいかもしれませんね!

低価格でクオリティが高い

市販のシャンプーより1000円近くは値段が高いようですが、それでも新規利用者・リピーターが後を絶たないのはなぜか?

シャンプーの解析サイトなどでいくつも見られたのが、「これだけへの刺激が少ない成分でこの値段はすごい!」「この価格帯ではなかなか見られない健康に配慮された構成」といった意見が散見されました。良いシャンプーのために、成分と値段にこだわって探し求めた結果が、このボタニストシャンプーにはあるようです!

これだけ成分にこだわって作ってあるシャンプーが、1500円以内で買えることの価値に気づいている方はどんどん生活に取り入れているみたいですね。また、容量が多いこともあり、販売店舗での購入ではなく、楽天やAmazonといった通販サイトでの購入が人気のようです!

髪を補修する効果は無い

ここまでボタニストシャンプーを分析してみて考えるのは、このシャンプーは髪にとって完璧なものなのか?ということです。

優れた効果が並んでいるようですが、実は毛髪のダメージを修復するための成分が特筆するほどは配合されていません。痛んだ髪の毛がキレイになるのは保湿による回復のみで、髪自体を回復しているものではないようです。

つまり、このシャンプーは現状のコンディションを維持するのには最適だということです。

ただし、トリートメントには補修効果のある成分が含まれていますので、補修効果を求める場合はトリートメントも併用するといいですね!

良いシャンプーを正しく使って美髪に!

今回は、ボタニストシャンプーを中心に分析をしてみました。

たくさんの口コミや分析・解析サイトをみていると感じることですが、良い製品と正しい使い方が両方ないと、効果的な結果がでないということですね。確かに製品と自分の相性というのはあるのですが、その前段階としてそういうことがあるようです。

健康や自然のことを考えて生活用品を切り替えていく気持ちは、とても素晴らしいことだと思います。正しく使うことで、自分に合う最高のモノに早く出会えるようにしたいですね!

スポンサーリンク